リアルな遊びをプロデュース

オムライスで有名な【日本橋・たいめいけん】人気店に潜入してみた!

人気レストラン『たいめいけん』の名前はどこかで耳にしたことがある方が多いのではないでしょうか。
とろとろふわふわのオムライスが大人気のお店◎
日本橋本店でいただきました。
ちょっとお高いけれど、オムライス好きは一度は食べておきたい逸品です!

さん
更新日:
閲覧数
2849
お気に入り
0

たいめいけん

たいめいけんたいめいけん

日本橋駅C1出口より徒歩2分ほど。
開店11時少し過ぎに行ったのですが、広めの店内はすでに満席!
お店の外で20分ほど待ちました。
入り口には黒すぎることでも有名な茂木シェフの姿も。

たいめいけんたいめいけんたいめいけん

待っている間にメニューを見れます。
種類豊富です!
なんと、1階と2階で提供されるものは少し違うみたいで、同じメニューでも2階の方がいい食材を使っているからちょっとお高めだそう。

この日はたんぽぽオムライス(1階で1950円)目当てで行ったので、ひたすら1階の席を待っていました。
かなりの人が1階を待っている状態。

たいめいけんたいめいけん

店内はこのようなかんじ。
客層は日本橋のサラリーマン・OLが半分ほど、あとは家族の食事できてたり若い女性グループがいました。
1人でさくっとランチ(ランチセットは950円と良心的)もできますね!

たいめいけんたいめいけん

オムライス1950円だけではお得感がないので、名物サイドメニューを◎

コールスロー(50円)
キャベツのシャキシャキ感がおいしい!ちょっと酸味も感じる浅漬け、という印象です。
50円なのにお皿にたっぷり入っているので満足です!

ボルシチ(50円)
ボルシチってよりミネストローネのようなトマトスープ。
にんじんやキャベツなどの野菜がはいっていました。
こちらも50円なのでたいめいけんに来た際は絶対頼んでおきましょう!

たいめいけん

10分ほどでオムライスが登場!
ぷるっぷるのオムレツは開帳する前でも美しいフォルムです。
メニュー中の「オムライス」はオーソドックスな卵に包まれたごはんなので気をつけて。

たいめいけんたいめいけんたいめいけん

ナイフでオムレツの真ん中を割って、チキンライスの上に広げてあげます。
卵にライスが包まれていないからこそ、どこを食べても卵とライスの割合が均等でふわふわオムレツを存分に楽しむことができます♪
かなりボリューミーなので、有名店・たいめいけんの看板オムライスを食べる際は十分お腹を空かせてからいただきましょう!

【営業時間】
月~土
1階
11:00~21:00
(L.O.20:30)
2階
11:00~15:00
(L.O.14:00)

17:00~21:00
(L.O.20:00)

日・祝日
1階
11:00~20:30
(L.O.20:00)

【住所】東京都中央区日本橋1-12-10
【食べログ】https://s.tabelog.com/tokyo/A1302/A130202/13000488/
【HP】https://www.taimeiken.co.jp

このプランのマップ

0
ライター紹介
大学4年。超インドアなりにカメラを持っておでかけしたり、お酒を飲むことが好きです。
Line pc bottom