リアルな遊びをプロデュース

【映画ロケ地にもなった!】映画好きは必見!絶対に盛り上がるスポット!シネマカフェへ行ってみた!

「映画の予告編ってなんだかワクワクするよね?」
そんなあなたにぜひオススメしたいお店があります!
札幌市大通駅の近くにシネマカフェがあるのをご存知ですか?
こちらのお店は映画の予告編がたっぷり見れて映画の世界に浸ることができるお店です。
映画を見た当日に半券を持っていくと嬉しい割引サービスも?
カフェメニューもアルコールも充実しているので、ランチにもカフェにもバーとしても利用しやすいお店です!

さん
更新日:
閲覧数
8230
お気に入り
0

株式会社富樫商店 富樫ビル

株式会社富樫商店 富樫ビル

札幌の大通駅の近くにあるダイソーの隣のビルにお店があります。
コーヒー×酒×映画のシルエットがとてもかわいらしいです。

シネマカフェ

お店はシックでおしゃれな印象です。
店の入り口には映画スターのマリリンモンローやチャーリーチャップリンなどの写真も飾られていました。

■営業時間
12:00~(L.O.1:00)
http://cinemacafe.ninja-x.jp/index.html

シネマカフェ

店内は薄暗く静かで、席の間隔が空いているので個室のようになっています。
大きなスクリーンで最新の映画から1.2年前の作品まで様々な予告編が流れていました。
席にはメニュー、近くの劇場の映画情報、来店者の好きな映画作品についてのつぶやきなどが書かれていました。
ペンも席に設置されているので、気軽に感想を書き込めます。

シネマカフェ

ここで絶対に注文してほしいメニューが映画タイトルの名前がついたドリンクです。 
なんと映画のコンセプトに合わせてつくられたオリジナルのカクテルがあるんです! 
あなたの好きな作品のカクテルはメニューの中にあるでしょうか?

シネマカフェ

ここで嬉しいのが「お酒は飲めない!」という人には、カクテルだけではなくオリジナルのソフトドリンクもあるという点。
ソフトドリンクの名前になっている映画のタイトルは全てアニメ作品というのもかわいらしいですよね!
さらに、当日映画を観てからこのお店に行くと映画の半券1枚につき50円の割引サービスをしてもらえます。

シネマカフェ

ドリンクは左からフィーメイル(2005年制作映画より)、デスノート(2006年制作映画より)、幸福の黄色いハンカチ(1977年制作映画より)を注文しました。
カクテルらしいものから原液をそのまま使ったものまで様々。
映画のコンセプトに沿ったドリンクばかりなのでぜひ注文してみては?
さらにポップコーンも注文するとより映画館で映画を見ているような気分になりますよ!
上映されている予告編も最新作からアニメや洋画まで様々。
全部見たくなります!

シネマカフェ

入り口には最新映画のフライヤーがたくさん置いてありました。
気になる作品はここでチェックできます!
さらにこのお店は『ガチ☆ボーイ』(2008年公開作品)のロケ地にもなったそうです。
佐藤隆太さんやサエコさん、宮川大輔さんのサインが飾られていました!

このプランのマップ

0
ライター紹介
ソウルドアウト株式会社でオウンドメディア「LISKUL」の編集部。 PLAYLIFEの元副編集長。千葉県在住。24歳。 地方に溢れている地方ならではの魅力を発信します。 世の中に溢れている課題をちょこっと解決する特集を作ります。 野球に関するプランをよく書きます。
Line pc bottom