リアルな遊びをプロデュース

【デートでも使える!】イケメンがおすすめする渋谷ランチ3選

デートなどにも使える渋谷のおすすめランチスポットを "イケメン" に紹介してもらい、実際に行ってきました!
「ANALOG-CAFE」「瑞兆」「はなぶさ」あまり聞いたことがない店名。少し探さないと分からない場所だったり、最近できた為あまり知られなかったりするからですね。どうやってイケメンくんは見つけてくるのか不思議・・・

実際ランチに行ってみると「店内の雰囲気はオシャレ」「料理は絶妙に美味しい」でした!

まじか〜
さすがイケメンくん、いい場所知ってますね(〜。〜
ぜひ皆さんも行ってみてください♪

さん
更新日:
閲覧数
1496
お気に入り
0

アナログ渋谷

アナログ渋谷

デートなどにも使える渋谷のおすすめランチスポットを "イケメン" に紹介してもらい、実際に行ってきました!
「ANALOG-CAFE」「瑞兆」「はなぶさ」あまり聞いたことがない店名。少し探さないと分からない場所だったり、最近できた為あまり知られなかったりするからですね。
どうやってイケメンくんは見つけてくるのか不思議、、、

ではさっそく、上の写真イケメンくんがいる「ANALOG-CAFE」を紹介しま〜す。

アナログ渋谷

少し探さないと分からない場所だから「ANALOG-CAFE」がおすすめ言うイケメン。

「なぜだ、、、」

実際行ってみたら分かりました。「混まない」ですね!
店内はオシャレ、ランチも美味しいのに「並ばなくてもいい、店内も混んでなくて ゆったり とした雰囲気」というのは使えます。

住所:東京都渋谷区神南1-17-9 神南ウェスト2F
Tell:03-3496-3481
営業時間: LUNCH 12:00-16:00 DINNER 17:00-24:00(7days a week)

詳しくはこちら↓↓
http://www.atticroom.jp/analog-shibuya/

瑞兆

瑞兆

人生で一番美味しいかつ丼が食べると、おすすめしてもらった「瑞兆」
聞いたときは「人生で一番美味しい?過剰表現だな〜」
っと思っていました、、、

結論から言うと「ほんまに!人生で一番美味しいかったです!」

渋谷駅から徒歩10分歩いて着いた瑞兆は、レトロな雰囲気な場所にありました。店内に入った後、オーダーをしようとメニューを見ようとしたら「メニューがない、、」

そう、瑞兆には「カツ丼とビール」しかないんですね(0。0

瑞兆

そんなカツ丼のふたを開けてみると、、、
「いや〜、いい、食欲がそそられまね〜」

そして食べてみると、、、
「人生で一番美味しいかつ丼!」とおすすめしたくなるのが頷けます。
特に他のカツ丼と違って、「カツがサクサク」としているのがいいですね。

住所:東京都渋谷区宇田川町41-26 パピエビル 1F
営業時間:11:30~20:00(ランチの時間帯は混むので、少し時間をずらした方が良いかも)

詳しくはこちら↓↓
http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13161530/

はなぶさ 渋谷店

はなぶさ 渋谷店

イケメンくんが一番のおすすめするのは2014年のグランプリに選ばれた「はなぶさ」

今回は、なぜここ「はなぶさ」をおすすめするのかを聞きませんでした。

理由はいたってシンプル、「店内が、めっちゃオシャレ!」だったからです。
(このお店は、うなぎのお店のイメージを払拭します)

入った1階だけではなく、「2階もオシャレ!!」

さらに、「料理の器もオシャレ!!!」
(ここはなぶさはの器は、海外の食器やグラスを使用していました)

あまりに、全てがオシャレだったので、「オシャレ」の単語を
ここぞとばかりに使ってしまいました 笑

ではそろそろ、イケメンくんがおすすめする「究極のうなぎ」を紹介します。

十番うなぎ はなぶさ 渋谷本店

これがイケメンくんがおすすめする「究極のうなぎ」だ!

見た目だけで「美味しさが伝わってくる!」

もちろん、ここはなぶさのうなぎは見た目だけではない。

ここのはなぶさのうなぎは「蒸す」ことはしなく「地焼き」にしているため、「表面はカリッパリッ、中は香ばしくジューシー」に仕上がっています。
(だから美味しいのか〜)

大自然の良質な水で丹念に育てられたため「うなぎの生臭さがほどんど感じられない!」のもここはなぶさのうなぎの特徴である。

住所:東京都渋谷区渋谷1-15-20 はなぶさビル
TEL:03-6419-7016
営業時間:11:00〜23:00

詳しくはこちら↓↓
http://hanabusa-tokyo.com/

このプランのマップ

0
ライター紹介
はじめまして、生まれも育ちも岐阜の大地です♪ 子供の頃から海外に憧れて、アメリカ、メキシコ、タイ、ミャンマー、シンガポール、オーストラリアなどで過ごしましたが、今は【岐阜が一番】!!大好きな岐阜を地元民の一人として、たくさんの見どころを紹介します
Line pc bottom