本当に行った 遊びのガイド

【阪大生おすすめ】阪大豊中キャンパス周辺の1000円以下の激うまランチ!

大阪大学の主要キャンパスである、豊中キャンパス。
現在1万人以上が通う豊中キャンパス周辺にはたくさんの飲食店があり、阪大生に大人気のランチもたくさんあります!
その中で、値段も安く美味しいものを紹介していきたいと思います!

さん
更新日:
閲覧数
3650
お気に入り
0

石橋うどん処 きち

豊中キャンパスの最寄り駅 石橋駅西口から出てすぐ。
門外不出で看板メニューでもある、カレーうどんを一口食べたら、もう他のカレーうどんは食べられないくらい絶品です。
750円とお安く、細麺で肉の旨みが出ている甘い出汁なので女性でも食べやすいです。

そのほかにもランチメニューとして、鶏天定食(鶏天+うどん+ジャコ飯)など定食もあります。

ランチは15時まで営業ですが、出汁がなくなると閉店してしまうので、早めに行くことをオススメします。

ガンガ マハル 石橋店

ガンガ マハル 石橋店ガンガ マハル 石橋店ガンガ マハル 石橋店
大阪府池田市石橋1-8-10

石橋駅西口からまっすぐ歩いて5分弱。明るく優しい多くのインド人定員の方が迎え入れてくれるアットホームな雰囲気の本格的カレー屋さんです。

多くの人が頼むのは、セット(サラダ、ジュース、ルー、ナンorライス)で、ルーによって800円~950円と、1000円以下で食べられます!
そして、なんとも嬉しいことにナン、ライスはおかわり自由です!

辛さは5段階選べますが、本格的な辛さなので、3の辛口でつらくなってきます。お気をつけ下さい… 辛いのが苦手な方は絶対に1の甘口をオススメします!

また、夜は阪大生で大変賑わっており待たなければいけない可能性が高いので、お昼行くことをオススメします。

きりん寺 大阪大学前店

きりん寺 大阪大学前店
大阪府豊中市待兼山町21-5

石橋駅から出て阪大の方に向かって徒歩10分弱。阪大石橋門のすぐ近くにある、去年オープンしたお店です。

ここで食べれるのは油そばと呼ばれ、お汁がないラーメンのようなものです。ラーメンよりカロリーが低く、女性におすすめです。
ここの油そばは一度食べるとやみつきになる美味しさです!

そして値段が学生は500円で大盛り無料と、とにかく安いです!

合言葉の「きりん」を注文の時に言えば、卵やお肉などのトッピングが無料でついてきます!

安く美味しく阪大に近いため、大変阪大生で賑わっています。ですが、回転数が早いため、ちょっとの待ち時間で食べれます。

図書館下食堂

図書館下食堂
大阪府豊中市待兼山町1-32 大阪大学 豊中キャンパス内

最後は、阪大豊中キャンパスの中の食堂、通称「かんした」と呼ばれる図書館下食堂です。
そこで食べられる、「天津麻婆丼」、通称「てんま」はとっても大人気のメニューです!

大阪大学といえば、てんま!と阪大生が言うほど浸透しており皆大好きなメニューです。

ご飯の上に分厚い卵、その上にあんかけ麻婆豆腐がかかっています。
値段も450円と、学生食堂らしい値段です。

ただし、このてんま、どんぶりいっぱいのご飯、分厚い卵でかなりお腹いっぱいになります。そしてずっと同じ味なので飽きてきます。
なので、ミニサイズがある日は(ない日もあります、いつない日なのかは行ってみないと分かりません)、そちらを選ぶことをオススメします。

一回食べてみる価値はある味なので、是非行ってみてください。

このプランのマップ

0
ライター紹介