リアルな遊びをプロデュース

【沖縄・那覇】沖縄に来たらぜひ食べたい! 山羊料専門店さかえの珍味「ヤギの刺身」

沖縄の伝統食である山羊料理が食べらる、1971年創業のお店。特に、山羊を生で食べられる「山羊さしみ」は、やみつきなる味わいです。クセがあることで知られる「山羊汁」も、ここのお店のものは飲みやすいと評判です。

さん
更新日:
閲覧数
1832
お気に入り
0

山羊料理さかえ

山羊料理さかえ

かなり見た目は年季がはいっており、入るのが躊躇されるお店ですが、ここでは珍しい羊の料理が食べられます。

場所は、モノレール駅は牧志駅から徒歩5分くらい、竜宮通りにあります。新しくできた、国際通り屋台村のななめ前くらいです。

電話:098-866-6401
住所:沖縄県那覇市牧志3-12-20
営業時間:15:00~23:00
定休:日曜日

山羊料理さかえ山羊料理さかえ

オリオンを飲みながら、ゆっくりと、山羊さしみが出てくるのを待ちます。

残念ながら、この日は、山羊汁1300円や山羊玉ちゃん1000円はありませんでした。

山羊料理さかえ山羊料理さかえ山羊料理さかえ

ビールの後、やっぱり沖縄に来たら、泡盛ですね。いろいろと種類があります。

ちなみに、このお店は、基本は2人までしか入店できません。予約をすれば複数でも大丈夫のようです。それほど大きくない店なので、大勢おとずれると、対応しきれないためのようです。

山羊料理さかえ山羊料理さかえ山羊料理さかえ山羊料理さかえ山羊料理さかえ

おつまみとして頼んだ、ゆしどうふ400円は、島豆腐を固める前のものです。

お店を切り盛りするお姉さんのパワーもあって、なんとなく、ほかのお客さんとおしゃべりできてしまうのも、このお店の魅力です。

アカウリ(モーイ)とシーチキンの和え物や、からし菜のサラダなど、いろいろとおまけでいただきました。

山羊料理さかえ

ようやく、山羊さしみがやってきました。見た目から新鮮さが伝わってきます。

ヤギは皮の部分と、赤身の部分があります。皮の部分は、コリコリとした歯ごたえのある触感です。ショウガやニンニク、しょうゆでいただきます。

沖縄の北部(ヤンバル)から仕入れてくるという、生の刺身は、くさみもなく、とても美味しい。

次回は、ヤギ汁や金ちゃんにも挑戦したいです。

このプランのマップ

0
ライター紹介
編集者・ライター。1977年7月1日生まれ。大学時代にバックパッカーとして旅する。出版社に勤務し、ガイドブックなどを制作。現在、編集プロダクションJETならびに出版社まる出版に所属し、児童書を中心に多岐にわたる本を制作する。著書に『タオルの絆』(コープ出版)、『うごかすえほん はたらくくるまとまちをつくろう!』(まる出版)がある。
Line pc bottom