リアルな遊びをプロデュース

【北海道民が大絶賛する美味しい店はここだ!】絶対にハズさないこだわりのスープカレー専門店5選

北海道の名物のひとつにスープカレーがあり、道内には数多くのスープカレー専門店が並んでいます。
どうしてここまでスープカレーが北海道で流行っているのかを調べてみたところ、なんと日本のカレーライスの原型が北海道で生まれたらしく、そこから様々なアレンジカレーが誕生し、その中の一種類としてスープカレーが人気を博したようです!
今回は札幌近郊にあるスープカレー専門店の中から厳選した5店をご紹介します!
どさんこなら知っている人気店から知る人ぞ知る穴場のお店まで、それぞれの店独自の熱いこだわりを感じに行きませんか?

さん
更新日:
閲覧数
2399
お気に入り
1

奥芝商店 駅前 創成寺

奥芝商店 駅前 創成寺

HPを見ていただくとホラーなお店かと思いますが、本物のお店の方の接客とスープカレーは激アツなお店です!
スープのベースはトマトかエビの2種類!
辛さが12種類から選べるのですが睦月、如月、皐月…師走となっているのがとても粋です!
ポイントが溜まると好きなドリンクと交換できるポイントカードももらえます!

奥芝商店 駅前 創成寺
■営業時間
11:00~22:00(LO.21:00)
■アクセス
札幌市営地下鉄さっぽろ駅から324m
■平均予算
¥1,000~¥1,999
http://okusyo.com/

ミルチ

ミルチ

私の友人の中で人気が高いのがこちらです!
本格的なインドのスパイスを使用した味わい深いカレーを食べたい方はこちら!
具のないカレーなのでじゃがいものサービスがとても嬉しいです!
粉末状のレトルトカレーセットが売っているので気に入った方は家でこの店の味を再現してみては?

ミルチ
■営業時間
11:30~22:00(L.O.21:30)
■定休日
月曜・火曜(祝日の場合は営業)
■アクセス
地下鉄東西線西18丁目駅より徒歩6分
■平均予算
¥1,000~¥1,999
http://www.mirch.biz/

スープカリー スアゲ プラス 本店

スープカリー スアゲ プラス 本店

美味しいだけじゃなく野菜もしっかり摂りたい健康志向の方にオススメなのがこちら!
なんとスープカレーそのものだけではなく、お米からこだわっているんです。
ななつぼしなどの北海道米をブレンドした白米に栄養分たっぷりの赤米をミックスしています!
スープはオリジナルのsuageスープとそれにココナッツを加えたマイルド白ソースの2種類です!

スープカリー スアゲ プラス 本店
■営業時間
月~土 11:30~22:30(L.O.22:00)
日・祝 11:30~22:00(L.O.21:30)
■アクセス
地下鉄 南北線 すすきの駅出口から徒歩2分
札幌市電 すすきの駅から徒歩2分
■平均予算
¥1,000~¥1,999
http://www.suage.info/

ラマイ 札幌中央店

ラマイ 札幌中央店

ピリ辛なスープカレーが食べたい方はきっと大満足なのがこちら!
街の中でもちょっと外れにあって行きづらいので「昨日ラマイ行ったさ〜」と自慢げに言えるお店です。
スパイシーなスープにインドネシア伝統のライスの「ナシクーニン」はぴったりですよ!
食欲に自信がある人はぜひライスのサイズはキンタマーニで…。

ラマイ 札幌中央店
■営業時間
11:30~23:00 (L.O.22:00)
■アクセス
地下鉄東西線西11丁目駅より徒歩6分
市電資生館小学校前より徒歩2分
■平均予算
¥1,000~¥1,999
http://www.ramai.co.jp/

アジアンスープカリー べす

アジアンスープカリー べす

今回のプランの中で最も街外れにありますが、スープカレーマニアならチャレンジしておきたい名店です!
2015年夏に店舗を移転しましたが相変わらず人気で、なんと開店時間から行列ができるほど!
私が行った日は平日の11時30分に着きましたが座席の回転が悪く13時頃に商品がきました。
待つだけの価値アリ!なお店です。

アジアンスープカリー べす
■営業時間
11:00~15:30(L.O.15:00)
17:30~21:30(L.O.21:00)~ただしスープがなくなり次第終了
■定休日
第3水曜日・木曜日
■アクセス
白石駅(JR北海道)から899m
■平均予算
¥1,000~¥1,999
http://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010301/1049808/

このプランのマップ

1
ライター紹介
ソウルドアウト株式会社でオウンドメディア「LISKUL」の編集部。 PLAYLIFEの元副編集長。千葉県在住。24歳。 地方に溢れている地方ならではの魅力を発信します。 世の中に溢れている課題をちょこっと解決する特集を作ります。 野球に関するプランをよく書きます。
Line pc bottom