リアルな遊びをプロデュース

【全国日本の城めぐり】お城好きがあなたに教える!日本中にある素敵なお城を紹介します!

1989
2016/04/13
1
【全国日本の城めぐり】お城好きがあなたに教える!日本中にある素敵なお城を紹介します!

お城。それは多くの人が訪れたい観光地ではないでしょうか。戦国武将好きの私がこれまでに訪れたお城を紹介します!天守閣が現存するお城も、天守閣が現存しないお城もかなり素敵です。歴史好きな人、今年の長期連休にはぜひとも日本のお城観光をしてみてはどうでしょうか。石垣と櫓が見えるお城は日本人という感覚を呼び起こしてくれます。

このプランのマップ

江戸城 天守台

徳川家康でおなじみの江戸城です。現在の江戸城は皇居となっています。皇居内には江戸城の天守台が残っており、観光するには抜群です。近くのお店でパンなどを購入し、広場でのんびりとひなたぼっこな休日なんてどうでしょうか?

上田城跡

信州上田真田氏で有名な上田城です。大手門などの遺構しか残っていませんが、迷路のような広大な城跡公園になっています。ここは桜がきれいなことで有名です。大河ドラマの影響で全国から観光客は訪れ、すごい熱気です。

松代城跡松代城跡松代城跡松代城跡松代城跡

武田信玄の要塞でおなじみの松代城です。武田氏が滅亡したあとは織田、上杉、真田が引き継ぎます。千曲川湖畔の濠や鉄砲を撃つ城壁もある壮観なこの城跡、春は本丸が桜で埋め尽くされており観光客でいっぱいです。

松代城跡
場所:長野県長野市松代町松代44
営業時間:9:00〜17:00
大阪城大阪城大阪城

そして豊臣秀吉が建てた立派な天守閣を持つ大阪城です。何度も燃え落ちますがその都度復興され今にいたっています。かなり壮大な天守閣から見る金のしゃちほこと大阪の街並みは圧巻です。生涯に一度は行ってみたいところですね。

開館時間:9時~17時(入館は16時30分まで)
料金:大人600円 中学生以下無料

大阪城
場所:大阪府大阪市中央区大阪城1-1
アクセス:森ノ宮駅[1]から徒歩約14分
岡山城岡山城岡山城岡山城岡山城岡山城

晴れの国岡山。宇喜多秀家が建てた岡山城です。岡山駅から30分程度のところにあり、観光立地は抜群です。石落としが再現されている等本格的なつくりになっています。近くには後楽園もあり城と庭園双方を楽しむことができます。

料金:大人 300円 (240円) 150円  小中学生 120円 (100円) 60円
観覧時間 : 午前9時~午後5時30分(入館は午後5時まで)

岡山城
場所:岡山県岡山市北区丸の内2-3-1
アクセス:城下(岡山県)駅[出口]から徒歩約7分
営業時間:9:00〜17:30(受付は17:00まで)
松江城 (千鳥城)松江城 (千鳥城)松江城 (千鳥城)

山陰にある堀尾吉治が建てた松江城です。松江城はなんと建てられた時の状態で保存されている、現存天守閣の1つです。場内は資料館になっており、昔のままの薄暗い空間で戦国武者の展示を楽しめます。天守閣からは城下町や宍道湖が一望できます。

登閣時間
4月1日~9月30日 午前8時30分~午後6時30分(登閣受付は午後6時まで)
10月1日~3月31日 午前8時30分~午後5時(登閣受付は午後4時30分まで)

登閣料
大人 560円 小人200円

松江城 (千鳥城)
場所:島根県松江市殿町1-5
アクセス:松江しんじ湖温泉駅[出口]から徒歩約16分
営業時間:【公園(本丸)】4月〜9月/7:00〜19:30、10月〜3月/8:30〜17:00 【天守閣】4月〜9月/8:30〜18:30、10月〜3月/8:30〜17:00(受付はいずれも閉館30分前まで)
竹田城跡竹田城跡竹田城跡竹田城跡

最後は天空の山城竹田城です。大河ドラマ「軍師官兵衛」のロケ地に使われたことでも有名です。季節によっては雲の中にいるような雲海を楽しむことができます。石垣も本格的なので山城にいったことがない人にはおすすめです。スニーカーで行きましょう。

竹田城跡
場所:兵庫県朝来市和田山町竹田字古城山169
アクセス:竹田(兵庫県)駅[出口]から徒歩約18分
営業時間:2016年6月1日〜8月31日/6:00〜18:00(最終登城は17:30まで)、9月1日〜11月30日/4:00〜17:00(最終登城は16:30まで)、12月1日〜2017年1月3日/10:00〜14:00(最終登城は13:00まで)
shunji.eva
豊かさがあふれる時代、本当に楽しいものやおいしいものを発信できたらと思います。プレイライフではボランティアプランナーとして日本全国や世界各国の魅力を発信しています。皆様どうぞよろしくお願い致します。
このプランが掲載されている特集
銀座・丸の内・有楽町×旅行・観光のプラン
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。