リアルな遊びをプロデュース

無人島?都心から1時間半【無人島・関東・夏休み・自由研究】

関東唯一の無人島猿島へ行こう〜!片道約10分ほどで着くすごく、近い無人島です。バーベキュー施設や、海でも泳げます。しかし今回はいつもの「猿島」を、ふらっと行くのではなく徹底的に猿島を知り尽くすガイド付きプラン!6名以上だと1人600円とお得な価格だし、ガイドさんは隅々まで説明してくれるので、ノリで行くよりずっと楽しいです。普段鍵のかかった場所へも懐中電灯を持って入るのはなかなの迫力!夏休みの自由研究や、写真映えのする場所ばかりなので本当にオススメです!【猿島・フォトスポット・無人島・おすすめ】

さん
更新日:
閲覧数
7538
お気に入り
1

記念艦 三笠

記念艦 三笠記念艦 三笠

始まりは横須賀🤗
【みかさ】の船の近くにあるのが猿島へ行く船の乗船場です〜。そこから猿島へ向かいます🤗

三笠はすっごく大きくて立派な船。

三笠桟橋

三笠桟橋三笠桟橋三笠桟橋

猿島へは、船で10分です。船の料金はは往復1300円で、だいたい1時間に1本ですが休日や祝日、混んでいる日はまれに臨時便で本数を増やす場合もあるそうです。この日も本数を増やして運行してたので、すぐに船に乗れました!

船は200人が入れる大きな船です!!

東京湾

東京湾東京湾東京湾東京湾東京湾

東京湾!( *ˊᗜˋ* )/″
船に乗って、いざ猿島へ!!!
天候が悪かったり、波が大きいといけない時もあるそうですが、この日は海も穏やか天気も最高!

猿島

猿島猿島猿島猿島猿島猿島

猿島に到着!到着した時間は14時40分でした。
着いたら砂浜に集合でしたので砂浜へ。

夏はバーベキュー施設があるのでバーベキューしてる方がたーくさん( *ˊᗜˋ* )/楽しそう〜!

ここから猿島の専門ガイドさんによるツアーがスタートです🤗わくわく。

ここ猿島の砂浜の砂は砂鉄なんだって!磁石にくっついてて面白い(⌯꒪͒ ૢ∀ ૢ꒪͒)

猿島猿島猿島猿島猿島

入り口からまっすぐ進むとすぐ左に見えてくるのか発電所。これは昔からの建物。

上記で発電していたそうです。
なので煙突が大きい!煙突がもうツタやコケにまみれてて、ジブリっぽいね〜なんて感じです

猿島猿島猿島猿島猿島猿島

発電所からどんどんカーブになったスロープを歩いていきます。昔は、大砲を撃つところだったので、人が見えないような作りになってるから、カーブや先が見えない作りになってるそうです。余計にわくわくする作りです。

猿島要塞

猿島要塞猿島要塞猿島要塞猿島要塞猿島要塞

戦士たちが泊まっていた場所!
ここはガイドさんがいないと入れない場所です。
薄暗くて冷たくて、土の香りでした。

変な文字が書いてある理由は、むかしは誰でもここに入れたそうで、落書きをする人が絶えなかったからこんな風になってしまったそうです。

タイルが見えているのは、漆喰の壁を三度塗りしてたことがわかる場所です。結構広くて、声が響く。ただ本当に暗いです。

猿島要塞猿島要塞猿島要塞猿島要塞猿島要塞

こちらもガイドさんがいないと入れない施設。
大砲の弾を置いといたり、滑車で取り出せるような作りになってるすごく興味深い施設。

中は暗いので懐中電灯を借りて見ます。
丸い筒のような写真は、下から外を撮った写真で、ここは大砲の弾を下から運ぶ場所。大砲の弾が傷つかないように木の柱で保護しているそう。

猿島

猿島猿島猿島猿島猿島猿島

展望台を目指す途中にある道。

すごーく綺麗に作られたレンガ造りの壁や、島の中は湿気も多く涼しく、ひんやりしてます。緑が生き生きとしてて、コケがすごく綺麗に映えてます。

猿島猿島猿島猿島猿島

とにかく見ているだけで感動的な道。
触ってはいけないところも特になく、木漏れ日が綺麗に差し込むので素敵な写真がたくさん撮れます🤗

夕方は人が少ないので、写真を撮りたい方や、世界観を感じたいならおすすめは夕方です!

猿島トンネル

猿島トンネル猿島トンネル猿島トンネル猿島トンネル猿島トンネル猿島トンネル

このトンネルは「愛のトンネル」と呼ばれているそうで、理由は電気がなく光もささないので男女が手をつながないと、先まで歩けないとのこと❤️カップルにはオススメのトンネルですね!しかし今は電気がついてます笑。

ここもレンガで作られたトンネルなんですが当時のままのレンガだそうで、すごくしっかり作ったんだとゆう感じです。

猿島

猿島猿島猿島猿島猿島猿島

ここは猿島の有名フォトスポット。
ジブリのイメージそっくり!とゆうことで、何度も雑誌やテレビにロケで使われているそうです。すごく綺麗なので写真を撮ってもらいました🤗

趣味でコスプレなどをやる方もこちらで撮る方が増えているそうです、面白い〜!

猿島猿島猿島猿島猿島

猿島の展望台へ。
108段の階段をひたすら上がるとここに到着!

眺めが最高。ここも仮面ライダーの撮影で使われたそうです。東京湾を一望できる素晴らしい風景〜

猿島猿島猿島猿島猿島猿島

展望台から、階段で下ります🤗

ビーチへ戻る下り階段を2.3分降りまくるとビーチへ到着、ここで時間は16時55分。最終便が17時なので間に合いました🤗帰りは人が沢山の船。

沢山歩いて、沢山お話を聞いて、
これは普通に遊びに行くより確実にガイドに「猿島」がある意味、何故こういう建物があるのか、などを知流ことができたし、時間に間に合うように時間配分考えながら猿島を大満喫出来て最高でした!

ガイドツアーは個人でもこちらから頼めます❤️
http://sarushima-guide.jimdo.com/

このプランのマップ

1
ライター紹介
遊びのスペシャリスト、食べ歩きと旅行が趣味、コスパの良い食べ歩きデートや美味しいお店探す日々。行って見たくなる楽しいプランを考えるのが大好きです。
Line pc bottom