本当に行った 遊びのガイド

世界遺産先取りしたい人!【ミャンマーのモンサンミッシェル?!】ポッパ山&古代遺跡の町バガン

ミャンマーには世界遺産がまだ「ピイ」の遺跡しか認定されていません。でも、世界遺産クラスの名所・旧跡があるんです♪ミャンマーで一番の観光地バガン。ミャンマーに行ったら絶対行きたい!度胆を抜かれるスポットです!アンコールワットみたいなインパクトはないけれど、アンコールワットより楽しかった~~♪ひとつひとつの場所にものすごい魅力があるからです。連れて行かれて、見せられてという団体旅行はもう止めて、移動手段も行きたい場所も自分で決めて自由に観光できる!徒歩、馬車、バイク、トラックの荷台(笑)予約なしで思いついたまま!!すべてを組み合わせてもいいし、タクシーチャーターを気軽に交渉してもOK!バガンとポッパ山は2日あれば、両方楽しむことができます。ポッパ山も絶対行って欲しい不思議スポット!!勝手にミャンマーのモンサンミッシェルと名付けました^^自然の中に急にとんでもないすごいものが現れるというところが似ていました★でも不思議パワーはモンサンミッシェル以上です!

さん
更新日:
閲覧数
1620
お気に入り
0

バガン・ニャウンウー空港

ヤンゴン空港から国内線で1時間。バガン・ニャウンウー空港。空港でバガン入域料を支払う。25,000k(2,300円ほど)ホテルや遺跡でチェックされるので、チケットを無くさないようにしましょう。空港の外にタクシーが待機しています。空港からポッパ山とポッパマウンテンリゾートへ行き、オールドバガンのホテルへのタクシーチャーターが交渉次第ですが、$45(¥5,400)でした。やはりミャンマーで一番の観光地なので、少し割高です。でも、やはりミャンマー人はふっかけてはきません^^ポッパ山へは1時間半の道のりです。

ポッパ山

バガン・ニャウンウー空港から1時間半。ミャンマーのモンサンミッシェル?!ミャンマーのカリン塔?!ポッパ山です♪ポッパ山の標高は1,518mですが、急に現れる岩峰タウン・カラッの麓から頂上は730m!!!本当に突然でっかい岩があってビックリします★天空の寺院かなり神がかってました。ポッパ山の写真を撮っていたら犬が近づいてき「写真撮ってよ~」って言ってきて、シャッター切ったらこの笑顔でした^^♪

ポッパ山南入口

2頭の白ゾウがいる南入口から777段の階段を登る。裸足で(笑)入口から頂上まで30分ほどかかり、途中ものすごい急こう配の階段もあります。サルがいっぱいいるので気を付けましょう!

ポッパ山頂上

息を切らして777段の階段を登ると、ポッパ山寺院です。1枚目の聖人ボーミンガウンという1950年くらいまでポッパ山で修業していた人が人気で写真や像がたくさんありました。11世紀より前から聖なる山として、信仰の対象だったそうです。頂上からの景色は最高で、家とか、建物はまったく見えません。

ポッパ・マウンテン・リゾート

ポッパ山からタクシーで15分の高級リゾート。雰囲気が良くてキレイです。ポッパ山観光が終わったらぜひここでランチを!!タウンカラッを一望しながらの絶景ランチ♪味も最高でした★チキンカレー($10)チキンとバジル炒め($10)あとはごはんとミャンマービールをつければ、完璧なランチ!!全部で$30(¥3,600)とミャンマーではかなり高いけど、この景色ですから安い!!絶対行ってほしいです^^11時くらいだったので、貸切状態でした。LUCKY★★

ティリピセヤ・サンクチュアリ・リゾート

オールドバガンのエーヤワーディ川沿いの日系資本のホテル。昔の名前はサクラホテルのようです。部屋からも川が見えるしプールの向こう側も川になっています。キレイでくつろげるホテルです。気温33℃!プール最高★

タラバー門

タラバー門。オールドバガンのメインゲート。849年に建築され、12あった門で現存する唯一の門。タラバー門の近くに、レンタルサイクルやレンタルバイクがあります。レンタルバイクは1時間3,000k(¥300弱)で免許もヘルメットもデポジットも無しです。返しに来た時に支払うシステムです。オールドバガン内を2~3時間バイクで移動しましたが、乾燥していて、砂埃がすごい!!気になる人はマスク&メガネを!馬車のチャーターは5kmほどの移動を4000k(¥360)でした。ただ・・・馬糞のニオイがすごい(笑)ので1日チャーターは辛いかも・・・。ピックアップトラックの荷台での移動もありました。10kmほどの移動が5,000k(¥450くらい)こちらはちょっと腰とおしりが痛くなる・・・(笑)。総合的にやはりタクシーチャーターが一番でした^^4~5時間チャーターで$30(¥3600)です。でもせっかくなので、いろいろ乗ってみましょう♪

タビニュ寺院

1144年建築。バガンで一番高い寺院。(61m)宿泊したティリピセヤ・サンクチュアリ・リゾートから徒歩で15分ほどかかりました。大きいので遠くからもよく見えます★外観だけ見ればOKだと思います♪

タンドーヂャ・グーパヤー

中に高さ6mの大仏が安置された小寺院。1284年建築。タビニュ寺院からタラバー門に徒歩で向かっている時に左に見えます。無理には行かなくてもいいかな~。ついでに見ましょう

アーナンダ寺院

1090年建築。バガン建築の最高傑作といわれていて、中には東西南北に4つの黄金の立像があり、外観もとても美しいです。バガンに来たらマスト!!絶対見た方がいいです★左手の人差し指、中指、薬指を立てている北側の黄金の立像「カクサンダ」が一番キレイで惹かれます。ガイドブックにもよく載っています。右の小指が立っている南の立像「カッサパ」遠くから見たときと、真下から見たときの顔が違います。服の裾を持っている東の立像「コーナガマナ」。修復工事中の西の立像「ゴータマ」。4つの像がそれぞれ顔が違い、見ていて楽しかったです★黄金立像を見てから外にでて、建物を見ると外観も驚きの美しさ!!

シュエサンドー・パゴタ

1057年建築。ここは外観と上からの景色がバツグン!!♪♪正面の階段を登る時、あまりの急角度に、高所恐怖症でもない私もガクブルで泣きそうになりました。コワイ!!気を付けて!!ものすごい角度★でも、その恐怖を乗り越えた先にこの眺め^^★!サンセットの時間に合わせて来るのもいいです。夕日鑑賞スポットです。ここも外せません!!

スラマニ寺院

1183年建築。外観もキレイで、内部の回廊の巨大フレスコ画が見所。天井や左右の回廊にたくさんの絵が描かれています。

シンビンターリャウン

シュエサンドー・パゴタの敷地内にあり、見逃しやすいです。注意!!シュエサンドーパゴタに行ったら、一緒に見たい!外観はただの長方形の建物で、中に18mの寝釈迦像があります。12世紀のものです。穏やかな顔の素敵な仏像でした★

ブーパヤー

バガン最古の3世紀の仏塔。シュエサンドー・パゴタと並び、サンセットの名所です。キレイな夕日に感動しました^^入口にはユニークな顔のピッタインダウン(ダルマ)そして、猫が多い!!私がミャンマーの旅で気づいたことの一つに、ピッタインダウンあるところに猫多し!!(笑)

シュエズィーゴン・パゴタ

11~12世紀。バガンで一番金ピカな寺院!願いをかなえる父と息子のナッ神や、体の悪い部分に金箔を貼って治癒を願う像など、参拝者も多い寺院です。ニャウンウーという空港近くのエリアです。

ティーロミンロー

1215年。高さ50mの寺院。耳が肩にふれていない仏像は珍しいようです。それが特徴!まわりにはたくさんのお土産やさんがあり、楽しめます。

マヌーハ寺院

マヌーハ寺院は外観は見る価値もないような場所なのに、中に入ると、窮屈そうな大仏が何体もあり、不思議なところ。捕虜にされて連れてこられた王様の心情を表しています。マヌーハ王も王妃も悲しそう・・・。窮屈そうな大仏がみどころ!!

レイミャナー寺院

ここすごかった!!ガイドブックでは全然推してないけど、なんか一番好きだった~♪真っ白の外観。トウモロコシのはっぱのタバコをふかすおばあさん。カゴに息子を入れて運ぶお母さん。ミンナントゥ村のレイミャナー寺院、おススメです★

ブラックローズ

ニューバガンのおすすめレストラン「ブラックローズ」キレイで雰囲気がGOOD★ツーリスト向けのお店ですが、ミャンマーフードが美味しい!!なすカレーが激うまでした。ピザやクレープも美味しかったです。バガンすごかったな~~

このプランのマップ

0
ライター紹介
岩手県在住の旅行好きです☆36ヵ国を巡り訪れた世界遺産は62ヶ所。動物好きで動物を目的に旅することも♪楽しくて、なるべく安く!が旅のテーマです☆東北の情報も発信しま~す♪
海外その他のプランを目的で絞る
海外のプランを探す