本当に行った 遊びのガイド

【マレーシア在住が教える】早朝出発・深夜着便利用に!KLIA2のカプセルホテルを利用してみた

マレーシアの魅力は、格安航空(LCC)エアアジアの本拠地なので、高速バス並みの料金で気軽に東南アジア各国に旅できること。
でも、早朝出発や深夜着だったり、数時間の乗り換えで、KL市内やプトラジャヤまで行くのは面倒…という方、KLIA2の構内にはカプセルホテルがあるんです。ゆったり足を伸ばして、シャワーを浴びて、旅のエネルギーをチャージしてみては。

さん
更新日:
閲覧数
7933
お気に入り
0

Kuala Lumpur International Airport 2 (KLIA2)

「カプセル・バイ・コンテナホテル」は、クアラルンプール国際空港格安航空専用ターミナル(KLIA2)の中にあります。KLセントラル行きバス乗り場のすぐ近くです。
入国・出発ゲートの外にあるので、トランジットで入国しない場合は利用できないので注意。

CAPSULE by Container Hotel

利用料金は時間制です。アルコールを売っているのが意外です。
今回はbooking.comから予約したのですが、値段はいっしょのようです。公式サイトからの予約は5リンギ安かったのですが、PayPalしか決済できなかったのでやめました。

CAPSULE by Container Hotel

チェックインすると、タオル・歯ブラシ・お水の入ったバッグがもらえます。
WiFiは無料です。
お部屋というかベッドは思ったより広くて、荷物を持ち込んでも余裕です。ドミトリーの2段ベッドよりぜんぜん丈夫だし。大きなトランクはロッカーに預けることもできます。
充電もできますし、モーニングコールもセットできました。
お部屋に鍵はかけられず、ブラインドで仕切るのみです。

CAPSULE by Container Hotel

男女別のお部屋と男女混合部屋があります。お部屋はカードキーで仕切られています。こちらは女性専用のカプセルルーム。
6時間利用しましたが、入れ替わりが激しいのか、ひっきりなしに人の話し声が聞こえる感じであまり熟睡はできませんでした。。。グループ旅行者がいたのでなおさらかも。

CAPSULE by Container Hotel

こちらバスルーム。シャンプー、ボディーソープと、ドライヤーがありました。
正直、KLでは80リンギ出せば古い安ホテルのダブルやツインルームに泊まれるので、カプセルホテルでこの値段は割高だなあと思いますが、市内まで出る時間がないというなら利用価値はあるでしょう。

KLIA2 Arrivals Hall

KLIA2は2014年にできたばかりの新しい空港で、LCC専用ながらキレイでだだっ広いので、こういう空きスペースで野宿している人もたくさんいました。
ちなみに、クアラルンプール国際空港は、「泊まりやすい空港ランキング」で10位以内に入っているんですよ!

このプランのマップ

0
ライター紹介
マレーシア・クアラルンプール在住のライターです。 食べ歩きと旅行が趣味です! 地元&観光客の方に人気のスポットを紹介します!
クアラルンプール(マレーシア)のプランを目的で絞る
海外のプランを探す