リアルな遊びをプロデュース

【人気ドラマのロケ場所!】ペット連れ可!有線LANあり!学芸大学駅近くの夜遅くまで営業のカフェ!

オシャレなお店がいっぱいある上に住みやすい街として大人気の学芸大学前駅。
今回はそんな学芸大学駅から徒歩5分のところにある「EMPORIO cafe dining 駒沢通り学芸大学店」をご紹介します。
このカフェはなんと2016年1月からのTBS系ドラマの日曜劇場『家族ノカタチ』をはじめとした人気ドラマの撮影ロケ場所としても有名なんです!
そんな素敵なお店の1階はペット連れのお客さんでも入ることができたり、有料の2階席では有線LANが完備されています。
なんと深夜24:30まで営業しているのでゆっくりと作業をするのにもぴったり!
さらにはメニューも美味しくて大満足です。
特にランチセットは安い上にサラダとドリンクもついてきますよ!
素敵なお店なのでデートにも、女子会でも、さらには1人でも、ぜひ行ってみては?

さん
更新日:
閲覧数
2302
お気に入り
0

学芸大学駅

学芸大学駅学芸大学駅

東急東横線沿いにある学芸大学駅はとっても素敵な街です。
色々なお店があって1日では回りきれない魅力がいっぱいの場所。
今回はそんな学芸大学駅の西側、たくさんの雑貨や食べ歩きできるお店がいっぱいの西口商店街から進んで行った先にあるお店へ向かいます。

カフェ エンポリオ

今回ご紹介するのは駒沢通り沿いにある「EMPORIO cafe dining 駒沢通り学芸大学店」です。
外はテラス席があってとってもオシャレです。
夜遅くまでやっているのも嬉しいですよね。

■営業時間 11:30〜24:30
※フードのラストオーダーは1時間前、ドリンクのラストオーダーは30分前まで
http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131702/13024758/

カフェ エンポリオ

店内に入ると落ち着いていながらも温かみがあってゆったりとくつろげそうな空間です。
なんと1階はテラス席と室内共にペット連れでも入店することができます。
近くには駒沢公園もあるのでお散歩帰りのワンちゃんとの寄り道にもぴったりのカフェです。

カフェ エンポリオ

2階はカフェとしては少し珍しくチャージ料が¥50かかります。
これはゆとりあるリラックススペースの確保を、よりフェアな価格で提供したいという強い気持ちから生まれた「新たなしくみ」だそうです。
少し違った取り組みで一般的な飲食店と一線を画すこのお店のこだわりが感じられてとても素敵だと感じました。
そんな2階のカウンター席には有線LANが設置されているので、パソコンでゆっくりと作業をしたいときにはここがぴったりです!

他にもあるこのカフェの魅力についてはこちらをチェック!
http://emporio.tv/

EMPORIO

EMPORIOEMPORIOEMPORIO

他にもこのお店は貸し切りをすることもしばしば。
その理由のひとつは撮影貸し切りです!
なんとテレビドラマの撮影ロケ場所になっていることがあるんです。
最近だと、2016年1月からのTBS系ドラマの日曜劇場『家族ノカタチ』や2015年7月からのフジテレビ系の「月9」ドラマ『恋仲』、2014年1月からのフジテレビ系の「月9」ドラマ『失恋ショコラティエ』など!
実はあなたがこれまで見ていたドラマにもこのカフェが登場しているかも?

撮影などで貸し切りになってしまうとお店がお休みになってしまうこともあるので営業情報についてはこちらをチェックしてください!
https://www.facebook.com/cafeEMPORIO/timeline

カフェ エンポリオ

平日だと15:00まで、土日祝日は14:00までランチメニューがあります。
さらにデザートセットも充実しているので、しっかりとした食事を摂りたいときにも、カフェでまったりしたいときにも利用しやすいメニューがいっぱいです!
アサイ―ボウルが人気のメニューだそうです。

カフェ エンポリオ

ランチメニューの角煮丼温玉のせ(¥980)とトムヤムクンのフォー(¥980)を注文しました。
どちらのセットにもサラダとドリンクが付いてきます。
ドリンクは一見珍しいアマゾンフルーツジュースからも選ぶことができるのですが、さらに面白いのがホットで注文することもできることです!
写真の手前がアサイ―ジュースのホットで奥がグァバジュースのホットです。
最初は「ホットのアマゾンフルーツジュースってどうなの…?」と恐る恐る飲んでみましたが、甘みが増してとても美味しいのでぜひチャレンジしてみてください!

このプランのマップ

0
ライター紹介
ソウルドアウト株式会社でオウンドメディア「LISKUL」の編集部。 PLAYLIFEの元副編集長。千葉県在住。24歳。 地方に溢れている地方ならではの魅力を発信します。 世の中に溢れている課題をちょこっと解決する特集を作ります。 野球に関するプランをよく書きます。
Line pc bottom