リアルな遊びをプロデュース

【カツカレー発祥のお店へ】銀座にいったらランチはグリルスイス銀座本店で元祖カツカレーを!

カツカレー。それはカレーの上にカツがのったとても贅沢なカレーです。そんなカツカレーを日本で1番最初に考案し、広めた老舗洋食店が銀座にあります。その名もグリルスイス 銀座本店通称銀座スイスです。さぁ銀座のランチはサクサクのカツがのった濃厚なカツカレーを食べましょう。ほっぺたがおちてしまいます。

さん
更新日:
閲覧数
4029
お気に入り
0

銀座 (Ginza)

銀座にやってきました。今から日本で一番最初にカツカレーをつくった元祖カツカレーのお店にいきます!いったいどんな店なんでしょうか。老舗のある裏道へレッツゴー!

グリルスイス 銀座本店

ここがカツカレー発祥のお店グリルスイス銀座本店です。カツカレー発祥のお店は入り口も雰囲気がありました。それでは店内へ入ります。

グリルスイス 銀座本店

このように昭和時代をほうふっとさせる落ち着いた店内になっています。1人でも、複数でもどんなシチュエーションでも使えます。店内にはお嬢様やマダムがおられました。店内の雰囲気もかなり良いです!

グリルスイス 銀座本店

早速元祖カツカレーを注文します!カツカレーにはポタージュがついてきます。コーンの甘みを活かした少し懐かしい味のするポタージュです。かなりレベルの高いおいしいポタージュです。これを飲みながらカツカレーを待ちます。

グリルスイス 銀座本店

戦後間もない1947年銀座7丁目にグリルスイスが帝国ホテルで修行をつんだ岡田義人氏によってオープンしました。その後、銀座6丁目に移転し木造二階建の路地裏の店には学生さんから家族連れ・経済人・映画スターまで幅広いお客さんがつめかけたそうです。 その中で常連だった巨人軍の千葉茂氏の「カレーにカツをのせてくれ」の一言で、名物のカツカレーがに誕生したそうです。そしてここのカレーはかなり濃厚で、カツもサクサクでした。値段は1000円。夜でも昼でも楽しめます。ぜひとも銀座スイスへどうぞ!

営業時間:11時~20時
http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13002462/

日比谷公園

日比谷公園

帰りは日比谷公園までウォーキング!カロリーが高い食事の後はかるーく運動をして帰宅します。公園内には図書館もありますので、ウォーキングの後は読書も良いですね。

このプランのマップ

0
ライター紹介
豊かさがあふれる時代、本当に楽しいものやおいしいものを発信できたらと思います。プレイライフではボランティアプランナーとして日本全国や世界各国の魅力を集めて精力的に情報を発信しています。皆様どうぞよろしくお願い致します。
Line pc bottom