日本最大級!遊びプラン投稿メディア
モデルコース21,981
月間利用者数400万人以上

【山陰の神々と歴史ロマンと灯台を楽しめる】山陰に行ったら絶対行きたい!島根半島にある漁師町美保関!

2647
2016/09/23
【山陰の神々と歴史ロマンと灯台を楽しめる】山陰に行ったら絶対行きたい!島根半島にある漁師町美保関!

島根半島東端にある美保関。ここにはえびす様を祭る美保神社や石畳の街並み、歴史のある灯台などの観光資源があり、小さな街ながらも多くの観光客が訪れます。そんな美保関の見どころを山陰出身者の私が教えます。

新型コロナウイルスの影響で日々状況が変化していますので、最新情報については各施設のHPをご確認ください。
また、外出自粛要請の出ている地域において、不要不急の外出はお控えください。
感染症の予防および拡散防止のために、咳エチケット・手洗い・アルコール消毒・マスク着用などを心がけるようお願いいたします。
境水道大橋

車で境水道大橋を渡り島根半島の東端にある美保関町を目指します。天気の良い日に行きたいですね。

境水道大橋
場所:鳥取県境港市昭和町
アクセス:馬場崎町駅[出口]から徒歩約25分
美保関

やってきました美保関町。この島根半島の東、小さな漁師町である美保関は、出雲御三社の一つ「美保神社」を抱えるなど、神の国・山陰にふさわしい神聖な地域です。境水道大橋を渡り、海岸沿いを走ると境港から約10分でたどり着くことができます。鳥取県西部地区から近いのですが実は島根県松江市なのです。

美保神社社務所美保神社社務所美保神社社務所

美保神社にやってきました。この神社では「三穂津姫命」、「事代主神」をお祭りしています。この神社名「美保」は三穂津姫命に縁があります。境内から勾玉の破片や土馬が発見されおり、天平5年には社が存在していたという歴史のある神社です。建物や、数多くの楽器など、国の重要文化財になっているものがたくさんあります。それでは近くを散策してみましょう。

http://www.mihonoseki-kankou.jp/sinji/

美保神社社務所

美保神社の境内から青石畳通りへ。非常に風情のある門をくぐると細い路地のような道があるのですが、それが青石畳通りです。

青石畳通り青石畳通り

まさに別世界へと移動したかのような独特の雰囲気、青石畳み通り沿いでは、歴史を感じさせる旅館や老舗の醤油藏など、古き良き時代を感じることができます。これらの家では今でも人々が生活をしているので生活感に溢れています。消えゆく日本の路地の原風景がここ美保関には残っています。

美保関

青石畳通りを歩いた後はさらに車で10分ほど海岸沿いに進んでみましょう。美保関灯台があります。ちなみにこの海岸沿いの道は海がものすごくきれいに見えます。交通事故に気をつけましょう。

美保関灯台美保関灯台美保関灯台美保関灯台美保関灯台美保関灯台

美保関灯台に到着。灯台には入れませんが、カフェがあったり、展示があったり楽しめます。さらに日本海の大パノラマを楽しむことができ、晴天の日には隠岐の島までを見渡すことができます。

http://www.mihonoseki-kankou.jp/see/see_toudai/

shunji.eva
楽しく美しい旅のスポットをあなたに。 日本全国や世界を計画的に弾丸で旅行し、プレイライフで公開しています。 自分の知らないところをぶらぶら駆け巡るのが趣味です。
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。