リアルな遊びをプロデュース

【サバゲー@お台場】ヴィーナスフォートにあるASOBIBAでサバゲーやってみた件。本音明かします。笑

7102
2016/08/09
0
【サバゲー@お台場】ヴィーナスフォートにあるASOBIBAでサバゲーやってみた件。本音明かします。笑

お台場・ヴィーナスフォート内では、なんとサバゲーが楽しめるんです。サバイバルゲーム無縁の筆者が実際にやってみた件について、本音を明かしながら(笑)説明します!いや、まあ、実際楽しかったのですが。。。笑

このプランのマップ

ヴィーナスフォート

お台場・ヴィーナスフォートは、ファッション・雑貨などのアウトレットや、アミューズメントがあり、家族と、友達と、恋人と一日楽しめる場所です。
その中でも今回はアミューズメントに絞って子どもから大人まで楽しめるおすすめの遊び場をご紹介します。

【HP】http://www.venusfort.co.jp

ヴィーナスフォート
場所:東京都江東区青海1-3-15
アクセス:青海(東京都)駅[北口]から徒歩約1分
営業時間:午前11時〜午後23時 (物販店舗 11:00〜21:00CL、毎週土曜日22:00CL・飲食店舗ラストオーダー22:00、23:00CL、詳しくは公式HPをご覧下さい。)
ASOBIBAお台場フィールド

ガン!!!笑

ここはサバゲーができる場所の向かいにあるガンショップです。
おもちゃ用のガンから、アウトドア用に使えるガンまで、かなり多くの種類が揃っています!

ASOBIBAお台場フィールド
場所:東京都江東区青海1-3-15
アクセス:東京テレポート駅 徒歩3分
営業時間:11:00~21:00

GUN&SURPLUS PRO SHOP FIRST

このお店では、試し打ちすることができます!
しかも、お店に売られているどのガンでも試せます!

お店で一番大きくてインパクトのあったガンを選んだものの、重くて全然打てなかった私。「ガーン!」(笑)

ASOBIBAお台場フィールド

さて!本題に入りましょう!
ここがお台場・ヴィーナスフォート3階サバゲーが楽しめる遊び場。その名もASOBIBA。
東京にある数少ないサバゲーのできるスポットです。

ASOBIBAお台場フィールド

ガン、上着、マスクなどの装備を借りて行います。
ルールは丁寧に教えていただけるので、初心者でも安心して行けます!

ASOBIBAお台場フィールド

いよいよサバゲーの開始!
ガンにとても小さな球を大量に入れて、物陰のすきまから相手の体を狙い撃ちします。自分が打たれないようにしつつ、相手を打つのは思ったよりはるかに難しく、少しでも体が乱れるとすぐに打たれてしまいます。
勝負は打たれた回数の少ない方が勝ち!

ASOBIBAお台場フィールド

なかなかガンを構えるのも大変で、顔面につけているマスクも息苦しくて辛かったです。笑
物陰から出るとすぐに打たれてしまったのですが、球が小さいとは言え、意外にこれが痛くて痛くて。。。

ASOBIBAお台場フィールド

でも、もちろん辛いだけではありません。
相手を打てたときはものすごく嬉しかったし、楽しかったです!

球は直径5ミリもないくらいでとても小さいので、命の心配をする必要はありません。小さい子どもでも楽しめます。でも、足に当たるのが一番痛かったな。。。(;;)

土日は20分で一人1500円なので、お財布にとっても痛手かもしれませんね(笑)
【HP】http://asobiba-tokyo.com/13942

プレイライフ編集部
日本最大級の遊びプラン投稿メディア「PLAYLIFE」の編集部です。 皆さんの遊びがより楽しいものになるよう、デート・ドライブ・おでかけ・女子会・旅行などに役立つ情報をお届けします。
このプランが掲載されている特集
お台場・豊洲×おでかけ・散歩のプラン
昆虫の世界をサーカスで表現。【シルク・ドゥ・ソレイユ  ダイハツ オーヴォ (ovo)】
昆虫の世界をサーカスで表現。【シルク・ドゥ・ソレイユ ダイハツ オーヴォ (ovo)】
大阪公演7/17(木)~11/2(日) 名古屋公演11/20(木) ~ 2015/2/1(日) 福岡公演2015/2/20(金) ~ 4/5(日) ☆【東京・大阪公演は終了しています】☆ 2014年2月12日(水) ~ 4月13日(日) <東京追加公演> 2014年4月22日(火) ~ 5月11日(日) <東京最終公演> 2014年5月12日(月) ~ 6月29日(日) フジテレビよりご招待いただき 2014年2月12日(水)から お台場ビックトップで公演されていた ダイハツ オーヴォ 日本公演のゲネプロに行ってきました。 【OVO (オーヴォ)】の舞台となるのは 草木の下の世界に生きる昆虫たちの1日。 ふらりと現れた見慣れない青年=フォリナーが 大きな卵を大事そうに背負って コミュニティーにやってきたところからこの物語が始まります。 今回の日本公演で特に注目を浴びているのが 主役級のキャラクター「フォリナー」を演じる谷口博教さん。 コスチュームを身に纏いメイクをしていることから私は 上演後に彼の事を知ったのですが 出演するキャラクターの中でも「フォリナー」のアクの強さは 鑑賞後もとってもインパクト大。 OVO(オーヴォ)の演目で 昆虫たちのコスチュームの精巧さもさることながら ちょっとした小物も 昆虫からみたままの大きさで作られていて まるで鑑賞している自分が 昆虫たちの仲間になったよう。
ほづみ みづほ
ほづみ みづほ
3966
2014/10/11
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。