リアルな遊びをプロデュース

年末年始どこ行こうか迷ってる人♪【ポルトガル・リスボン】世界遺産も楽々いけたよ♡絶品グルメも

ポルトガルで年末年始を過ごしました♪10年以上ぶり2回目のリスボンでは前回見られなかった世界遺産のジェロニモス修道院とベレンの塔をマストで見る!のが目的でした♪そして、リスボンでのカウントダウンは激アツ★ヨーロッパではクリスマスやNEW YEAR時期にお休みしている施設やお店も多いので注意が必要ですが、ガイドブックにはないリアルな情報です♪ツアー参加はせず、すべて自力&自由の個人旅行をおすすめします★直行便がないので日本からヨーロッパの各都市で乗り継ぎします。私はスイスエアで成田から13時間、チューリッヒ乗り継ぎしました。チューリッヒ空港やフランクフルト空港は巨大で乗り継ぎも大変なので心して、乗り遅れないように必死で乗り継ぎしましょう!そこからさらにポルトガル航空で3時間で首都リスボンに到着。ポルトガルでは日本円からユーロに両替するところが少ないので、日本国内で準備しておく事と、クレジットカードの活用しましょう♪ (1ユーロ€=127円 2016.12月時点)気温は10~15℃くらい。ニットに軽めのダウンくらいがちょうどいいです。

さん
更新日:
閲覧数
911
お気に入り
0

リスボン空港

初のスイスエア♪かわいいスイスビール飲んで機内食食べてZZZ13時間。チューリッヒ空港で乗り継ぎ→リスボン空港。リスボンに来たら、だいたいの観光客が訪れるスポットと交通券が含まれたリスボンカードがとても役立ちます!(メトロ、トラム、シントラまでの電車と、ジェロニモス修道院やベレンの塔、サンタジュスタのエレベータやケーブルカーの運賃などを含んでいます)24時間券や48時間券があります。48時間券を買いました(31.5€=\4100ほど)楽だし、実際、得したので買う事をおすすめします。荷物を受け取って入国ゲートを出て右前方のツーリストインフォメーションで取り扱っています。リスボンカードの表面に名前を書き、日付と時間を記入します。ちゃんと書いて置かないと検札で運賃の100倍の罰金を払わなければならないのでしっかりと書きましょう!ツーリストインフォメーションを出て左に1分歩くと街へ向かうメトロの駅です。分かりやすい!ツーリスト大助かり♪黄色い改札機にリスボンカードをtouch!グリーンランプが光ったらOKです。この作業も絶対ちゃんとしましょう!やっていないと同じく検札の人に見つかった時運賃の100倍の罰金です★切符売り場は混んでいるし、やはりリスボンカードが絶対お得です。リスボンカードを買わない場合は自動券売機でメトロのチケットを購入しましょう。レッドラインの「サンセバスチャン(sao sebastiao)」行きに乗り、ブルーラインの「サンタアポローニャ(santa apolonia)」方面に乗り換えて1つ目の「パルケ(parque)」で下車。

パルケ駅

メトロのブルーライン「パルケ(parque)駅」夜に着いても周りも明るくて安心な駅でした。駅にはあまり人がいないのでちょっと焦りますが・・・。あと、ハンガリーとかポーランド同様でメトロの駅が深くて薄暗いのでちょっと怖く感じちゃいます。ポルトガルの駅って無人の駅も多いです。ホテルへ向かいます。地上にあがって出口から出たら、右斜め前方向200mほど先に赤いホテルの看板が見えます。駅から近いと安心します♪二車線ずつの道路を渡って歩きます。

HF フェニックスアーバン リスボン(ホテル)

パルケ駅から徒歩3分ほどの便利なホテル。観光地へも行きやすいです。ポルトガルの朝食は美味しい!!パンがすべて美味しくて、ハムとチーズの種類の多さはやはりヨーロッパ★トマトジャムが美味しくてハマった♡でもヨーグルトとコーヒーがまずかった・・・(笑)

サンタ・ジュスタのエレベーター

「バイシャ・シアード」駅から徒歩3分。ランドマークである45mの鉄塔。5€(635円)(リスボンカード有効) 鉄塔の中にレトロなクラシックなエレベーターが上下する。上からの景色♪赤い屋根のリスボンの町並みがステキです★8:30くらいなので明るくていい感じです^^このあとジェロニモス修道院やベレンの塔へ向かうためトラムのりばの「フィゲイラ広場」へ歩きます。

フィゲイラ広場

ロシオ広場の横の「フィゲイラ広場」から15番のトラムに乗ります。こちらもリスボンカードが有効です♪「ジェロニモス修道院」駅(Mosteiro Jeronimos)へ向かいます。途中カウントダウンの会場でもあるコメルシオ広場を通過♪

パステイス・デ・ベレン

15番トラムで「ジェロニモス修道院」駅(Mosteiro Jeronimos)で降りたらまずは絶対食べたいスイーツを!!!!ジェロニモス修道院とほぼセット売り(笑)トラム降りたらすぐ青いお店を見つけられます。大人気店なので少し並びます。でも思ったよりは早くお目当ての「ナタ(エッグタルト)」1.05ユーロ(128円くらい)をゲットできました。テイクアウトにして、ジェロニモス修道院に並びながら食べましょう♪時短時短★絶品!めちゃうま♡世界中の人をトリコに♡

ジェロニモス修道院

「パステイス・デ・ベレン」からジェロニモス修道院に向かうと豪華な南門が見える。真ん中にエンリケス航海王子の像。さらに進むと西門があり、そこに並びます。10時オープンで9時45分の時点で30人くらいが並んでいました。この待ち時間にさきほど買ってきた「ナタ(エッグタルト)」を食べよう♪時間有効活用★リスボンカード持っている人は左の列に並びます。右に並んでいる人は教会の入口から入る人たち。左の列を進んでいくと、部屋があってレジになっています。リスボンカードを見せるとレシート状の入場券を発券してくれます。券を持って進み、まずは回廊を見ます。外へ出て、今度は教会へ。

ジェロニモス修道院の回廊

豪華な回廊!柱やアーチにはサンゴやロープなどの大航海時代を象徴するモチーフが♪おもしろい!すっごいいい天気♪写真も映える★1回目のリスボンは雨季に行ってしまい、ひどい雨降りでした・・・。お正月時期は日本より寒くないし、おすすめポイントです★

ジェロニモス修道院 サンタマリア教会

もう一度、西門から右方向のサンタマリア教会へ、上にはキリストの磔の像。聖歌隊席から見たロングの教会。広い!荘厳!美しい!ポルトガルの詩人カモンイスの石棺。筆と竪琴が彫られています。もう片方がヴァスコ・ダ・ガマの棺。こちらには舟が彫ってあります。

ジェロニモス修道院

やっぱり外観がすごい!そりゃ世界遺産だわ!!真っ白!キレイ!でっか~~!ジェロニモス修道院を見終わって「発見のモニュメント」へ向かう時にこんなすごい写真が撮れます。「発見のモニュメント」へは歩いていける距離です。「発見のモニュメント」からベレンの塔へも徒歩10分ですが、最高のお散歩コースです★ここは絶対徒歩がおススメ★

発見のモニュメント

これは世界遺産ではありません(笑)でも「世界ふしき発見!」で紹介してたから絶対みたかった(笑) 大航海時代を切り開いた偉人の像が連なるモニュメントです★先頭はエンリケ航海王子。2番目がアフォンソ5世。そして3番目はよく知ってるヴァスコダ・ガマ!そして5.6番目にいるわっかを持ってるのがマゼラン。現地の名前はマガリャインス!そして最後の方に手を合わせているのがザビエルです。ハゲてない!ここからベレンの塔へ。明石海峡大橋みたいな橋の向こうに「クリストレイ」が見えました♪ラッキー★巨大なキリスト像で、ブラジルのリオデジャネイロにあるやつを真似したやつです^^

ベレンの塔

発見のモニュメントからテージョ川沿いに徒歩10分。気持ちのいい河畔をお散歩最高です。テージョ川は海みたいです。【ベレンの塔】到着!!!こちらは世界遺産です。10年以上前にリスボン来たのに、ベレンの塔行かなくてすっごい後悔してやっと来れた思い入れのある世界遺産!!!テージョ川の貴婦人という呼び名の通り、エレガントな美しい塔。舟の監視所として使われて、税関や灯台の役目もあったそう。バルコニーがまたキレイでルネッサ~ンス様式です★やはり世界遺産なので並びました。120人の定員があるため並ぶことになります。こちらもリスボンカードを見せて、レシートの発券をしてもらうシステムです。

Granja Velha(ポルトガル料理レストラン)

夜ごはん!ここで食べました。大晦日で予約してないし、ガラディナーになっちゃってるお店が多くて、何軒目かで入れました♪ガイドブックにはなかったですが、トリップアドバイザーに載ってるの見つけました。混んでて人気店のようです。美味しかった^^ステーキはう~ん・・・。バカリャウという干し鱈のリゾットは美味しかった♡食べたかったカルド・ヴェルデも感動♪日本にない味です。だいたいお肉とかにはポテトが付いてきます。パンとチーズは食べた分だけ精算3€(380円)くらい。そして、お気に入りのポルトガルビール「super bock」生ビールが2€(254円)★「ビッフ デ・ヴァッカ(ビーフステーキ)」13€(1651円)★「アローシュ・デ・マリシュコ(シーフードリゾット)」9€(1143円)★「カルド・ヴェルデ(チリメンキャベツのポテトスープ)」2.5€(318円)お店の情報→Rua dos Douradores 200 lisbon 1100-208 TEL010351218873891 

ロシオ広場&カウントダウン情報

「ロシオ広場」リスボンでもっとも賑わってる広場。白い円柱のブロンズ像はドンペドロの像。あとは噴水が目印で、トラムやタクシー乗り場、近くにはお店がいっぱい!ロシオ駅も夜になるとさらにカッコいい★朝いちに見たサンタジュスタのエレベーターも夜の顔に(';')
※カウントダウンはコメルシオ広場で行われるので、行く場合はタクシーで広場の手前まで向かいます。治安はいいのですが、ものすごい人なので、スリなどに注意!荷物は最小限で!実際行ったのですが、圧死されるかと思うほどの人混みで手をポケットに入れるにも一苦労。昔ながらの町並みなので、広くなくて、人が集中してしまい、0時のカウントダウン花火をピークに人がうごめいています。逆流して戻るのも大変でした。でも、花火がキレイでポルトガル人のゲキアツなバイブスを是非感じて下さい(笑)パリのエッフェル塔のカウントダウンやクラクフの街がクラブ化するカウントダウン、ブルガリアの踊るカウントダウンと色々と経験していますが、大変さはリスボンかな~(笑)息苦しかった~でも楽しかった♪帰りは人ごみが落ち着いて歩ける当たりから地下鉄で帰りました。1時でも地下鉄動いてます。

このプランのマップ

0
ライター紹介
岩手県在住の旅行好きです☆36ヵ国を巡り訪れた世界遺産は62ヶ所。動物好きで動物を目的に旅することも♪楽しくて、なるべく安く!が旅のテーマです☆東北の情報も発信しま~す♪
Line pc bottom
リスボン(ポルトガル)のプランを目的で絞る
海外のプランを探す