リアルな遊びをプロデュース

大阪の日常に触れてみよう!商店街巡りでおさんぽ観光♪

大阪観光といえば、USJ?道頓堀?いえ、それだけではありません!大阪は商店街が栄えている地域でもあるんです。今回は大阪の日常生活を垣間見ることができる、天六商店街→石橋商店街→サカエマチ商店街の、3つの商店街を巡る観光コースをご提案します♪普通の大阪観光には飽きてしまった方も、ちょっとディープなおさんぽコースで楽しめること間違いなし◎

さん
更新日:
閲覧数
1784
お気に入り
1

天神橋筋六丁目駅

天神橋筋六丁目駅天神橋筋六丁目駅

阪急線の梅田駅から徒歩8分の東梅田駅に行き、そこから大阪市営谷町線で2駅先の天神橋筋六丁目駅を目指します!
なんとここには、日本一長い商店街があるらしい...。

天六商店街振興組合

天六商店街振興組合天六商店街振興組合天六商店街振興組合

駅からほど近く、天六商店街にやってきました!
天六とは、天神橋筋六丁目の略称です。

天神橋筋商店街という、大阪いち長いことで有名な商店街とはまた別の『天神橋筋商店会』に属する商店街。
ややこしくなってしまいましたが、天神橋筋商店街と天神橋筋商店会は延長線上にあるので、パッと見ると非常に長~い商店街なのです!

天神橋筋商店街HP:http://www.tenjin123.com/

大阪くらしの今昔館

大阪くらしの今昔館

天六商店街のハイライト・大阪くらしの今昔館へ。天六商店街の入り口付近にあります。

HPなどを見て面白そう!と思い入ろうとしたら...まさかの火曜日休館!この日はちょうど火曜日で...。
泣く泣く諦めました...。
(結論から言うと、天神橋筋はまた来ようと思ったくらい魅力的な地だったので、そのときにまたプランを書きます!)

【HP】http://konjyakukan.com

珈琲倶楽部かるがも

珈琲倶楽部かるがも珈琲倶楽部かるがも

時刻は11:30。
少しお腹が空いたなぁ〜ということで、レトロ感満載の喫茶店『かるがも』に入りました。
天六商店街には他にも喫茶店があり、どこもノスタルジーを感じられそうなお店。

こちらのお店に決めた理由は、ショーケースにある『ワッフルタワー』がフォトジェニックすぎたから!
ランチからスイーツを頂けると思うと、もうワクワクです♡

珈琲倶楽部かるがも珈琲倶楽部かるがも珈琲倶楽部かるがも

看板やショーケースから感じたノスタルジー、きちんと店内にも健在していました。
ステンドグラスや絵画、柔らかい色の光、何と言っても年季の入ったカウンター...!
どれもなかなかいつも行くお店では見られないような年代モノばかりです。

テーブル席が20個ほどありましたが、2、3組のお客さんしかおらずかなりゆったりした空間が広がっています。

珈琲倶楽部かるがも珈琲倶楽部かるがも

メニューはこちら。
都内なら1000円はしそうなメニューが、なんと 全て600円以下!!!
ライス・味噌汁付きのランチメニューは、なんと700円前後!!!!
この空気感、このコスパ、もう最高すぎます。

スイーツメニューも豊富なので、ティータイムにもぴったり♪

珈琲倶楽部かるがも珈琲倶楽部かるがも

おかみさんにお聞きしたハンバーグランチ(650円)をシェア。
650円だとは思えないほどボリューム満点で、お野菜もたくさん乗っているので野菜不足の方にも嬉しい一品です◎

ハンバーグは柔らかめで、ソースも甘くお子さんの口にも合いそうなお味。
半熟目玉焼きのとろ〜り感が、見た目でもよりおいしくしてくれます。

珈琲倶楽部かるがも

そして、気になっていたワッフルタワー 2F(680円)を注文。
2Fはワッフル2枚、3Fはワッフル3枚ということで、ネーミングも可愛らしいですよね。

しかもてっぺんには盛り盛りフルーツにホイップクリーム、ワッフルの間にはバニラアイスとチョコソースというなんとも贅沢な組み合わせ...♡

ワッフルは生地が固めなので、クリームやアイスが絡んでちょうどいい柔らかさに。
喫茶『かるがも』に来たら、このフォトジェニックなスイーツは必食ですよ!!!

【住所】大阪府大阪市北区天神橋6-7-19
【営業時間】
[平日]7:30〜20:00
[土日祝]7:30〜18:00
【HP】
【食べログ】https://s.tabelog.com/osaka/A2701/A270103/27028691/

天神橋筋5丁目商店街

天六商店街から天神橋筋商店街の方へ向かうと、天六商店街を抜けるとすぐに天神橋筋5丁目商店街にたどり着きます。
ハロウィン1週間前だったということで、かぼちゃの飾りが多数ありました。

天神橋筋四番街

天神橋筋5丁目商店街を抜けると、すぐに天神橋筋四番街です。このように1丁目〜6丁目(4だけ四番街!)が続いており、アーケードも繋がっているので雨の日で身楽しむことができますよ◎

喫茶 ビクター

喫茶 ビクター喫茶 ビクター

四番街でもすごく雰囲気のいい喫茶店をみつけました...!
『喫茶 ビクター』、店外からちらっと見ただけでも、ステンドグラスもありレトロ感満載。
次は絶対に入るぞ...!

【食べログ】https://s.tabelog.com/osaka/A2701/A270103/27045592/

菓匠 千鳥屋 天満店

菓匠 千鳥屋 天満店菓匠 千鳥屋 天満店

何かお土産あるかな〜と見て行ったら、「大阪名物 みたらし小餅」の文字が!
名物モノ、みたらし好きな私、迷わず購入です。

『菓匠 千鳥屋 天満店』という和菓子屋さん。他にも羊羹なども美味しそうでした...!

【食べログ】https://s.tabelog.com/osaka/A2701/A270103/27053659/

天満駅

天満駅

天神橋筋5丁目商店街と四番街の間に天満駅があります。
こちらから環状線で大阪駅へ戻り、徒歩で梅田駅へ、そして宝塚線に乗って石橋駅を目指します!

スケジュールの関係で天神橋筋にいられたのはわずか1時間...。
1丁目〜3丁目の天神橋筋商店街に行きそびれてしまったので、絶対にリベンジしますよ!!!

石橋商店街駐輪場

石橋商店街駐輪場石橋商店街駐輪場

30分ほどで石橋駅に到着。
先ほどの天六商店街などとうってかわってザ・地域の商店街!

タローパン 石橋

タローパン 石橋タローパン 石橋タローパン 石橋

石橋商店街は、付近に位置する大阪大学と度々コラボを行なっているそうで。
今回訪れた『タローパン』は現役阪大生行きつけのパン屋さんです◎

なんとも温かいまちのパン屋さん。
しかもどのパンもおいしそうで、行きつけにしたくなる理由が十二分にわかってしまいました...!

私は写真2枚目左側の『おいしいクリームパン』(140円)を頂きました。
さつまいもペーストが入ったクリームパンなんて、なかなか見かけないですよね...!
さつまいものほっこりした甘さ、ぼってりというよりトロトロのカスタードクリーム、天然酵母の軽いパン生地...
この3つが相性抜群でいくらでも食べられそうです!
商品名でも「おいしい」って言ってますものね。それくらいおいしいんです。

タローパン 石橋

店内にはテーブルが5つほどあり、石橋に住むお母さん方の憩いの場としても賑わっていました。
私たちも記念に写真を♪

石橋商店街駐輪場

石橋商店街駐輪場石橋商店街駐輪場石橋商店街駐輪場

駅を背にして石橋商店街を右手に進むと、このような赤い橋が。
本当に地元の方に赤い橋って呼ばれているようです。

本来はここから駅に戻り梅田へ...と思っていましたが、立て付けのマップにある、石橋のお隣の池田という街も面白そう...!
1駅だし!と思って、池田駅へ歩いて行くことにしました。

池田観光案内所

池田観光案内所

...隣駅だからって、ナメちゃいけませんでした...

都内の隣駅と訳が違います。30〜40分ほど歩きました。ヘトヘト。

やっとついた池田駅の周辺にある池田観光案内所でパンフレットなどをもらおう!と思ったら...
休館火曜日というデジャブ...

大阪観光では火曜日に気をつけるべきなのでしょうか!
とにかく、案内所の脇にあった立て付けマップの写真を撮り散策開始!

呉服神社

呉服神社呉服神社呉服神社

まず、石橋駅から歩いて来たそのままの方向を進み呉服神社へ。
これ、なんて読むと思います?
...
......
正解は『くれはじんじゃ』です!
普通に読めなかったので、帰りの新幹線でしらべました(笑)

それにしても、住宅の中に大きな鳥居があったのには驚きましたよ...。

呉服神社呉服神社呉服神社

16時近くだったからか、かなり静かで人気は一切ありませんでした。
本殿の鶴や龍の日本画が素敵。

ちなみに『呉服神社』ということで、本当に呉服に関するご利益があるそうな。
ぜひHPもご覧ください。

【HP】http://www.ikedashi-kanko.jp/sp/recommend-spot16.html

呉服神社呉服神社

境内には、学問の神・菅原道真を祀った天満宮も。
脇にある小さな鳥居と本殿ですが、受験の時などに近所の方で賑わうのかなぁと思うと、少し微笑ましくなりました。

池田栄町商店街振興組合

池田栄町商店街振興組合池田栄町商店街振興組合池田栄町商店街振興組合

神社の後は、池田の商店街巡り。
池田には3つの商店街がありますが、行きたいところがあったためそのうちの1つである『サカエマチ一番街』をぶらり。
工事中の白い壁には日本画が貼られていたり、地域の住民のための商店街ながら観光地色もありました。

池田栄町商店街振興組合池田栄町商店街振興組合

アーケード街のわき道にそれたところに、50円の表示が印象的な自動販売機を発見。
都市部なら130円する缶飲料がなんと50円から!
160円はする500mlペットボトル飲料は70円!
これちょっと安すぎませんか…

モヤモヤポイントだと思い、思わず撮影。

池田栄町商店街振興組合池田栄町商店街振興組合

『サカエマチ一番街』を抜け車道を渡ったところに『サカエマチ二番街』があります。

実は商店街も火曜日定休が多く、夕方ということもあってか少し活気がない様子でした。
しかしお買い物帰りのお母さん方が談笑しているなど、観光地にはない大阪の日常の様子を楽しむことができましたよ。

ポストにはリスのオブジェが飾られていました。何の意味があるのだろうか…。

ビリケンさん

『サカエマチ二番街』を抜けほっつき歩いていると、何やら写真で見覚えのある像を発見。

…そう、幸福の神様『ビリケンさん』です!
池田で会えるとは思っていなくて、ちょっと驚いてしまいました。
明治時代にビリケンさんを商標登録した田村駒治郎氏の出身が池田ということで、通天閣から池田に移されたそうですよ。

池田の観光スポットという役割だけでなく、近所の方にも愛されているれっきとした神様。
足の裏をなでると願い事が叶うらしい…!池田に来たら絶対に行きたいスポットですね!
(ちなみに私は、無事新幹線の時間に新大阪駅に着きますように、という小さいけれど重大なお願い事をしました(笑)きちんと新幹線に乗る1時間前に着いたので良かった…!)

ビリケンさんって何者…?と疑問に思われた方はビリケンさんの公式HPをご覧ください◎

【HP】http://www.billiken.jp/

小林一三記念館

小林一三記念館小林一三記念館

その後、池田城跡公園に行きたかったのですが、なんと火曜日は休園日…。またまたデジャブ…。
城跡公園なので本物のお城はないものの、雰囲気のあるやぐらがあったり見どころのある公園だそうなので、ここもまた来るぞ…!

【池田城跡公園HP】http://www.ikedashi-kanko.jp/recommend-spot05.html

ということで、行き先を変更。
駅から15分ほど離れたところに『小林一三記念館』がありました!
さあ入るぞ!と思ったのですが、最終入場16時半が数分過ぎておりまして、こちらも入れずじまい…。
入口と庭園の写真を撮って泣く泣く退散しました…。

【住所】池田市栄本町12-27
【入館料】
一般・学生(高校生以上)300円
中学生以下 無料
【開館時間】10:00~17:00(最終入館 16:30)
【定休日】
月曜日(ただし、月曜日が祝日・振替休日の場合は翌日)
年末年始
【HP】https://www.hankyu-bunka.or.jp/kinenkan/

池田駅(大阪府)

池田駅(大阪府)

池田で1時間半休まず歩き回り、池田駅に到着。
池田には、他にもインスタントラーメン記念館など見どころが!(ここも火曜日休館です。ご注意を!)

【インスタントラーメン記念館HP】http://www.instantramen-museum.jp/jp/

有名な観光スポットでは感じられない、大阪の下町をめぐる観光散歩。
自分の住んでいる場所と比べたり、地元のスーパーで土地限定のものを見てみたり…こういう観光もかなり楽しいんです!

天下の台所と言われた大阪に来たなら、商店街巡り観光もぜひプランに入れてみてください!

このプランのマップ

1
ライター紹介
生まれも育ちも横浜、立教大学3年生。おいしいもの、ビール、辛いものが大好物。京急線沿い、東横線沿い、地域密着な商店街、ディープな飲み屋、神社仏閣が気になるスポット。
Line pc bottom