本当に行った 遊びのガイド

ニコライ堂の名で知られる東京復活大聖堂教会に圧巻!!

「ニコライ堂」の名で知らている 東京復活大聖堂教会 (にこらいどう とうきょうふっかつだいせいどうきょうかい)

(大正12年)関東大震災で崩壊しましたが、建築士岡田信一郎の指揮の下およそ6年の歳月をかけて聖堂を復興させています。その形が現在のニコライ堂となっているそうです 
ニコライ堂は、2000年以上前から使徒たちによる初代教会の時代から、イイスス・ハリストスによる福音に基づく生活を継承してきた教会です。
信仰がある方、無い方でも
中に入ることができます

ホームページ
http://nikolaido.jp/

さん
更新日:
閲覧数
1167
お気に入り
0

東京都千代田区

ニコライ堂に行くには、とても交通の便が良く、どの交通機関を利用しても、徒歩10分程度で辿り着きます
JR 中央線 御茶ノ水駅 聖橋口 徒歩2分
東京メトロ 千代田線 新御茶ノ水駅 B1出口 徒歩2分
東京メトロ 丸ノ内線 御茶ノ水駅 徒歩6分
都営地下鉄 新宿線 小川町駅 B5出口 徒歩7分

ニコライ堂

ニコライ堂ニコライ堂ニコライ堂ニコライ堂
東京都千代田区神田駿河台4-1

紅梅坂を緩やかな坂道を上がると正門の入口が見えてきます
入口看板には、日本ハリスト正教会教團 東京復活大聖堂教会と書かれています 
この正門入口を見て、圧倒されてしまいますが
門扉は開かれているので、堂々と中に入ることをオススメします
とても貴重で由緒ある場所です

ニコライ堂ニコライ堂ニコライ堂ニコライ堂ニコライ堂

紅梅坂を緩やかな坂道を上がると正門の入口が見えてきます
中に入るとすぐ、大聖堂が見えます
入口すぐ横には、大聖堂教会事務所があります
大聖堂の横にはニコライ小聖堂があります

ニコライ堂ニコライ堂ニコライ堂ニコライ堂ニコライ堂ニコライ堂

大聖堂の建物に見とれてしまいます その周囲はビルが聳え立つ景色は、昔の歴史ある建物と現在の建物の融合でしょうか?とても神秘的な感じがします。

聖堂はあくまでも祈りのための場所なので、公祈祷(礼拝)の時間に聖堂に入っていただき、お祈りされることをお勧めいたします。

私自身、無宗教なので作法などよくわかりませんが
受付の方が教えて頂けるので、問題ありません

「信者ではないのですが、礼拝を見学できますか?」というご質問がよくあるみたいです。
正教会の信者ではない方も、奉神礼(礼拝)できます。
基本的に事前予約は不要です。

ニコライ堂ニコライ堂ニコライ堂ニコライ堂ニコライ堂ニコライ堂

拝観時間と聖堂内のマナーがあります
立て看板で、マナーの記載されているので、ルールを守って中に入ると良いでしょう

残念ながら、カメラの撮影は禁止さてています

聖堂内は、なんとも言えない程「無」になります
神の母マリヤや聖人など聖書に書かれている場面が描かれています

その時は13時に入ることができ、簡単な説明が書かれたパンフレットとロウソクを一本渡されました。
大きなロウソクがありそこから火をもらい、お祈りします

途中入場・途中退出もできます。ただし、祈祷の最中に、出入りを一時的に制限する場面があります。

外にある掲示板に、新聞の記事で紹介されている聖堂内の様子です

このプランのマップ

0
ライター紹介