リアルな遊びをプロデュース

【神戸南京町を探る】南京町の定番と新スポット 

神戸目玉のひとつに南京町が挙げられます。南京町には多くの中華料理屋さんがあります。屋台で中華料理を食べながら歩くのは本当に楽しいこと。ところが、最近、南京町で「小さな異変」が起きているそうです。どのような「小さな異変」か。このアルバムを読めばわかります。

さん
更新日:
閲覧数
2470
お気に入り
0

元町駅(兵庫県)

元町駅(兵庫県)

神戸の定番の一つ、南京町。最寄りの駅はJR・阪神元町駅です。ここから南へ徒歩5分で着きます。南京町へは必ず、東口改札から出てください。

南京町

南京町

神戸大丸から西の方向を向いています。南京町には3つの門があります。こちらは長安門。提灯が特徴の門となっています。

南京町

少し西側に向かって歩いてみましょう。門を通ると多くの中華料理屋が軒を連ねています。「いらっしゃい」と威勢のいい掛け声が聞こえてきますよ。

笑龍

南京町の楽しみ方はなんといっても屋台の食べ歩き。オススメは笑龍。このジューシーな唐揚げがたまりません。これで、たったの200円。お得です。

南京町広場

南京町の中心が南京町広場。ここでは、春節祭など様々なイベントが行われます。ところで、広場には多くの動物の像が。実はこれ、十二支の動物が置いてあるのです。

南京町商店街 西安門

こちらは西になるので、西安門。ものすごく分かりやすいネーミングですね。美しい青の装飾が特徴の門です。

南京町商店街 海榮門

こちらは南側。「海栄門」ですが、なぜかカラーは赤という突っ込みどこ満載の門です。ちなみに、北側にはこのような立派な門はございません。

トルコアイス

トルコアイストルコアイス

実は南京町にも中華以外のお店があります。その中の一つがトルコアイス屋。粘りがありコクがあって病みつきになります。

このプランのマップ

0
ライター紹介
1987年、神戸市生まれ。幼少の時から鉄道が好きで今に至ります。大学、大学院と中欧・東欧を勉強してきました。旅行も、その地域が中心となっています。関西とヨーロッパの魅力を伝えることができれば、と思っています。 Tabi-PROG http://tabiprogress.click/
Line pc bottom