本当に行った 遊びのガイド

【疲れ果てたスタートアップ界隈の人たち必見】湯河原のインバウンド向け旅館を遊びつくそう!

湯河原にある日本初の外国人向けの旅館に1泊2日で泊まる非日常な小旅行プランです。こちらの旅館「THE RYOKAN TOKYO(ザリョカントウキョウ)」では、日本を体験できる遊びが満載です。今回は日曜日にチェックインして月曜日の朝そのまま仕事にいくエクストリーム出社プランとなりました。とにかく癒やされて楽しくてしかも1人1万円以内という驚愕のコスパでした。是非お試しあれ!!

さん
更新日:
閲覧数
7762
お気に入り
1

環八東名入口 交差点

日曜日の午後17時半から渋谷を出発します。東名からの小田厚木経由で湯河原を目指します。ご覧のとおり渋滞はありません。すいすい進みます^^

真鶴道路(真鶴ブルーライン)

小田厚からの真鶴道路を経て湯河原の温泉街へ向かいます。あたりは暗くなりいい感じのプチ旅行感が出てきました!

ザ リョカン トウキョウ

ザ リョカン トウキョウザ リョカン トウキョウ

渋谷から約1時間40分でTHA RYOKAN TOKYO(ザ リョカン トウキョウ)に着きました。途中ものすごい坂道があるので車まで来る方は要注意です。あと、若干道がわかりにくいので慎重に行きましょう!
カーナビや地図アプリに打ち込む住所は以下です。
神奈川県足柄下郡湯河原町宮上742
公式サイト:http://theryokan.jp/yugawara/

The Ryokan Tokyo 湯河原

保養所をリノベーションした内装は非常にモダンかつ斬新で日本好きの外国人の方にはたまらないはずです。外国人の視点から日本を表現したデザインが引き立ちます。部屋数は最大定員4人部屋が8室、最大定員6人部屋が3室に加えてドミトリー1室14ベッドなので、中規模サイズの旅館です。ロビーの広さも気持ち良いアットホーム感です。早速受付を済ませてチェックインしました。
ちなみに4人部屋で約12,000円なので2人だと1人6,000円、4人だと1人3,000円とかなりリーズナブルです。
THE RYOKAN TOKYO公式サイト:http://theryokan.jp/yugawara/

The Ryokan Tokyo 湯河原

チェックインを済ませた後はお部屋に向かいます。今回は4人部屋です。内装は古き好き日本旅館といった感じです。大学生のサークル合宿を思い出しました^^部屋の中にはトイレと洗面台はありますがお風呂は別でした。

The Ryokan Tokyo 湯河原

お部屋に荷物を置いてから先ほどのロビーの奥にある食堂でディナーを食べます。かなりおしゃれな食堂でメニューは日本食が中心です。お魚やお肉料理からカレーやラーメンまでありますwしっかり外国人のニーズに対応しています!今回は海の幸御膳と山の幸御膳(各3450円)をオーダーしました。

The Ryokan Tokyo 湯河原

御膳のお料理はボリューム満点です。海が近いせいかお魚は新鮮で美味しかったです。お肉は焼き鳥やカツが主体でさくさくでお肉も美味しいです。普通においしい和食屋さんで食べるくらいのレベルでイケます^^

The Ryokan Tokyo 湯河原

夕食を食べた後はロビーの遊びスペースで羽子板をしました。羽子板は想像以上に羽が飛ばないのでびっくりしましたw羽子板以外にも書き初め体験やコマ回しやボードゲームなどたくさん遊べるグッツがあります。日本の伝統的な遊び方から懐かしの遊びまで盛り沢山です。ちなみにコスプレ体験もできます^^

The Ryokan Tokyo 湯河原

フォトスポットも充実しています!東京タワーと金閣寺というこれぞ日本というフォトスポットです。早速先輩とパシャリ撮っちゃいました。年甲斐もなく楽しくなっちゃいました!

The Ryokan Tokyo 湯河原

お次はコスプレにチャレンジしました!こちらがコスプレルームです。かなり充実しています。しかも衣装が真新しくて綺麗です。たくさんのコスプレグッズで選んだものは。。。

The Ryokan Tokyo 湯河原

相撲×ジバニャンですwwwwこの方は弊社の株主でベンチャー界隈ではかなりの有名人ですが思い切りの良さと遊び心が光りました。コスプレした瞬間、一瞬どうリアクションを取ってよいか困惑しましたが、僕はこの人が株主で幸せだなと思いました。

The Ryokan Tokyo 湯河原

源泉掛け流しの温泉に入りふとんにダイブしました^^一日の疲れも癒されあとは寝るだけです。今回はアラサーのスタートアップ起業家と、アラフォーエンジェル投資家の男二人で一晩を共にするという、かなり危険なシチュエーションでしたが、二人ぐっすり熟睡しました。都会の喧騒を忘れて爆睡できるこの湯河原という地に感謝したいです。

The Ryokan Tokyo 湯河原

午前7時に起きました。都会の喧騒を離れているので朝はいつもより早く起きてしまいました!部屋のべランドからは湯河原の新緑が広がります。ものすごく気持ちよくてリフレッシュできます。

The Ryokan Tokyo 湯河原

こちらが朝ごはんです。基本的にセルフサービスとなっておりお味噌汁とおかずに加えて、自らおにぎりを作って食べるという感じです。写真では写っていませんが横にサランラップが置いてあり、ラップに巻いておにぎりをこしらえます。僕たちは所作がわからず手巻き寿司感覚でおにぎりを作ってもくもくと食べました。朝からクリエイティブでしかも美味しかったです^^

The Ryokan Tokyo 湯河原

朝ごはんを食べて荷物をまとめてチェックアウトします。清々しい朝でこんな気持ち良い月曜日を迎えたのはいつ振りだろうと考えてしまいました。株主も大満足で車に乗ってこれから都内へ仕事に向かいます。

真鶴道路(真鶴ブルーライン)

真鶴道路を通り都心へ戻ります。日曜日の夜にチェックインして月曜日の朝にチェックアウト&会社へGO!そして男2人!まさにエクストリーム出社です。海と日差しが気持よくて最高のリフレッシュになった1泊2日でした。高野さん、千葉さんありがとうございました!

THE RYOKAN TOKYO公式サイト:http://theryokan.jp/yugawara/

このプランのマップ

1
ライター紹介
PLAYLIFEの代表取締役です。