本当に行った 遊びのガイド

【夏は秋田県へ!】東北三大祭「竿燈まつり」と食べログ3.5以上の「稲庭うどん」と「生グソ」を堪能!

暑い夏こそ、活気ある祭りを見て、美味しい物を食べて乗り切りましょう!
自然豊かで、食べ物がとっても美味しい秋田県をおススメします!
東北三大祭り「竿燈まつり」をメインに、秋田名物の「稲庭うどん」と「生グソ」を食べログ3.5以上の名店で頂く贅沢プランをご紹介します。

さん
更新日:
閲覧数
991
お気に入り
0

七代佐藤養助 秋田店

七代佐藤養助 秋田店
秋田県秋田市中通2-6-1 西武秋田店 B1F

秋田駅前、西武デパートの地下にある「七代佐藤養助 秋田店」にやって来ました。
秋田県といえば、香川県の讃岐うどんなどを含む日本三大うどんに数えられる【稲庭うどん】が名物!
平べったく滑らかな触感が特徴で、地元では日常食や贈答品に大人気。

「佐藤養助」は、稲庭うどんの名店なのです!!
食べログ3.5以上の人気店なので、いつも混んでいます。
ちなみに銀座にも店舗を構えているので、東京にいても楽しめます。

なんと、うどん+グリーンカレーという珍しい組み合わせ。
スープは温かいのですが、うどんは冷水で締められていてコシがすごい!

【食べログ】
http://tabelog.com/akita/A0501/A050101/5000022/

竿燈大通り (Kantō-ōdōri-Ave.)

「秋田竿燈まつり」は、【東北三大祭り】に数えられる秋田の夏の一大イベントです。
長さ約12mの太い竹に、46個の提灯をさげて稲穂にみたてた竿燈を持ち上げて、演技をします。
約260本あまりの竿燈が夜空にゆらぐさまは圧巻。

【公式webサイト】
http://www.kantou.gr.jp/index.htm

竿燈大通り (Kantō-ōdōri-Ave.)

[夜本番(竿燈大通り)]と[昼竿燈(妙技会・エリアなかいちにぎわい広場)]の二部構成で、竿燈まつりは三日間行われます。
夜本番では、写真撮影や竿燈体験が可能!

ちなみに、おすすめは最終日のパフォーマンスです。
最終日には竿燈が最もしなり、折れたりするらしい。
それを見れたらラッキーなんだとか!

広栄堂

広栄堂
秋田県秋田市南通みその町6-21

そして、こちらのお店にもぜひ寄っていただきたい。

秋田県の人は、夏になると「生グソ」が恋しくなるのです。
ちょっと衝撃的な名前ですが、その正体は【生グレープフルーツ+ソフトクリーム+かき氷】というとっても美味しいもの。

県内外から、これをお目当てに多くの人が「広栄堂」にやってきます。
食べログ評価も3.5以上で、真夏でも列ができるほど!
他にも、生レモンソフトやメロン、イチゴなど様々な味があります。

【食べログ】
http://tabelog.com/akita/A0501/A050101/5000164/

このプランのマップ

0
ライター紹介
日本最大級の遊びプラン投稿メディア「PLAYLIFE」の編集部です。 皆さんの遊びがより楽しいものになるよう、デート・ドライブ・おでかけ・女子会・旅行などに役立つ情報をお届けします。