リアルな遊びをプロデュース

【カメラ女子講座】SNSの写真をワンランク上へ!

水族館に行ったら、可愛い写真をいっぱい撮りたい!
そしてSNSに美しくアップしたい!そんな女性も多いんじゃないでしょうか。
だけど、照明が暗くてブレたり上手く映らない…。

そこで今回は、すみだ水族館でのクラゲの撮り方や写真スポットをご紹介します!

さん
更新日:
閲覧数
1672
お気に入り
2

すみだ水族館

すみだ水族館すみだ水族館

行き方: 押上駅(スカイツリー前)で下車し、東京スカイツリーの4階まで上ります。

すみだ水族館のエントランスは少々見つけるのが大変です。私も少し迷いました…。

4階に着いたら、外にでて広場を通りエスカレーターに乗るとすみだ水族館の入口に到着です。

営業時間 9時から21時
一般料金 大人 2050円
高校生 1500円
中・小学生 1000円
幼児(3歳以上) 600円

※障害者手帳をご提示の方とご同伴者(1名様)は入場料金が一般料金の半額になります。

すみだ水族館すみだ水族館すみだ水族館

さっそく入場!!

本日11月8日~2017年3月14日まで開催されている、
写真家・映画監督の蜷川実花(にながわ みか)氏との特別企画展『蜷川実花×クラゲ』のオープニングレセプションに伺いました。

入った瞬間から可愛い!

すみだ水族館

館内は、「クラゲ万華鏡トンネル」やクラゲ展示水槽など、蜷川実花氏とのコラボレーションにより幻想的な空間となっています。

また、クラゲの生態なども学べる体験プログラムも開催される予定なので、お子様にもオススメです!

すみだ水族館

さて、お待たせしました。

カメラ女子による、クラゲ撮影テクニックをご紹介します。
レンズは、望遠レンズや明るいレンズ(f2.8など)をおすすめします。
マクロ撮影も面白いです。

明るいレンズは、暗い場所などでも比較的明るく撮れるので水族館ではオススメです!

フラッシュ撮影は厳禁です。

まず、クラゲを撮影する時はS(シャッター優先モード)にします。
クラゲはゆっくり泳いでるからスローシャッターでも大丈夫かなーと思いますが、それが意外と違うんです!

私はだいたい、1/100秒で撮影しています。

すみだ水族館すみだ水族館

上の写真のように、割と明るめの照明の場合はISO感度をそこまで上げなくても撮ることができます。

露出補正を-にするとはっきりと撮れます。
逆にゆるふわな写真が撮りたい場合は+にするとふわっと仕上がります。

Nikon D5500 NIKKOR AF-S 70-300
1/80秒 -2露出補正 ISO800

すみだ水族館すみだ水族館すみだ水族館

また、思ってた色がでない!
もう少し色素を濃くしたい!という方は、
MENUボタンから撮影メニューでピクチャーコントロールの設定をVIビビッドにし、色の濃さを+にすると全体的にはっきりとした色にできます。

ここは、ピンクじゃなくてブルーぽい印象を与えたい!

その場合はホワイトバランスで色を変えることができます。

すみだ水族館すみだ水族館すみだ水族館

iPhoneは優れていますが、クラゲ撮影はブレたりしてなかなか厳しいですね…。

SNSにアップするなら綺麗な写真がいい!

ここでカメラデビューなんていかがでしょうか。

すみだ水族館すみだ水族館すみだ水族館すみだ水族館

また、すみだ水族館はデートスポットに最適で、クラゲ展示をしている今は得に良い雰囲気です。

幅広い年代層におすすめなスポットなので、ふらっと立ち寄っても良し!カメラ片手でもよし!

幻想的な空間に浸ってみてはいかがでしょうか。

このプランのマップ

2
ライター紹介
PLAYLIFE副変集長&カメラマン。全国の猫を求めて旅する大学生。 趣味はカメラをもってひとり旅しながら鬼畜プランを書くこと。
Line pc bottom