リアルな遊びをプロデュース

【2016年秋冬期間限定!】新潟名物「もも太郎」のアイスにデラックスが登場!

新潟の定番名物のひとつである「もも太郎」は県内のスーパーやコンビニで購入できる氷菓のアイスバーです。
もも太郎などのアイスを売り出している株式会社セイヒョーは新潟県で誕生し、2016年で創業100周年を迎えました。
それを記念して、2016年9月12日から秋冬限定で「もも太郎デラックス」が新潟県内で販売されました。
果たしてどんなアイスなのか気になったため、実際に購入して食べてみました!

さん
更新日:
閲覧数
7021
お気に入り
1

もも太郎

はじめに、こちらが新潟で長く愛されているもも太郎です。
もも太郎という名前ながらもイチゴ味のシロップの入った氷菓バーなのがなんとも不思議。
実はこのイチゴ味シロップの原材料はリンゴだということで、さらに謎が謎を呼ぶ商品です。
兄弟品のあずきアイスバー、金太郎も美味しいですよ。
価格はだいたい1本50円くらいです。

http://www.seihyo.co.jp/goods/momotarou/

株式会社 セイヒョー 本社

株式会社 セイヒョー 本社株式会社 セイヒョー 本社

これらのアイスを製造しているのがこちらの株式会社 セイヒョーです。
新崎駅から徒歩20分のところにある工場の施設内には、300円でアイスの詰め放題ができるスポットもあるので、気になる方は下記のプランをご覧ください。
http://play-life.jp/plans/15164

株式会社 セイヒョー 本社

株式会社セイヒョーは新潟県で誕生し、2016年で100周年を迎えました。
それを記念して2016年9月12日から人気商品であるもも太郎がデラックスになって登場するということで、そのアイスを探してきました。

もも太郎デラックス

お店を4軒くらい回ってついに見つけたもも太郎デラックスがこちらです。
新潟県内のセブンイレブンにありました。
タイミングや店舗にもよるかと思いますが、ローソンやセーブオンなどのコンビニ、ひらせいにはありませんでした。

もも太郎

ちなみに普通のもも太郎も置いてありました。
コンビニ価格ということもあって60円になっているので、もも太郎デラックスがスーパーなどで販売してれば120円くらいでしょうか。

もも太郎デラックス

ということで、もも太郎デラックスを購入しました。
もも太郎はスケスケの透明ビニールなのですが、こちらは開けないと中を見ることができません。
さすがもも太郎2つ分のもも太郎デラックス…!
高級感が溢れていますね。
開けてみるとどうやらミルクバニラのアイスのようです。

もも太郎デラックス

アイスの中にはもも太郎の風味を感じるイチゴソースが入っています。
イチゴの爽やかな酸味とアイスクリームの甘さの調和がたまりません。
氷菓のもも太郎とはまた別なアイスとしても楽しめそうです。
もも太郎は新潟の夏を過ごすには欠かせない商品として県民から愛されていますが、今年の秋冬は寒くてもこのアイスが食べたくなるかもしれませんね。
もも太郎デラックスはこの秋冬限定販売ということなので食べ逃しなく!

もも太郎関連商品

もも太郎はもも太郎デラックスの他にも数々のコラボ商品になっています。
新潟のお土産品としても喜ばれること間違いなしなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

このプランのマップ

1
ライター紹介
ソウルドアウト株式会社でオウンドメディア「LISKUL」の編集部。 PLAYLIFEの元副編集長。千葉県在住。24歳。 地方に溢れている地方ならではの魅力を発信します。 世の中に溢れている課題をちょこっと解決する特集を作ります。 野球に関するプランをよく書きます。
Line pc bottom