リアルな遊びをプロデュース

【北海道】絶品グルメと絶景を楽しめる離島の旅【1日目 稚内・白い恋人のふるさと利尻島】

日本最北の離島、利尻島・礼文島へ2泊3日旅行しました。
絶品グルメ・絶景を堪能できます♪
道民ですが、穏やかな時が流れる北のリゾート地だと感じました。
利尻島・礼文島は、スケール感もあり、わくわくする旅ができます☆

さん
更新日:
閲覧数
1141
お気に入り
1

札幌駅

札幌駅札幌駅札幌駅札幌駅札幌駅

JR札幌駅から7:48に、特急スーパー宗谷1号で、まずは稚内へ。
約5時間強乗りますが、車内販売なしです。
札幌駅東口の「リトルマーメイド」でランチのため、パンを購入♪

2016年4月以降、車内販売している特急は限られています。
列車で旅行・出張される方は、事前に調べて、
ごはんやお菓子、飲み物を、しっかり買い込んでください(^^)

稚内駅

稚内駅稚内駅稚内駅稚内駅

JR稚内駅に12:53到着!
ホームは、フォトスポットです♪
駅には、道の駅や観光案内所があります。

2016年7月17日(土)13時頃で、気温は17℃。
半袖のうえに、薄手のカーディガンがあると良いです。

ちなみに、羽田空港~稚内空港は、1時間50分のフライトです。

日本最北端の線路 (旧稚内駅モニュメント)

稚内駅は、北の終点!
日本最北端の線路です。
駅の中から実際の線路を見たり、
駅の外にはモニュメントがあります。

稚内観光協会HP
http://www.welcome.wakkanai.hokkaido.jp/

稚内港フェリーターミナル

稚内観光の前に、フェリーターミナルを下見に。
稚内駅から徒歩15分くらいです。
フェリーに実際に乗りに行く時は、歩き疲れたので、
稚内駅からタクシーで行きました。

夢食館 北市場

夢食館 北市場夢食館 北市場夢食館 北市場夢食館 北市場夢食館 北市場夢食館 北市場

フェリー乗船まで時間があるので、稚内観光♪
北市場は、稚内駅から徒歩1分。
タラバガニやウニが、売れていました。

HP:http://www.kitaichiba.co.jp/

道の駅 わっかない

道の駅、超充実していて、楽しいです!
おみやげ、併設のカフェ、スイーツ店、飲食店も。
ふじ田のたらばかに丼、気になります。

駅弁は、7月の3連休は14時頃に売り切れ。
その後補充されないようなので、電車で帰る方は、夕食のご準備を!

帰りの電車に乗る前に、併設カフェの「宗谷黒牛ハンバーグサンド」をテイクアウトしました。
すごくおいしいので、おすすめです♪

北防波堤ドーム

稚内駅から歩いて8分ほどで、北防波堤ドームに着きました。
全長427m、高さ13mの古代ローマ建築風な防波堤。
強風と高波の土地柄、頑強な波よけが建設されました。
北海道遺産に認定されています。
横の階段を上がると、海がキレイ☆

ANAクラウンプラザホテル稚内

ANAクラウンプラザホテル稚内ANAクラウンプラザホテル稚内ANAクラウンプラザホテル稚内ANAクラウンプラザホテル稚内ANAクラウンプラザホテル稚内ANAクラウンプラザホテル稚内

穴場な展望室、ANAのホテル12階にも行きました。
北防波堤ドームから徒歩5分、稚内駅から徒歩3~4分くらいです。
無料開放されています☆
こじんまりしていますが、稚内の景色が見れて、なかなか素敵。
ちょうど、礼文島行きのフェリーが出航して、おもしろかったです。

【HP】http://www.anacpwakkanai.com/

稚内港フェリーターミナル

16:40発のフェリーに乗船して、利尻島へ!
出発の1時間前にターミナルに行き、並びました。
2等席は2,030円。
窓側の席に座る場合、7月の3連休は、これで正解でした。
夏の観光シーズンは、団体ツアーも多いため、出航30分前には超蛇の列になっていました。

【ハートランドフェリーHP】
http://www.heartlandferry.jp/rishiri/

日本海

デッキに出ると、利尻島がどんどん大きくなっていきます♪
1721mの利尻山は、海に浮かぶ山のようです♪

鴛泊港フェリーターミナル

鴛泊港フェリーターミナル鴛泊港フェリーターミナル

利尻島の鴛泊(おしどまり)港に18:20到着!!
送迎のバスに乗って、ホテル利尻へ。
車窓から、はっきりと利尻山が見えて感激☆

利尻山は1721mの日本百名山ですが、とても穏やかな印象で、びっくりしました。
利尻山は、海に浮かぶ火山島の利尻島にあるからでしょうか。
白い恋人のモデルにもなっている山です!

利尻島も、礼文島も、穏やかなリゾート地という印象です♪

ホテル利尻

ホテル利尻に宿泊しました。
海側の部屋だったので、景色が素敵でした。

利尻・礼文で唯一の源泉かけ流しの温泉に入れます。
炭酸水素含有量は国内トップクラスで、美肌の湯☆
琥珀色のお湯は、とても気持ちよかったです♪
清涼の湯に入浴中、ひざがじわじわして、いいかんじに効能が作用してました。

【HP】http://hotel.rishiri.jp/

ホテル利尻

お楽しみの夕食♪
期待どおり、海の幸が満載です。
ウニ、毛ガニ、ホタテのお味噌汁、ほっけの煮つけ、お刺身etc。
お出汁が最高級の利尻昆布なので、小鉢含めて、お料理に品があっておいしい♪
高級和食店のように、薄味に、しっかり決まっています。

ホテル利尻

夕食後は、おみやげコーナーを散策。
ご当地グルメの「ミルピス(400円)」を飲みました。
カルピスより薄味で後味さっぱりな乳酸飲料。
おいしすぎて、ビックリしました!
このさっぱり感は、甘露泉水といわれる利尻のお水ならではだと思います。
ここでしか味わえない利尻スイーツ、超おすすめです。

利尻のお水リシリアや利尻昆布etc、おいしいものがたくさんありました。

2日目は、こちらからご覧ください☆
http://play-life.jp/plans/14693

このプランのマップ

1
ライター紹介
札幌在住です。カフェ、ガーデン、美術館、カメラ、地域の魅力に浸る街歩きが好きです。
Line pc bottom