リアルな遊びをプロデュース

【松戸の夏を満喫!】暑い夏にうんざりしているあなたへ!千葉県松戸市で1日かけて納涼スポットを巡る旅!

夏本番、暑さで夏バテしていませんか?
今回のプランはそんなときにおすすめしたいスポットが満載です。
千葉県松戸市にあるおそば屋さん「そば処 関やど」でこだわりのもりそばを食べて、古くから地域を見守る松戸神社でお参り。
徳川慶喜の弟である徳川昭武が造った別邸、「戸定邸」で夕涼みをして「コーヒー ヒヨシ」で夜を待ちます。
夜にはある楽しみが…。
松戸の夏を涼しく過ごせるのでぜひ参考にしてみてください。

さん
更新日:
閲覧数
2608
お気に入り
4

松戸駅

暑い、暑い、暑い…。
そんな中で涼しさを求めてやってきたのは千葉県松戸市です。

松戸市は、千葉県北西部の東葛地域に位置する都市です。
東京都特別区部への通勤率は37.3%(平成22年国勢調査)で、近年は東京のベッドタウンとして発展しています。
千葉県内では千葉市、船橋市に次いで居住人口が第3位です。
市の中心部の松戸地区は、古くから水戸街道の宿場町として栄えてきました。
東京都八王子市が2015年4月1日に中核市に指定されて以来、松戸市は政令指定都市・中核市・特例市のいずれでもない市としては日本一の人口です。

…とまあ松戸の説明はこれくらいにして、今回の旅がスタートです。

関やど

関やど関やど関やど関やど

最初に涼を求めて訪れたのはこちら。
昔ながらの雰囲気溢れるおそば屋さんです。
吹く風は生ぬるいですが、風鈴の音が鳴るだけでも随分と涼しく感じられますね。

■営業時間 11:30~20:30
■定休日 月曜日
■住所 千葉県松戸市本町7-2
http://tabelog.com/chiba/A1203/A120302/12000241/

関やど関やど関やど

店内はクーラーが効いていてとても涼しく生き返った気分になります。
この日は休日の昼だったため、瓶ビールを飲みながらそばをすするお客さんもチラホラ。

関やど関やど関やど関やど関やど

明治時代から続く歴史あるお店ということで敷居が高いお店なのかと思ったら、600円~というリーズナブルな価格でおそばを楽しむことができます。
紫蘇を練り込んだおそば、だしを混ぜたとろろでいただくとろそば、鴨せいろなど、どれも絶品です。
量はそんなに重たくないので食欲が落ちる夏でも食べきれる量です。
大食漢の方は迷わず大盛り&デザートにわらび餅を注文すると良いかもしれません。

松戸市

ここまで見てみると、「松戸って古めかしい場所なのかな?」という印象が強いかもしれませんが、意外とオシャレストリートな面も併せ持っているんです。
フォトジェニックなスポットとしてもおすすめですよ!

松戸神社

松戸神社松戸神社

せっかく松戸をお散歩してるのだから、この土地の守り神にご挨拶をしに行きましょう。
松戸神社は松戸市の総鎮守とされる神社です。

■住所 千葉県松戸市松戸1457
http://www.matsudojinja.com/

松戸神社松戸神社松戸神社松戸神社松戸神社

必勝、家内安全、交通安全、除災招福などに御利益のある神社で、かつては松戸市出身の宇宙飛行士である山崎直子さんなども宇宙へ飛び立つ前に訪れたそうです。

松戸神社の「他の神社とは違う」と感じるポイント、それは御神水が龍の口から出ることです。
私たちはこの御神水を「手水舎」と勘違いして、ここで手を洗ってしまったのですが、なんと後からこれは飲める天然水の湧いているところだということを知りました。
24時間お水取りも可能ですので、喉が渇いたときには飲みに行ってみるのはいかがでしょうか?
冷たくてさっぱりすること間違いなしなのはこの御神水で手を洗ってしまった私が保証します。
http://www.matsudojinja.com/omizutori.html

松戸市

神社を出て川沿いをお散歩。
水辺は涼しくて気持ちが良いですよね。
街の中には手書きの周辺マップがあり、この地域の温かさを感じることができました。
その中に気になるスポットがあったので、坂道を登っていくと敷居の高そうな空間が現れました。

戸定が丘歴史公園

戸定が丘歴史公園戸定が丘歴史公園戸定が丘歴史公園戸定が丘歴史公園

こちらは戸定が丘歴史公園です。
水戸藩最後の藩主である徳川昭武が建てた戸定邸の敷地の内、約3分の1がこちらの戸定が丘歴史公園として公開されています。
公園内には徳川昭武と彼の兄である徳川慶喜の資料を展示する戸定歴史館、徳川昭武が住んでいた戸定邸と庭園、昭和53年に松戸市が市制施行35周年を記念して建設したお茶室の松雲亭があります。

■営業時間 9:30~17:00(入館は16時30分まで)
※戸定が丘歴史公園は、9:00から17:00まで入園できます。
http://www.city.matsudo.chiba.jp/tojo/

戸定邸

戸定邸戸定邸戸定邸戸定邸戸定邸戸定邸

こちらは国の重要文化財に指定されています。
入場料は一般が240円、学生は100円で入館できて、自由に見学をすることができます。
畳のある空間ってなんだか「田舎のおじいちゃんおばあちゃんの家」のような雰囲気で、とても落ち着きませんか?

戸定邸戸定邸戸定邸戸定邸戸定邸戸定邸

また庭園は2015年3月10日に「旧徳川昭武庭園(戸定邸庭園)」として国の選ぶ絶景、名勝に指定されました。
戸定邸から見る庭園は本当に素晴らしいです。
難しい名勝指定の経緯や理由などについて理解できるほどのセンスは持ち合わせていない私でも、この庭園の芸術性が評価されたというのは頷けます。

戸定邸戸定邸戸定邸

この景色を見ていると何にもしたくなくなって、畳で寝転がったりぼーっとしてみたりしました。
すごく気持ちよくてずっとこうしていたくなりますよ。
さらに、ここはWi-fiが繋がっているので、パソコン作業も快適にできちゃう…かも?
※実際にやってみて、怒られても自己責任なのでご了承ください。

戸定邸戸定邸戸定邸

また、ここで楽しめるのは景色だけではありません。
昔のお家でまるで『となりのトトロ』のワンシーンのような写真を撮影することもできちゃいます。
湯殿もそのまま残っているので入ってみることができます。

「もっと見てみたい!」という方はGoogleストリートビューも見てみてください。
http://www.city.matsudo.chiba.jp/tojo/tojotei_shoukai/virtual/index.html

コーヒー ヒヨシ

松戸の街を歩き疲れて喉が渇いたら夫婦の経営する純喫茶「コーヒー ヒヨシ」へ行ってみましょう。
純喫茶好きにはたまらない独特の空間が広がっています。
コーヒーフロートや手作りのバナナジュース、レモンスカッシュなどがおすすめです。
朝はモーニングセットがお得なようなので朝からも行ってみたいお店です。

■営業時間8:00~20:00
■定休日 無休
■住所 千葉県松戸市本町19-6
http://tabelog.com/chiba/A1203/A120302/12004748/

江戸川 河川敷 (松戸市内)

2016年8月6日、この日は関東各地で花火大会が開催されていましたが、ここ松戸でも花火大会が行われていました。
約1万発の花火が打ち上がり、江戸川の河川敷には多くの人が訪れていました。
花火ってやっぱり夏の醍醐味ですよね。
人混みはやはり暑苦しいですが、花火を見ている間は暑さを忘れることができます。

http://hanabi.walkerplus.com/detail/ar0312e00979/

江戸川 河川敷 (松戸市内)

夏祭りといえば縁日。
たくさんの屋台が軒を並べる中で、見慣れない「長ネギコロッケ」という看板を発見し、200円で購入しました。
まだ暑い夏の夜に温かいコロッケを食べ歩きするのはナンセンスかと思われるでしょうか。
実はこちらの長ネギコロッケは、松戸に来たのなら食べておきたい名物グルメなんです。
カリカリの衣、ホクホクのじゃがいもの中に現れるシャキシャキのネギの食感。
暑い夏とはいえ、必ず食べるべきソウルフードです。

とみ田

とみ田とみ田とみ田とみ田

松戸には、営業しているほとんどの時間に行列が絶えないお店があります。
いくら暑いとはいえ、ラーメンを食べたい欲は衰えることがありません。
こちらのお店は松戸で一番の人気店。
つけ麺が有名なのでぜひつけ麺を食べましょう。

■営業時間
10:30~売り切れ次第終了。(麺切れ15:00頃)
なお、7:00から食券の販売を開始。
■定休日 水曜日※不定期にお休みさせていただく場合がございます。
■住所 千葉県松戸市松戸1339
http://tabelog.com/chiba/A1203/A120302/12000422/

こちらはかなり有名なお店ですが、松戸は千葉県のラーメン激戦区と言ってもいいほど、他にもたくさんのラーメン屋さんがあるのをご存知ですか?
そんなラーメン店を松戸のラーメンマニアがプランにしているので、よろしければこちらもご覧ください。
http://play-life.jp/plans/2576

おわりに

いかがでしたか?
松戸にはこのように涼しさを感じられる場所がたくさんあります。
私はこの1日で松戸が大好きになりました。
ぜひこの夏は松戸へ遊びに行ってみてくださいね。
http://www.city.matsudo.chiba.jp/

また、松戸でのお散歩デートプランもあるのでこちらも参考にしてみてください。
http://play-life.jp/plans/15293

このプランのマップ

4
ライター紹介
ソウルドアウト株式会社でオウンドメディア「LISKUL」の編集部。 PLAYLIFEの元副編集長。千葉県在住。24歳。 地方に溢れている地方ならではの魅力を発信します。 世の中に溢れている課題をちょこっと解決する特集を作ります。 野球に関するプランをよく書きます。
Line pc bottom