リアルな遊びをプロデュース

【伊豆大島】"踊り子の里"波浮の旧甚の丸邸で明治時代にタイムスリップ!

"踊り子の里"で有名な波浮。そんな波浮の踊り子の坂付近に明治時代に建てられた、旧甚の丸邸があります。大谷石の壁で囲まれたなまこ壁が特徴の建築物です。無料で屋敷のなかに入ることができ、当時の住居の様子を知ることができます。

さん
更新日:
閲覧数
1567
お気に入り
0

波浮港見晴台

波浮港見晴台

波浮港には現在も古い木造家屋の町並みがわずかに残り、港東側の界隈を「踊り子の里」と呼ばれています。石蔵は大谷石でつくられていて、なまこ壁が続く町並みはどこかなつかしさを感じさせてくれます。

旧甚の丸邸

明治時代の網元の屋敷跡・旧甚の丸邸は石造りの2階建。外壁はなまこ壁の漆喰装飾が施され、島外から取り寄せた極太の木材で組んだ梁や柱、大谷石の外塀など、豪勢な暮らしぶりを垣間見ることができます。

急な階段を上って2階に上がることもできます。特に何かがあるというわけではありませんが、屋根のつくりなどをじっと見つめるのもいいものです。

旧甚の丸邸

蔵も当時のまま残されています。富豪の家なので、当時としてはかなり豪華な家のつくりだそうですよ。たしかに敷地も広いです。

島京梵天

島京梵天島京梵天島京梵天島京梵天

伊豆大島に来たら絶対訪れたい、たい焼きの種類豊富なお茶屋さん、島京梵天。
旧甚の丸邸の直ぐ近くにあります。

どこかレトロであたたかい雰囲気もありつつ瓦屋根で和を感じさせてくれます。
内装もソファやテーブルをうまく配置したオシャレな空間で、木の良さを感じさせる雰囲気です。

メインは数種類のフレーバーのあるたい焼き。
大島名物の明日葉を練り込んだ、もちもちした生地が特徴の冷たい焼きもあり、店内冷蔵ケースに陳列されています。

【住所】東京都大島町波浮港6
【営業時間】11:00~18:00
【定休日】月・火

詳しくはコチラ▶︎http://play-life.jp/plans/11717

このプランのマップ

0
ライター紹介
日本最大級の遊びプラン投稿メディア「PLAYLIFE」の編集部です。 皆さんの遊びがより楽しいものになるよう、デート・ドライブ・おでかけ・女子会・旅行などに役立つ情報をお届けします。
Line pc bottom