リアルな遊びをプロデュース

あそびに迷ったらココ!日本最大級の最新あそび場スポット! EXPOCITY&万博記念公園

日本全国の中でも、最新のあそびスポットが集中しているエリアが大阪府吹田市にあるEXPOCITY(ららぽーと)&万博記念公園のエリアです。デートやおでかけに迷ったら、とりあえずココに来れば、あそびの悩みは解決すること間違いなしです。観光おすすめるのもおすすめです。

さん
更新日:
閲覧数
12846
お気に入り
0

万博記念公園駅

万博記念公園駅

万博記念公園駅までのアクセスは、新大阪駅から御堂筋線にのって千里中央駅で下車。そこで、大阪モノレールに乗り換えて、2駅で万博記念公園駅に到着します。所要時間約30分ほどです。駐車場は6か所、8500台分くらいあります。

万博記念公園には、かの有名な岡本太郎作の太陽の塔がある、大阪万博が開催された場所。ここだけでも1日で遊びつくせません。公園、博物館、温泉、池、運動場、バーベキューのほか、2010年にできたEXPO’70 パビリオンでは、万博当時の映像や写真などを楽しめます。

入園料:日本庭園・自然文化園共通250円※以下すべて大人料金
    EXPO'70パビリオン 200円
    夢の池サイクルボート 20分 900円
    国立民族学博物館 420円
    大阪日本民芸館 700円 
    源気温泉万博おゆば 750円(土日祝日:800円)
営業:9:30分から17:00 (入園16:30まで)※温泉は10:00~25:00
定休:水曜

EXPOCITY(エキスポシティ)

EXPOCITY(エキスポシティ)EXPOCITY(エキスポシティ)EXPOCITY(エキスポシティ)

エキスポシティ(ららぽーと)は、2015年11月19日に開業した日本最大級の複合施設です。いろいろありすぎて、何があるかわかりにくいので、代表的な遊びスポットに焦点をあてて取り上げていきます。

EXPOCITY

EXPOCITYEXPOCITYEXPOCITY

こちらは、高さ123mの日本一大きな観覧車である、オオサカ・ホイールです。予約できたり、VIPチケットがあるのが、少しかわっています。下がガラス張りのシースルーは迫力満点です。

料金:当日チケット    1名1000円
   ファスト10チケット 1名1500円※時間を指定して乗れる
  (待ち時間が10分ほど)
   VIPチケット 1ゴンドラ8000円※2基のみの特別仕様のゴンドラに乗れる
営業:10:00~23:00

写真:http://osaka-wheel.com/

ポケモンEXPOジム

こちらはポケモンのテーマパーク。ポケペラ(ポケモンペラペラ翻訳機)でポケモンとおしゃべりしながら、トレーニングできます。大阪らしい新アトラクション『ポケモンお笑い劇場』も注目です。

料金:ポケモンEXPOジムメンバーズカード500円(その他、遊びによって、それぞれ400円~600円)
営業:10:00~20:00

GUNDAM SQUARE

こちらは、ガンダムをテーマにしたエンターテインメントカフェです。シャアザク・ライスや、道化師たちのバイブレーション、ダイクンの遺志など、ネーミングやビジュアルも、インパクト大。マニアにはたまらないお店です。
営業:11:00~22:00

オオサカ イングリシュ ビレッジ

こちらは、「絵本の中の『アメリカ』」をテーマにした、英語を楽しみながら学ぶ体験型英語教育施設です。ネットで事前に予約をして、いろんなシチュエーションに合わせて生きた英語を学べます。キッザニアの英会話学習版のような感じです。大人はCNN Caféでくつろげます。ただし、大人向けコースもあるようです。

入場料:500円、1レッスン 1080円
営業時間:中学生以上 10:00〜20:00
     年中~小学生 10:00~18:00

ひつじのショーン ファミリーファーム

ひつじのショーン ファミリーファームひつじのショーン ファミリーファームひつじのショーン ファミリーファーム

イギリス発クレイアニメ「ひつじのショーン」をテーマにした、子どもたちの体験型アミューズメントパークです。スライダーや吊り橋、ターザンロープなどがあります。

料金:こども900円、大人300円(30分間)※対象年齢は6ヶ月~12歳、13歳以上の人のみでは入場不可
営業:10:00~21:00

写真:http://family-farm.jp/facility.html

NIFREL

NIFRELNIFRELNIFRELNIFRELNIFREL

生きているミュージアム「ニフレル」は、アートのような感覚で、生き物たちにふれることができる、新しいコンセプトのアミューズメント施設です。簡単に言うと、水族館と、動物園と、現代美術館が合体したようなイメージです。

料金:大人1900円、こども1000円、幼児(3歳以上)600円
営業:9:30~20:00

NIFRELNIFRELNIFRELNIFRELNIFRELNIFREL

ニフレルは、全体的に、水族館にいるような生物が多いですが、ホワイトタイガー、ワニ、ペリカン、カワウソなどの動物たちもいます。

売店で売っている、食べる水250円は、ちょっと変わった新感覚の水。ゼリーのようで、ほんのり甘いです。

最後は映像のコーナー。さまざまな動物の立場から世界をみる、なかなか印象深い映像です。

オービィ大阪(Orbi Osaka) エキスポシティ

オービィ大阪(Orbi Osaka) エキスポシティオービィ大阪(Orbi Osaka) エキスポシティオービィ大阪(Orbi Osaka) エキスポシティオービィ大阪(Orbi Osaka) エキスポシティオービィ大阪(Orbi Osaka) エキスポシティ

こちらは、映像、音、しん動、においなど、身体全体で地球の大自然を体感できる、新しい形のミュージアム。

料金(1DAYパスポート):大人2160円、大学生・高校生1728円、小・中学生1296円、幼児(4歳以上)864円

オービィ大阪(Orbi Osaka) エキスポシティオービィ大阪(Orbi Osaka) エキスポシティオービィ大阪(Orbi Osaka) エキスポシティオービィ大阪(Orbi Osaka) エキスポシティオービィ大阪(Orbi Osaka) エキスポシティ

オービィでは、野生のゴリラの生態を立体映像で観察したり、地球の大自然を飛行したり、ー20度のケニヤ山の極寒体験したり、いろいろな面白い体験ができます。アトラクションは、横浜にある施設と同じ内容とのことです。

シアター23.4の迫力スクリーンで見るBBC Earthの映像は感動的。フォトスポットなどで撮影した合成写真で気に入ったものは購入することができます。

最新のいろいろな遊びが体験できるエクスポシティ&万博公園。デートや週末のおでかけはもちろん、ここにしかない唯一の施設もかなりあるので、観光スポットとしても注目です。

このプランのマップ

0
ライター紹介
編集者・ライター。1977年7月1日生まれ。大学時代にバックパッカーとして旅する。出版社に勤務し、ガイドブックなどを制作。現在、編集プロダクションJETならびに出版社まる出版に所属し、児童書を中心に多岐にわたる本を制作する。著書に『タオルの絆』(コープ出版)、『うごかすえほん はたらくくるまとまちをつくろう!』(まる出版)がある。
Line pc bottom