本当に行った 遊びのガイド

【電車で行けるコスパ最高の日帰り女子旅】東京から一番近いリゾート初島で遊ぼう!

電車とフェリーに乗って、初島・熱海へ観光に行ってきました。初島は、「首都圏から最も近い離島」と言われており、東京からのアクセスは抜群!2時間ほどで気軽に行けちゃいます。アスレチック、温泉、アジアンガーデン、ハンモック、お花畑、梅園、神社など遊ぶスポット満載の初島・熱海でワンランク上の体験ができる女子旅プランを紹介します!また、2017年2月4日から「初島漁師の丼合戦」も開催になるので、様々な新鮮な海鮮丼も楽しめます。

さん
更新日:
閲覧数
55808
お気に入り
3

品川駅

品川駅品川駅品川駅品川駅
東京都港区高輪3丁目26−26

集合は品川駅!
今回は初島・熱海の日帰りでも宿泊でも楽しめる女子旅プランをご紹介します。新幹線で熱海まで行き、そこからフェリーで初島に向かいます。初島は初めて行くので、新幹線の中からすでにわくわく!

熱海駅

熱海駅熱海駅
静岡県熱海市

熱海駅に到着!
品川駅から熱海駅まで新幹線(こだま)利用で約50分しかかからないので気軽に行くことができ、日帰りの電車旅行でもたっぷり時間がとれます。
料金は自由席で一人往復約7000円とハイコスパ!
熱海駅から路線バス「熱海港・後楽園行き」(7番乗り場)で10分ほどバスに乗り、熱海港まで向かいます。

熱海港

熱海港熱海港熱海港熱海港熱海港
静岡県熱海市和田浜南町

熱海港で初島行きのフェリーのチケットを購入。熱海港から初島までの所要時間は約30分、往復2600円です。
フェリーの往復乗車券と初島アイランドリゾート内の各施設がセットになったお得なチケットもあります。
https://www.pica-resort.jp/hatsushima/special/

熱海港には売店があり、そこでかっぱえびせんを購入!ここで購入したかっぱえびせんは、おやつ用ではありません。なぜ買ったのかは後でのお楽しみ...

高速船時刻表 :http://www.hatsushima.jp/access/

高速船イルドバカンス

高速船・イルドバカンスへ乗船!こちらの船で初島に向かいます。
ここでは、乗船中にかもめに餌やりができます。先程、かっぱえびせんを購入したのはそのためでした。出港前にいたかもめは、甲板にとまっていた2羽だけで、本当にかっぱえびせん食べてくれるかな?と思っていました。
ですが、かっぱえびせんを高く掲げて、ひとつあげると、「かもめどこにいたの!?」と思うほどの大群が集まってきました!間近で見るかもめに大はしゃぎ!!

かもめは渡り鳥なので3月頃までしか見られないようです。なのでかもめと戯れたい方!行くなら今しかないですね!熱海港の売店でかっぱえびせんを買うのを忘れずに。

初島

初島
静岡県熱海市初島

あっという間に初島に到着。
ただでさえ乗船時間は30分と短いのに、かもめと戯れていたのもあり、さらに短く感じました。

【初島に行こうよHP】
http://www.hatsushima.jp/

公式HP

初島

初島初島初島
静岡県熱海市初島

初島は、周囲4㎞と小さな島で、ゆっくりと歩いても2時間ほどで1周できるそう。宿泊される方など、時間がとれる方は、景色の綺麗な初島をぐるっと1周してみてもいいですね。

そして、初島に到着したら、絶対に見てほしいもの。島を背にして海の方向を見てください!白い富士山と深い青色をした海がとても綺麗です。日本の風景画に出てきそうですね。

【初島に行こうよHP】
http://www.hatsushima.jp/

SARUTOBI(サルトビ)

SARUTOBI(サルトビ)
静岡県熱海市初島

初島に着いたらまずはこちら!
猿のように飛ぶ!おそらくそんなネーミングの仕方なんじゃないかと思われる、空中散歩型アスレチックの「SARUTOBI(サルトビ)」。料金は大人(中学生以上)1700円、子供(5歳~小学生)1300円です。

「アスレチックに行くような服装をしてこなかった!」という方もご安心あれ。パンツ(女性のみ)とソックス付きの靴は、それぞれたったの300円でレンタル可能です。鍵付きロッカーは無料で利用できます。とても良心的な価格です。

【営業時間】
10:00~17:00(最終受付16:00)
GW、夏季は9:00から受付開始
※参加可能人数は1日最大130人
【定休日】木曜日(年末年始・GW・夏休み以外)
【SARUTOBI(サルトビ)】
https://www.pica-resort.jp/hatsushima/special/sarutobi.php

SARUTOBI(サルトビ)

SARUTOBI(サルトビ)SARUTOBI(サルトビ)
静岡県熱海市初島

安全講習を受けて、SARUTOBIスタート。
SARUTOBIは開始したら、身体につける装置の関係上、全てをクリアしないと戻ってこられません。説明をしてくれているお兄さんの言葉にビクビク…

SARUTOBIには第1コースと第2コースがあり、第1コースは長いけど難易度低め、第2コースは短いけど難易度高めです。筆者は自他共に認めるかなりの運動音痴ですが、それでも難易度高めの第2コースをクリアできました!ちなみに、5歳以上かつ110㎝以上であれば、子供でも参加できるアトラクションです。家族での参加も楽しそう!実際に、筆者のうしろには、8歳の女の子を連れたご家族がいらっしゃいました^^

【SARUTOBI(サルトビ)】
https://www.pica-resort.jp/hatsushima/special/sarutobi.php

SARUTOBI(サルトビ)

SARUTOBI(サルトビ)SARUTOBI(サルトビ)SARUTOBI(サルトビ)SARUTOBI(サルトビ)SARUTOBI(サルトビ)SARUTOBI(サルトビ)
静岡県熱海市初島

1本のロープの上を歩いていくものだったり、ロープにぶら下げられた網を伝って横に移動するものだったり、細い丸太のぶらんこを歩いていくものだったり。どれも足元や手元が不安定なので、筋力を使います。アスレチックが終わるころには、身体がぽかぽかあたたまっていること間違いなし!
感想は一言でいうと、「こわたのしい!」
スリル満点で、「めっちゃ楽しかった!」で終わるアスレチックです。

【SARUTOBI(サルトビ)】
https://www.pica-resort.jp/hatsushima/special/sarutobi.php

初島漁師の食堂街

SARUTOBIでたくさん運動して、お腹を空かせたあとは、「初島漁師の食堂街」で海鮮丼をいただきました!わたしのおすすめは、みやしたの海鮮タタキ付きアシタバ丼。上にのっているのは、タコ、小エビ、アシタバの天ぷら。天ぷらとごはんのあいだには、ほんのり塩味の岩のりがしきつめられていて、とても美味しかったです。

初島漁師の食堂街では、やたらとイカのメニューの看板を見かけることになると思います。初島では、イカがよく採れるそうです。

【初島アイランドリゾートHP】
http://www.hatsushima.jp/about/gourmet.php

初島漁師の丼合戦

食堂街16店舗で開催される漁師がつくる丼ぶりめしの戦い、その名も「初島漁師の丼合戦」!美味しい丼ぶりめしがたくさん食べられます。女の子グループで行くなら、是非、みんなでたくさんの種類の丼ぶりをシェアして食べてきてください^^

【開催期間】
2017年2月4日(土)~3月12日(日)
【料金】
■初島丼セット
往復乗船券+食事券(1200円分)
大人3410円、小学生2310円
■初島丼・入園セット
往復乗船券+食事券(1200円分)+アイランドリゾート入園券
大人4040円、小学生2640円
【初島漁師の丼合戦】
http://www.hatsushima.jp/donburi2017/

丼合戦について詳しく見る

初島アイランドリゾート内アジアンガーデンR-Asia

初島アイランドリゾート内アジアンガーデンR-Asia初島アイランドリゾート内アジアンガーデンR-Asia初島アイランドリゾート内アジアンガーデンR-Asia初島アイランドリゾート内アジアンガーデンR-Asia
静岡県熱海市初島

「アジアンガーデンR-Asia」をお散歩。
南国の植物に囲まれ、海外リゾートにいるかのような気分に。ハンモックで初島のそよ風に揺られるのも良し、お酒を飲みながら他愛もない話をするのも良し、みんなが思い思いに過ごせる場所です。
散歩中もずっと「ここ、ほんとに日本!?」と言ってしまうほど、非日常的体験ができました。

次に紹介する初島アイランドリゾート内のアイランドキャンプヴィラ宿泊者は無料で入園できます。

【入園料】大人(中学生以上)950円、子供550円
【営業時間】9:00~16:00 ※季節により変動
【定休日】木曜日 (年末年始・GW・夏休み以外)
【アジアンガーデンR-Asia HP】
https://www.pica-resort.jp/hatsushima/special/rasia.php

初島アイランドリゾート アイランドキャンプヴィラ(トレーラーヴィラ)

初島アイランドリゾート アイランドキャンプヴィラ(トレーラーヴィラ)初島アイランドリゾート アイランドキャンプヴィラ(トレーラーヴィラ)初島アイランドリゾート アイランドキャンプヴィラ(トレーラーヴィラ)初島アイランドリゾート アイランドキャンプヴィラ(トレーラーヴィラ)初島アイランドリゾート アイランドキャンプヴィラ(トレーラーヴィラ)初島アイランドリゾート アイランドキャンプヴィラ(トレーラーヴィラ)
静岡県熱海市初島

もし島内で宿泊する場合におすすめしたいのは、初島アイランドリゾート内あるにトレーラーハウスです!
洋風の造りで、おしゃれな家みたいです。ベッドやキッチン、バスルーム、冷暖房完備です。外には、ハンモックやBBQができる場所も!3か月先までの予約が可能ですが、すぐに埋まってしまうほど人気だそうなので、予約はお早めに!

【初島アイランドリゾートHP】
https://www.pica-resort.jp/stay/site/hatsushima/

海泉浴 島の湯

海泉浴 島の湯海泉浴 島の湯海泉浴 島の湯海泉浴 島の湯
静岡県熱海市初島

たくさん動いたので「海泉浴 島の湯」で旅の疲れを癒しましょう。
海に浸かっているかのような目線の高さで入浴できる、オーシャンビューの素敵な露天風呂です。朝から夜まで営業しているので、いろんな時間帯の初島の海を見てはいかがでしょうか。

【入浴料金】大人(中学生以上)900円
【営業時間】10:00~21:00 ※季節により変動
【定休日】木曜日(年末年始・GW・夏休み以外)
【海泉浴「島の湯」HP】
https://www.pica-resort.jp/hatsushima/special/shimanoyu.php

熱海シーサイド・スパ&リゾート

熱海シーサイド・スパ&リゾート熱海シーサイド・スパ&リゾート熱海シーサイド・スパ&リゾート熱海シーサイド・スパ&リゾート熱海シーサイド・スパ&リゾート
静岡県熱海市東海岸町6-53

初島から、フェリーで熱海に戻ってきました!
そこからバスに乗り、「サンビーチ」バス停で降りると、すぐ目の前に、「熱海シーサイド・スパ&リゾート」があります。女子旅で宿泊する場合は、こちらのホテルもおすすめです。
熱海シーサイド・スパ&リゾートは、なんと全室オーシャンビュー!1日中、熱海の海に癒されるのもいいですよね^^

【熱海シーサイド・スパ&リゾートHP】
http://www.atamiseaside.com/

熱海シーサイド・スパ&リゾート

熱海シーサイド・スパ&リゾート熱海シーサイド・スパ&リゾート熱海シーサイド・スパ&リゾート熱海シーサイド・スパ&リゾート
静岡県熱海市東海岸町6-53

宿泊で貸し切り風呂も利用できます。貸し切り風呂は40分交代制です。気の合う仲間しかいない部屋で、ゆっくりとオーシャンビューのお風呂に浸かることができます。
また、海を眺めながら朝食をとることもできるので、前日疲れていても早起きできちゃいますね!

【熱海シーサイド・スパ&リゾートHP】
http://www.atamiseaside.com/

来宮神社

来宮神社来宮神社来宮神社
静岡県熱海市西山町43-1

泊まりで2日目を満喫する場合は、「来宮(きのみや)神社」を観光するのがおすすめ!
来宮神社は、古くから来福・縁起の神様として信仰されています。来宮神社内の樹齢2000年の大楠は迫力たっぷり!願い事を思いながら大楠のまわりを1周すると、願いが叶うと言われています。日本屈指のパワースポットとしても有名な場所です!

【来宮神社HP】http://www.kinomiya.or.jp/

熱海梅園

熱海梅園熱海梅園熱海梅園熱海梅園熱海梅園熱海梅園
静岡県熱海市梅園町8-11

もう一つおすすめなのが、「熱海梅園」です。
熱海梅園の梅は、日本一早咲きと言われており、59品種・472本もの梅の木があります。熱海梅園の梅は、早咲き、中咲き、遅咲きと開花の時期がずれているので、梅まつりのあいだも長期にわたって、梅の花をお楽しみいただけます。日によっては、甘酒の無料サービスも!

【開催期間】2017年1月7日(土)~3月5日(日)
【開園時間】8:30~16:00(時間外無料開放)
【入園料金】一般300円、団体200円(11名以上)、熱海市内宿泊者100円
【アクセス】
JR来宮駅から徒歩約10分
またはJR熱海駅より相の原団地行きバスで約15分、梅園下車
【熱海梅園 梅まつりHP】
http://www.ataminews.gr.jp/ume/

初島

初島
静岡県熱海市初島

初島・熱海の週末女子旅プランはいかがでしたか?
都内のカフェでの女子会も楽しいですが、たまにはアクティブな体験を!
首都圏から気軽に行ける距離にあるので、ちょっとした旅行におすすめです。是非、初島・熱海で女子旅をお楽しみください^^

【初島に行こうよHP】
http://www.hatsushima.jp/

公式HP

このプランのマップ

3