リアルな遊びをプロデュース

【朝早くから楽しめる!】新千歳空港に早く着いてしまったときに飛行機の待ち時間で遊べる暇潰しスポット

札幌の玄関口の新千歳空港はたくさんの商業施設が入った「遊べる空港」です!
でも朝早い時間だとさすがに遊ぶ場所が限られてしまいます…。
そこで飛行機を待つ時間を有効活用したいあなたのために早朝でも楽しめる空港の遊び方をご紹介します!

さん
更新日:
閲覧数
11821
お気に入り
1

新千歳空港

新千歳空港

新千歳空港は札幌駅から快速エアポートで4.50分。
映画館やグルメパーク、温泉やミュージアムなど商業施設のようになっていて1日中楽しむことができます!
しかし札幌からは往復2000円かかるので主に空港利用者や千歳近郊に住む人が多く利用しています。
せっかく空港に来たのならいつでも楽しいことを満喫したい!
ということでスマイルロードを散策してみました。

ドラえもんわくわくスカイパーク

ドラえもんわくわくスカイパークドラえもんわくわくスカイパーク

ドラえもんに誘われて来たものの8時30分の時点ではここはまだオープンしていませんでした!
ドラえもんの世界に入れるパークゾーンやドラえもんカフェなどもあるので今度はオープンしている時間に是非とも来たいです。

■営業時間
パークゾーン 10:00~18:00(最終入場17:30)
ショップ 10:00~18:30 カフェ 10:00~18:00(L.O.17:00)
ワークショップ 10:00~18:00(最終受付17:00)
■入場料金
(パークゾーン) 一般800円、中学生・高校生500円、小学生以下400円、2歳以下無料
http://www.new-chitose-airport.jp/ja/doraemon/

シュタイフネイチャーワールド

シュタイフネイチャーワールドシュタイフネイチャーワールド

「ぬいぐるみの動物園」で有名なシュタイフネイチャーワールドもこの時間は空いていませんでした。
外側から見える動物のぬいぐるみの哀愁感を楽しみたい方にはオススメです!

■営業時間
10:00~18:00(最終入場は営業終了30分前、オフィシャルショップは18:30まで営業)
※平成28年1月1日~3日の期間は下記の通りとなります。
ミュージアム 9:30~18:30 / ショップ 9:30~19:00
■入場料
一般600円、中学・高校生400円、小学生以下300円、2歳以下無料
■所要時間
約30分
http://www.new-chitose-airport.jp/ja/steiff/

ロイズ チョコレートワールド

ロイズ チョコレートワールドロイズ チョコレートワールド

ドラえもんスカイパーク、シュタイフネイチャーワールドと「スマイルロード3大スポット」のうち2つがまだオープンしていませんでしたが、なんとロイズチョコレートワールドなら8時からオープンしています!

■営業時間
8:00~20:00
(ベーカリー9:00~20:00、
ファクトリー8:30~17:30)
http://www.new-chitose-airport.jp/ja/spend/shop/s170.html

ロイズ チョコレートワールドロイズ チョコレートワールド

ロイズのクマとの記念撮影もできます!
新千歳空港限定のチョコレートも販売しています!
そんなに大きくないものも多いので手荷物サイズのお土産を気兼ねなく買い足すことができますね!

ロイズ チョコレートワールドロイズ チョコレートワールド

チョコレートの歴史について説明してくれるブースもやっていました。
カカオの木もあります!

ロイズ チョコレートワールドロイズ チョコレートワールド

さらにここでは工場で作っている様子も見ることができるのです!
朝早くから工場員の方が作業をしていました!
カメラが設置されているので何をしているかがライブで分かります。

新千歳空港

新千歳空港新千歳空港新千歳空港

ここからはさらに朝早い時間帯、もしくはお店がやっていないような夜の時間に新千歳空港で時間潰ししなければならない方にもオススメなスポットをご紹介します!
2階センタープラザにはクリスマスツリーやロイズの生チョコ型のモニュメント、サッポロクラシックの看板などがあります!
溢れ出る北海道感を味わうならここへ!

新千歳空港新千歳空港新千歳空港

さらに新千歳空港には「北海道限定のガチャガチャ」があるのをご存知ですか?
北海道フィギュアみやげはひとつ400円ですがとても人気のガチャガチャです!
その中には北海道が生んだボーカロイド初音ミクのフィギュアもあるのでファンにはたまらないですよね!
なんと現在は第4弾まで出ています!

新千歳空港新千歳空港

連絡施設2階にはマジカルロードがあります。
何がマジカルなのかというと…飛び出る動物たちと写真撮影ができるのです!
本物そっくりの動物のアートと好きなだけ写真撮影を楽しめるスポットなだけあって日中は人通りが多いですが、早朝なら取り放題です!
お気に入りの動物との写真撮影を楽しんでみては?

このプランのマップ

1
ライター紹介
ソウルドアウト株式会社でオウンドメディア「LISKUL」の編集部。 PLAYLIFEの元副編集長。千葉県在住。24歳。 地方に溢れている地方ならではの魅力を発信します。 世の中に溢れている課題をちょこっと解決する特集を作ります。 野球に関するプランをよく書きます。
Line pc bottom