リアルな遊びをプロデュース

【世界的シェフ、ロブション氏が贈る】贅沢なモダンフレンチを六本木デートのシメに。

シェフやサービススタッフとロングカウンターをはさんで会話をはずませながら、気軽に自由に楽むことができるロブション氏が提唱する「コンビビアリテ(懇親性)」を具現化した空間。
オープンキッチンで料理を仕上げるシェフを目の前に、絶妙のタイミングで提供される料理をカウンターで堪能することができます。ロブション モダンフレンチをその日の気分に合わせて自由に組み合わせて楽しみましょう。

さん
更新日:
閲覧数
1129
お気に入り
0

ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション

ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブションラトリエ ドゥ ジョエル・ロブションラトリエ ドゥ ジョエル・ロブションラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション

客とシェフやスタッフが長いカウンターをはさんで会話をはずませながら、気軽に自由に楽むことができるという全く新しいスタイルのレストラン。 自分のその日の気分で、 さまざまなシーンにあった楽しいひとときと上質なスタイルを。

ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション

「36ヶ月熟成イベリコ生ハム」
生ハムのおいしさが凝縮されたような深い味わいです。

ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション

「フォアグラ・根セロリ・黒トリュフのハーモニー」
フォアグラの風味とトリュフの風味が絶妙にマッチして香り高い一品です。

ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション

「雲丹と山葵のエスプーマをなめらかなロワイヤルと共に」
茶碗蒸しタイプのお料理。上に乗っているわさびのソースは中にも仕込まれていてピリッとした辛さが味をさらに引き締めてくれます。

ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブションラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション

「真鱈を香り高い黒トリュフと共に蒸しあげて」
包みを開けると黒トリュフの香りが一面に広がります。濃厚なクリームソースに絡めていただきます。

ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション

「京都産 窒息鴨のロティーとコンテでグラチネしたパルマンティエ」
全く臭みのないお肉は舌の上ですぐにとろけます。まわりのソースはカシス。

ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション

お口直しの「プレデセール」。
ゆずのシャーベットのしたにはきんかんのコンポートが。お口直しにぴったりのさわやかな一品です。

ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション

「キャラメル・オ・レ そのなめらかなムースにマンダリンオレンジのジュレとマンゴーをしのばせて」
上のプレートを崩しながらいただきます。キャラメルオレの苦味とマンダリンオレンジとマンゴーの甘みのコントラストがとても美味。

【住所】東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ヒルサイド 2F
【アクセス】東京メトロ日比谷線、都営大江戸線 六本木駅下車徒歩1分
【営業時間】Lunch平日 11:30~14:30 土日祝 11:30~15:00 Dinner18:00~21:30

このプランのマップ

0
ライター紹介
日本最大級の遊びプラン投稿メディア「PLAYLIFE」の編集部です。 皆さんの遊びがより楽しいものになるよう、デート・ドライブ・おでかけ・女子会・旅行などに役立つ情報をお届けします。
Line pc bottom