リアルな遊びをプロデュース

【由布院御三家の山荘無量塔プロデュース】音楽とアートが融合したハイセンス美術館♫空想の森 アルテジオ

空想の森 アルテジオは、由布院御三家旅館の山荘無量塔(さんそう むらた)がプロデュースする音楽とアートが融合した美術館です。
音楽をモチーフとした絵やオブジェがたくさんあり、音楽好きな方は特に楽しめます♪
静寂でハイセンスな空間のなか、感性を磨く至福のひとときを過ごすことができます。

さん
更新日:
閲覧数
7129
お気に入り
0

音の美術館 アルテジオ

音の美術館 アルテジオ音の美術館 アルテジオ音の美術館 アルテジオ

由布院御三家旅館 山荘無量塔に来ました♪
旅館のほかに、美術館のartegio(アルテジオ)、カフェのthe theo(テテオ)、
チョコレートショップのtheomurata(テオムラタ)、
雑貨店の匠舗 蔵拙(しょうほぞうせつ)Tan's bar、
蕎麦Murata 不生庵、茶寮 紫扉洞(さいひどう)があります。
1度来ただけでは、山荘無量塔の世界観を堪能しきれません!

【山荘無量塔HP】
http://www.sansou-murata.com/concept01/

音の美術館 アルテジオ

美術館のartegio(アルテジオ)と、カフェのthe theo(テテオ)、
チョコレートショップのtheomurata(テオムラタ)へ。
通路から、すでにオシャレです(*^_^*)

音の美術館 アルテジオ

まずは、チョコレートショップ theomurata(テオムラタ)を見てから、その奥のスペースにあるカフェ the theo(テテオ)でtea timeを楽しみました♪(写真左)
詳しくは、こちらのプランをご参考ください。
http://play-life.jp/plans/11486

その後に、いよいよ美術館のアルテジオへ。(写真右)

音の美術館 アルテジオ

音楽とアートが融合した美術館♪
音楽をテーマにした絵やオブジェが、たくさんあります。
館内撮影OKでしたが、展示物によっては変更になる可能性もございますので、写真を撮りたい方は、伺ったほうが良いでしょう。

【営業時間】
10:00~17:00
不定休
【入場料】
大人600円 小学生300円
【HP】
http://www.artegio.com/

音の美術館 アルテジオ

一際目をひくのが、こちら。
モーツァルトの楽譜をオブジェにしたもので、テーマは「言霊」です。

音の美術館 アルテジオ

楽譜が幾層にも重なったオブジェ。
モーツァルトの頭の中も、このように美しい旋律で溢れかえっていたのでしょうか。
交響曲など特に、なぜ、あれほどの楽器を調和できるのでしょう!?

交響曲 第25番 ト短調 K.183~第1楽章 アレグロ・コン・ブリオ。
交響曲 第40番 ト短調 K.550~第1楽章 モルト・アレグロ。
セレナード 第13番 ト長調 K.525<アイネ・クライネ・ナハトムジーク>第1楽章 アレグロ。
CMやドラマ、映画でよく流れるので、耳にされた方も多いはず。

音の美術館 アルテジオ

音符を描き連ねた絵もたくさんあり、とってもユニークで面白い!!
音楽好きには、たまらない美術館です。

音の美術館 アルテジオ

ベートーベンの周りも、こんな風に音符で溢れていたのでしょうか。

第九や運命が有名ですが、「田園」の軽やかで美しい旋律が好き♪
交響曲 第6番 ヘ長調作品68 「田園」
第1楽章:アレグロ・マ・ノン・トロッポ
(いなかに着いたときの愉快な気分)

音の美術館 アルテジオ

1階奥のソファスペースでは、音楽に関する書籍を自由に読むことができます。
飾られているオブジェにも注目!
本棚の間に飾られている、バイオリンのオブジェがとても素敵です♡

音の美術館 アルテジオ

2階にも、音楽に関する書籍を自由に読めるスペースがあります。
とても、スタイリッシュな空間です。

音の美術館 アルテジオ

2階からの眺めです♪
山荘無量塔は、由布院の街並みから車で10分ほど離れた、自然豊かなところにあります。
静寂な雰囲気が、芸術鑑賞にとても適しています。

音の美術館 アルテジオ

軽やかなピアノの音色が、とてもよく似合いそうな空間♪
モーツァルトのピアノ四重奏曲 第1番 ト短調 K.478 第3楽章 ロンド:アレグロが聴けたら最高♪
日常の喧騒を忘れて芸術に浸り、リフレッシュするとともに、心を潤すことができます。

このプランのマップ

0
ライター紹介
札幌在住です。カフェ、ガーデン、美術館、街歩き、カメラが好きです。地域の魅力を探して浸るのが好きです。
Line pc bottom