リアルな遊びをプロデュース

谷中・根津・千駄木(谷根千)をお散歩&デートして、謎の愛玉子を食す! 【鷹匠、釜竹、根津神社】

65574
2014/12/20
8
谷中・根津・千駄木(谷根千)をお散歩&デートして、謎の愛玉子を食す! 【鷹匠、釜竹、根津神社】

谷根千エリアは、東京の下町としての風情が残る、歴史情緒あふれる地域です。東京大空襲による被害を、奇跡的にまぬがれたことから、古い寺社仏閣や建物が今も残ります。道が入り組んでいて、歩きにくいので、地図を見ながら回るのがおすすめです。体力があれば、日暮里駅方面の谷中銀座まで足をのばしてみましょう。

このプランのマップ

根津駅根津駅根津駅

谷根千(やねせん)とは、谷中・根津・千駄木エリアの略。いくつものコースがありますが、今回や根津を起点にしたコースを紹介。千代田線根津駅からスタート。JR山手線西日暮里駅から2つ目です。

根津駅
場所:東京都文京区根津1丁目3−5
鷹匠壽鷹匠壽鷹匠壽鷹匠壽

鷹匠(たかじょう)は、極上のおそばがいただけるお店です。お店の雰囲気落ち着いていて、接客も丁寧で、心地の良いお店です。まずは、盛り合わせ735円などのつまみを頼んで、お酒を楽しむ人が多いです。

深山(いなか)945円は、極太の歯ごたえがある十割そばです。

穴子蕎麦1890円は、季節限定メニュー。のどごしのよい二八蕎麦に、白焼きの穴子がのります。。

鷹匠壽
場所:東京都台東区雷門2-14-6
アクセス:浅草駅(東武・都営・メトロ)から214m
根津のたいやき根津のたいやき根津のたいやき根津のたいやき

いつも行列が絶えない人気店。15分ほどならんで購入。アンコがなくなりしだい終了するので、2時、3時くらいに閉店することも。

たい焼き一個140円。表面はうすく、中にはしっぽの先まであんこがぎっしりつまっています。出来たてを食べるのが美味しい。

根津のたいやき
場所:東京都文京区根津1-23-9-104
アクセス:東京メトロ千代田線「根津駅」1番出口から徒歩5分都バス「根津神社入口」バス停から徒歩1分 根津駅から424m
営業時間:10:30〜あんが売り切れるまで (12:30〜14:00頃) 日曜営業
へび道へび道へび道へび道

根津裏門坂を下って、へび道に入ります。その名前のとおり、くねくねした道ですが、もともとここは川でした。

カフェがあったり、路地裏の風景があったり、歩くのが楽しい道です。

へび道
場所:東京都台東区谷中2丁目5−10
根津神社根津神社根津神社根津神社

根津神社の表参道を目指します(地図は北口なので注意)。1900年あまりの歴史がある由緒ある神社です。見ごたえがある権現造りの社殿や楼門は、江戸幕府第5代将軍・徳川綱吉によって建てられたものです。

根津神社の境内の中にある、駒込稲荷へとつづく鳥居をくぐって、裏門から出ます。

根津神社
場所:東京都文京区根津1-28-9
アクセス:東大前駅[2]から徒歩約6分
さんさき坂さんさき坂さんさき坂さんさき坂

ヘビ道が終わったら、さんさき坂を下っていきます。

穴子寿司の名店「すし乃池」やカエルグッズのお店なんかもあります。レトロな谷中小学校を通りすぎます。

さんさき坂
場所:東京都台東区谷中5-4-14 穴田ビル 1F
アクセス:千駄木駅から270m
営業時間:11:00〜24:00 ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業
SCAI THE BATHHOUSE

銭湯を改修した現代美術ギャラリー。最先鋭の日本のアーティストを世界に向けて発信したり、日本ではまだ知られていない海外の作家を積極的に紹介したりしています。

SCAI THE BATHHOUSE
場所:東京都台東区谷中6-1-23
アクセス:日暮里駅[南口]から徒歩約8分
愛玉子

その近くにあるお店。台湾でしかとれないフルーツ・愛玉子(オーギョーチイ)の専門店です。

かき氷やあんみつ、ウイスキーがけなどで食べられます。愛玉子400円には、レモンシロップがかかります。愛玉子自体には味はなし、触感の食べ物。持ち帰りも可能。

愛玉子
場所:東京都台東区上野桜木2-11-8
アクセス:東京メトロ千代田線、根津駅徒歩8分JR日暮里駅・鴬谷駅 徒歩8-10分 根津駅から661m
営業時間:10:00〜18:00(売り切れ次第閉店) 日曜営業
カヤバ珈琲

趣のある外観のお店。

休憩スポットに最適の喫茶店。なかなかいい雰囲気です。

カヤバ珈琲
場所:東京都台東区谷中6-1-29
アクセス:JR「日暮里」駅から徒歩10分地下鉄千代田線「根津」駅から徒歩10分 根津駅から617m
営業時間:[月〜土] 8:00-23:00 [日] 8:00-18:00 朝食営業、ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業
下町風俗資料館付設展示場(旧吉田屋酒店)

カヤバ珈琲の向かいにある下町風俗資料館。古き良き下町の庶民の歴史がわかる資料を展示。この建物は酒屋を利用したもの。

入館料無料。営業:9:30~16:30、定休:月

下町風俗資料館付設展示場(旧吉田屋酒店)
場所:台東区上野桜木2丁目10番6号
アクセス:根津駅から徒歩10分
営業時間:午前9時30分~午後4時30分
谷中 ヒマラヤ杉谷中 ヒマラヤ杉谷中 ヒマラヤ杉

寺町である谷中。いくつものお寺がある一角に、名物のヒマラヤ杉があります。みかどパン店の横に、道にせり出すように立ちます。

谷中 ヒマラヤ杉
場所:東京都台東区谷中1-6-15
アクセス:根津駅[1]から徒歩約7分
釜竹釜竹釜竹釜竹

釜竹(かまちく)は、1910(明治43)年に創られた石蔵を改築した趣のあるお店です。

シメはもちろんうどん。釜揚げうどん850円。手打ちざるうどん900円。太麺と細麺の2種類の麺から選べます。

ローストビーフ・とろみの750円などのつまみの他、日本酒やワインの種類も充実。

このお店から、根津駅まで歩いてすぐです

釜竹
場所:東京都文京区根津2-14-18
アクセス:東京メトロ千代田線「根津」駅1番出口徒歩3分根津1丁目交差点から言問通りを谷中方面へ上り(スーパー赤札堂と牛丼の吉野家の間を進む)、最初の信号(床屋の角)を右へ曲がって直進した右手竹の植え込みが目印介護付有料老人ホーム「クラシックガーデン文京根津」敷地内一角 根津駅から141m
営業時間:[火〜土] 11:30〜14:00、17:30〜21:00(L.O.20:30) [日] 11:30〜14:00、★夜は休み (日曜日の祝日も同じ) [祝] 11:30〜14:00、17:30〜20:00(祝日の月曜日はお休み) 手打ちのため、うどんが無くなり次第閉店 ランチ営業、日曜営業
野口 武
編集者・ライター。1977年7月1日生まれ。大学時代にバックパッカーとして旅する。出版社に勤務し、ガイドブックなどを制作。現在、編集プロダクションJETならびに出版社まる出版に所属し、児童書を中心に多岐にわたる本を制作する。著書に『タオルの絆』(コープ出版)、『うごかすえほん はたらくくるまとまちをつくろう!』(まる出版)がある。
このプランが掲載されている特集
上野・浅草・秋葉原×デートのプラン
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。