リアルな遊びをプロデュース

【一人でも行ける】京都出張・観光で、京都グルメを楽しめる、夜ご飯&飲み屋スポット3選。

30816
2016/02/20
0
【一人でも行ける】京都出張・観光で、京都グルメを楽しめる、夜ご飯&飲み屋スポット3選。

京都に出張&観光で、夜のご飯&飲みにつかえる、おすすめの3スポットです。それぞれ一人でも、気軽にはいることができます。夜遅くに、京都に到着したさいにも、利用できます。

このプランのマップ

京都駅京都駅

仕事がおそくなり、夜おそくに京都に到着。さすがに、観光はできないですが、せめて京都の食を楽しみたい。

京都駅
場所:京都府京都市下京区東塩小路釜殿町31−1
へんこつ

まず最初は、京都駅に近くにある、とびきりディープな店「へんこつ」へ。最初は入りにくいかもしれませんが、慣れると、隣の人と話して仲良くなれたり、フレンドリーなお店です。

営業:17:00~23:00
定休:日曜・祝日

へんこつへんこつへんこつ

全部同じにみえるかもしれませんが、それぞれ違うメニュー。

煮込みは、サルベージ 700円(鍋の底からすくいあげたもの)と、筋肉(すじにく) 700円があります。
右上は、テール 950円〜。しっぽ部分をかぶりついて食べます。
右下は、おでん。たけのこや豆腐など、具材を選んで注文。おでん 100円〜240円。

味付けは一緒だけど、妙にはまるお店です。

へんこつ
場所:京都府京都市下京区木津屋橋通烏丸西入ル東塩小路町579 あすなろビル 1F
アクセス:京都駅から徒歩5分京都タワー路地 京都駅から271m
営業時間:17:00〜23:00 夜10時以降入店可
旬菜 いまり旬菜 いまり旬菜 いまり旬菜 いまり

お次は、地下鉄・烏丸御池駅から、徒歩10分くらい。
良いお店は、結構はやい時間にしまってしまいますが、こちらの営業時間は、なんと翌2:00まで、ありがたいお店です。

住所:京都府京都市中京区西六角町108
営業:17:30~翌2:00
定休日:火曜日

ぐるなび
http://r.gnavi.co.jp/kbum800/

旬菜 いまり旬菜 いまり旬菜 いまり

ビールを注文し、何をたのもうか思案中。こちらが「いまり」のメニュー。食指が誘われるものがいっぱいです。

お通しとして出てきた、かす汁。濃厚でありながら、ゆずと唐辛子で、さっぱりいただけます(左下)。

旬菜 いまり旬菜 いまり旬菜 いまり

おばんざい盛り合わせ5種1100円。手前から時計まわりで、さつまいもレモン煮、京水菜と揚げの煮浸し、柿と春菊の白和え、京風おから、茄子のオランダ煮(上)。

お作り五種1人前750円。1人前でたのめない店もあるなか、最初から1人前の価格設定なのは、うれしい。

名物の鯛めしを食べたかったところですが、こちらは釜の問題で2人前から。鯛めし焼きおにぎり茶漬け600円をいただきました。京風坦々麺も気になる・・・。

旬菜 いまり
場所:京都府京都市中京区西六角町108
アクセス:地下鉄烏丸線 四条駅 徒歩10分 地下鉄烏丸線 東西線 御池駅 徒歩10分阪急京都線 烏丸駅 徒歩10分徒歩>烏丸通りから六角通りを西へ入り、5分 逓信病院(ていしん病院)北向かい。車>堀川通りから六角通りを東へ入り、逓信病院(ていしん病院)北向かい。駐車場はございませんので、お近くのコインパーキングをご利用ください。 烏丸御池駅から458m
営業時間:[月・水〜日] 7:30〜10:00(L.o) 17:30〜24:00(L.o23:00) 朝食営業、夜10時以降入店可、日曜営業
にこみ 鈴やにこみ 鈴や

最後は、にこみ鈴や。以前あった場所から移転された模様。
なかなかいい雰囲気のお店でした。
営業:16:00~23:00
定休:月曜

にこみ 鈴やにこみ 鈴やにこみ 鈴や

もつ煮込み600円、せんまいさし700円くらい?、はつ生600円など、好きな人にはたまらないメニュー。

にこみ 鈴やにこみ 鈴やにこみ 鈴や

黒毛和牛はらみ塩焼き950円など、焼き物メニューも。おでんも150円くらいから。〆はまかないカレー350円~。

隣にすわっていたのは、常連の単身赴任の銀行員の女性でした。反対となりの人は、デパートの催事で全国を回っている人でした。お客さんと気軽に話せる雰囲気の素敵なお店です。

にこみ 鈴や
場所:京都府京都市中京区姉小路通新町東入南側二軒目
アクセス:姉小路通新町東入ル二軒目南側町頭町90-5交阪急鳥丸御池駅より徒歩5 分 烏丸御池駅から272m
営業時間:16:00〜23:00
野口 武
編集者・ライター。1977年7月1日生まれ。大学時代にバックパッカーとして旅する。出版社に勤務し、ガイドブックなどを制作。現在、編集プロダクションJETならびに出版社まる出版に所属し、児童書を中心に多岐にわたる本を制作する。著書に『タオルの絆』(コープ出版)、『うごかすえほん はたらくくるまとまちをつくろう!』(まる出版)がある。
御所・二条城・河原町×日帰り・プチ旅行のプラン
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。