本当に行った 遊びのガイド

【都会の大自然】正直、冬にはオススメ出来ない!枯葉散る目黒自然教育園

【ネタ注意・写真加工大活躍】

春には桜が満開、秋には紅葉で真紅に染まる目黒自然教育園は、まさに都会のオアシス。

大都会・渋谷から2駅の場所にこんな大自然があるなんて、と驚くこと間違いなしのスポットです!

がしかし、冬に行ってしまうと...?

さん
更新日:
閲覧数
1149
お気に入り
0

国立科学博物館附属自然教育園

国立科学博物館附属自然教育園
東京都港区白金台5-21-5

自然教育園は、普段都会で生活していては絶対に味わうことが出来ないような、大自然を体験することが出来る貴重なスポットです!

国立科学博物館附属自然教育園

国立科学博物館附属自然教育園国立科学博物館附属自然教育園国立科学博物館附属自然教育園
東京都港区白金台5-21-5

受付で入園券を購入しましょう。

なんと、「入会大学一覧」に乗っている大学の学生は、入園料が無料になるんです!!

【開園時間】
9月1日~4月30日 9:00~16:30 (入園は16:00まで)
5月1日~8月31日 9:00~17:00 (入園は16:00まで)

【料金】
(一般・大学生):310円、(高校生以下):無料

国立科学博物館附属自然教育園

国立科学博物館附属自然教育園国立科学博物館附属自然教育園国立科学博物館附属自然教育園国立科学博物館附属自然教育園国立科学博物館附属自然教育園国立科学博物館附属自然教育園
東京都港区白金台5-21-5

自然学習に適したコーナーなども充実。

お土産コーナーもありました!

問題はここからです...

国立科学博物館附属自然教育園

国立科学博物館附属自然教育園国立科学博物館附属自然教育園国立科学博物館附属自然教育園国立科学博物館附属自然教育園国立科学博物館附属自然教育園国立科学博物館附属自然教育園
東京都港区白金台5-21-5

さーてどんな大自然が待ち受けているのかなと思ったら「おっ」

緑の葉っぱたち。

ビューポイントと呼ばれる場所からも、見えるのは緑の葉っぱたち。

寂しそうにたつ、1本の木。

✳︎写真を見て「いや、新緑が芽生えてるじゃん!」と思ったアナタ、これは加工して葉っぱの緑色を強調しているが故なのです。本当はもっとうっっすい色です。うっっすい。

国立科学博物館附属自然教育園

国立科学博物館附属自然教育園国立科学博物館附属自然教育園国立科学博物館附属自然教育園国立科学博物館附属自然教育園
東京都港区白金台5-21-5

ちょっとばかりの梅、ピンク色の何かしらの花、芽吹きそうな何か。

✳︎もちろん、色は加工を施しています。

国立科学博物館附属自然教育園

国立科学博物館附属自然教育園国立科学博物館附属自然教育園国立科学博物館附属自然教育園国立科学博物館附属自然教育園国立科学博物館附属自然教育園
東京都港区白金台5-21-5

小道集です。

「有名なジブリ映画・ト◯ロに出てくるような感じの道ですね!」って、ちょっと無理があるのでは!?

何よりも、どの場所を撮っても人がまっったく見当たらない。

✳︎もちろん、これらの写真も色は(以下略)

国立科学博物館附属自然教育園

国立科学博物館附属自然教育園国立科学博物館附属自然教育園国立科学博物館附属自然教育園
東京都港区白金台5-21-5

あさざという名の泥の池。

小川と湿地...

武蔵野植物園はもはやどうした笑

✳︎これは写真加工を施しておりません。施したところで。

国立科学博物館附属自然教育園

国立科学博物館附属自然教育園国立科学博物館附属自然教育園
東京都港区白金台5-21-5

ここは「ひょうたん湖」というスポットです。

右がオリジナル、左が加工後。

はい。

【まとめ】
このような感じで、冬に行くと「美しい自然」を体験することは難しいようです。(笑)

でも、春と秋は本当に綺麗に色づくらしいので、またリベンジしに行きたいと思います!(^ ^)

【HP】http://www.ins.kahaku.go.jp/index.php

このプランのマップ

0