日本最大級!遊びプラン投稿メディア
モデルコース21,947
月間利用者数400万人以上

【この水晶おいくら?!】甲府昇仙峡渓谷ハイキングコースのゴールにあるおすすめスポット!

9426
2016/08/21
【この水晶おいくら?!】甲府昇仙峡渓谷ハイキングコースのゴールにあるおすすめスポット!

昇仙峡は岩山の渓谷で有名ですが、この昇仙峡の上は観光するための商店街となっており甲州名物のほうとうや水晶などを楽しむことができます。また影絵美術館もあります。ハイキングの後は商店街めぐり。それが昇仙峡の醍醐味です。ぜひ都内から日帰りで昇仙峡旅行を楽しんでください!

新型コロナウイルスの影響で日々状況が変化していますので、最新情報については各施設のHPをご確認ください。
また、外出自粛要請の出ている地域において、不要不急の外出はお控えください。
感染症の予防および拡散防止のために、咳エチケット・手洗い・アルコール消毒・マスク着用などを心がけるようお願いいたします。
昇仙峡昇仙峡昇仙峡昇仙峡昇仙峡昇仙峡

昇仙峡は都内から日帰りで行くことができる観光地です。たくさんの奇岩がある渓谷でマイナスイオンが溢れています。この昇仙峡はゴールの千蛾滝を超えると独特な観光商店街が広がっています。

昇仙峡
場所:山梨県甲府市秩父多摩甲斐国立公園

昇仙峡滝上

やってきました。千蛾滝の商店街。まずは巨大な石の鳥居がお出迎えをしてくれます。夏なので多くの店がかき氷を売っています。渓谷でかき氷も良いですね。

昇仙峡滝上

昇仙峡は水晶が有名なのでたくさんの水晶屋さんがあります。お土産に良いかもしれません。またライトップをしていることもあるようで、泊りで夜にいくのもおすすめです。

昇仙峡滝上

歩いていると水晶研磨工場という水晶がたくさん飾ってあるお店を発見!見学無料という文句にひかれてふらっと立ち寄ってみました。様々な奇岩が展示してあります。ここは水晶研磨工場「円右衛門伝承館」という施設です。

昇仙峡滝上

中では水晶を切り出すための工房を見学したり、様々な水晶を見ることができます。これらの水晶は何百万円もするものもありますので本格的な水晶見学ができます。また水晶研磨体験もできるとのことなのでぜひとも行ってみてください。

http://shosenkyokankou.blog.fc2.com/blog-entry-17.html

昇仙峡ほうとう会館昇仙峡ほうとう会館

甲斐の名物ほうとうを昇仙峡で楽しむこともできます。ここ昇仙峡ほうとう会館ではほうとう打ちも行っており、自分つくった手打ちほうとうを食べることができます。

昇仙峡ほうとう会館昇仙峡ほうとう会館

この日は変わった食べ物ほうとう饅頭を食べました。ほうとう屋は星の数あれどほうとう饅頭をうっていたのはここ昇仙峡ほうとう会館だけです。テレビでも取り上げられ、話題の名物ほうとう饅頭。上に小さなカボチャがのったカワイイほうとう饅頭はの具は野沢菜や椎茸、切干し大根などの野菜なんです。皮は甘くて、皮の甘さと具の塩気が合わさって、これが美味しいんです。昇仙峡ほうとう会館ではふかしたてのホカホカフワフワのほうとう饅頭をいただくことができます。本当にここでしか食べられないものなので昇仙峡に来られた際にはぜひご賞味ください。

http://tabelog.com/yamanashi/A1901/A190101/19000846/

昇仙峡ほうとう会館
場所:山梨県甲府市猪狩町393
アクセス:バス亭:昇仙峡滝上下車。徒歩3分。
営業時間:8:30〜17:30 (冬季は〜16:30) 日曜営業

影絵の森美術館

さらに進んでいくと昇仙峡影絵美術館があります。ファンタジックに浮かび上がる影絵の作品の数々が展示してあります。特別企画展なども開催されており芸術好きにはもってこいです。

http://www.kageenomori.jp/

昇仙峡

このように昇仙峡ハイキングコースのゴール地点にはこの地域ならではの楽しみがたくさんあります。ぜひとも山梨にいったら昇仙峡へ行ってみてください!

昇仙峡
場所:山梨県甲府市秩父多摩甲斐国立公園
shunji.eva
楽しく美しい旅のスポットをあなたに。 日本全国や世界を計画的に弾丸で旅行し、プレイライフで公開しています。 自分の知らないところをぶらぶら駆け巡るのが趣味です。
このプランが掲載されている特集
甲府・山梨・笛吹×旅行・観光のプラン
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。