リアルな遊びをプロデュース

亀田製菓(アジカル)の売店!アウトレット(B品)が安く購入できる新潟の穴場スポット!

新潟は柿の種とハッピーターンで有名な亀田製菓のカラーがかなり強く、新潟駅ではあちこちの売店で、お土産用の柿の種が販売されています。今回は、そんな亀田製菓のアウトレット(B品)が購入できる売店をご紹介。亀田製菓の商品がかなりお安く買えちゃいます!B品といっても、味には問題ないので、美味しくいただけます。

最寄りの亀田駅からもなかなかの距離があるので(徒歩で約25分)、道順も詳しく載せました。(通り道上にある寄り道スポットも載せました。)参考にどうぞ♪
ダンボール入りのお菓子もあるので、大量に持ち帰る準備は忘れずに!駐車場もあるので、車でいらしているお客様も多いです。

さん
更新日:
閲覧数
34145
お気に入り
1

亀田駅

亀田駅

JR亀田駅西口を出て、目の前の大通りを直進します。亀田駅は、新潟駅から2駅 約10分で到着します。

アパマン情報館 亀田駅前店

アパマン情報館 亀田駅前店アパマン情報館 亀田駅前店

亀田駅を出て1分ほどで、アパマン情報館と郵便局がある大きな十字の交差点に着きます。ここで左に曲がります。(郵便局がある道を進みます。)そこからは、ひたすら道なりに20分ほど歩きます。

万平菓子舗

万平菓子舗万平菓子舗万平菓子舗

寄り道スポット1【万平菓子舗】
名物はティラミス大福!手で持ちにくいくらいのふわふわなクリームが中に詰まってます。

大阪屋 亀田店

大阪屋 亀田店大阪屋 亀田店大阪屋 亀田店

寄り道スポット2【大阪屋】
名前は大阪だけど、新潟銘菓の万代太鼓(名物!)をメインで販売しています。万代太鼓は、バウムクーヘンのようなソフトクッキーの中にクリームが詰まっています。いちごやマロンなど、季節限定のフレーバーもあります。

マルフネ

マルフネというスーパーが右手に見えたら、右に曲がります。マルフネは水色の看板が目印です!マルフネから歩いて1~2分で目的地の売店に到着です。

アジカル亀田店

お目当ての売店はこちら。
亀田製菓のグループ会社「アジカル」の工場の直売所です。亀田製菓の多くのお菓子がここで作られています。亀田製菓のお菓子のパッケージの製造元に「アジカル」と書かれていたら、おそらくここ、もしくは水原工場かと。

外観は、入っていいの?と思ってしまうくらいのこじんまりとした佇まい。気にして歩いていなければ、スルーしてしまいそう。営業時間は9:00~18:00となっていますが、なくなり次第閉まってしまうそうなので、早目(できれば午前中)に行った方が良さそうです。土日はやっていません。ちなみに、店内は撮影禁止、転売ももちろん禁止です。何が置いてるかは、行くまでわかりません!

アジカル亀田店

この日購入したのは、ぽたぽた焼き。ダンボール箱に書かれている「すりみつせん」は、ぽたぽた焼きのことです。ぽたぽた焼きがこの量でまさかの650円。安い!!!

今回購入したぽたぽた焼きは個装なしでしたが、個装ありの商品もあるのでご安心を。

このプランのマップ

1
ライター紹介
イベントコンパニオン、モデル、神奈川出身、今年の3月から新潟在住です。新潟にいるあいだ、新潟のプランをたくさん発信していきます!趣味は、国内旅行とおしゃれなカフェでの女子会です☆
Line pc bottom