本当に行った 遊びのガイド

四季折々の花木が楽しめる【六義園】をお散歩してみた。

都内には、重要文化財に指定されている庭園がいくつかあります。いつか行ってみたい!けどなかなか行く機会がなかったそんな庭園【六義園】に、今回突然思い立って行ってみました。

さん
更新日:
閲覧数
1682
お気に入り
0

六義園

六義園
東京都文京区本駒込6-16-3

駒込駅を降りて割とすぐの場所にあるのですが、この正門まではぐるっと歩きます。なので駅から徒歩5分くらいでしょうか。とても趣のある正門。写真を撮っている人も何人かいました。

六義園

お腹がすいていたので、園内に入ってすぐに腹ごしらえを(笑)ベンチに座って、途中のパン屋さんで買ってきたパンを早速食べちゃいました。

六義園

私達が訪れた時はちょうど「つつじ祭り」をやっている時で、たくさんの種類のつつじがたくさん!こんな形のつつじは見たことなかったです。これは何て名前だっただろう。。

六義園

白いつつじです。なんだか白いお花の前だと、心が綺麗になる気がす。。。するだけかな?(笑)

六義園 吹上茶屋

六義園 吹上茶屋
東京都文京区本駒込6-16-3

園内にある茶屋でひとやすみ。こちらの茶屋では、お抹茶が飲めるんですよ。綺麗な池や花木を見ながらの休憩は、格別です。

六義園

六義園
東京都文京区本駒込6-16-3

息子は、この石畳の上を歩くのは生まれて初めての経験。とっても楽しそうで、何度も何度も行ったり来たりするのでなかなか先に進めませんでしたよ。でも本人が楽しそうだったからいっか。

六義園

つつじ茶屋。こちらでは特にサービスはないのですが、ひと休み出来るスポットです。こちらの柱はツツジの木を使って作られているそうですよ。全体的に老朽化が進んではいるそうですが、唯一当時のまま残っている建物だそうです。

六義園六義園

園内には鳥や猫などのお客様も(笑)息子は猫ちゃんを追いかけたり、鳥の群れに話しかけたりと忙しそう(笑)

六義園

ホントに景色が素晴らしい。橋があり、池があり、茶屋があり、岩があり、三重塔があり。。。ずっと見ていられる景色です。癒されたなー。

六義園

他にも小さなお子様連れに何人か遭遇しました。お散歩にも、子どもの運動?にも最適な場所です。お花や草木などにも触れられるのがいいですね。
なかなか都内にいると普段自然に接することも少ないので、子育て世代に良い場所だなと思いました。

六義園

【六義園】
所在地:文京区本郷6-16-3
電話:03-3941-2222

入園料:一般300円 65歳以上150円
アクセス:【正門】
JR山手線・東京メトロ南北線 駒込駅下車 徒歩7分
都営地下鉄三田線 千石駅下車 徒歩10分
【染井門】
JR山手線・東京メトロ南北線 駒込駅下車 徒歩2分

このプランのマップ

0
ライター紹介
会社取締役(美容事業部)。他モデル、webライターをしています♪ 女性のためのLohas Life Projectも運営。 3歳の男の子ママでもあるので子連れで行けるスポットもご紹介していきます。