日本最大級!遊びプラン投稿メディア
モデルコース21,938
月間利用者数400万人以上

新選組と白虎隊を巡る 戊辰戦争最大の激戦地 会津で旧幕府軍の悲劇をたどる旅

8608
2018/11/15
新選組と白虎隊を巡る 戊辰戦争最大の激戦地 会津で旧幕府軍の悲劇をたどる旅

会津若松と言えば新選組や白虎隊が旧幕府軍と対陣して激戦を繰り広げたことで有名です。そんな徳川幕府親藩会津藩の激戦スポットを回ります。涙なしでは周れない。徳川家のために最後まで戦い抜いた会津藩の歴史を巡ります。

新型コロナウイルスの影響で日々状況が変化していますので、最新情報については各施設のHPをご確認ください。
また、外出自粛要請の出ている地域において、不要不急の外出はお控えください。
感染症の予防および拡散防止のために、咳エチケット・手洗い・アルコール消毒・マスク着用などを心がけるようお願いいたします。
会津若松駅会津若松駅

会津若松へやってきました。会津若松と言えば会津戦争が有名で、市内には多く戦争の跡や墓があります。また白虎隊も有名です。

今回はそんな会津若松にある旧幕府軍ゆかりの地を訪れます。

白虎隊記念館

会津と言えば白虎隊です。ここ飯盛山にある白虎隊記念館では白虎隊ゆかりの品や資料が展示されています。

他にも会津藩主松平容保公を始めとして萱野権兵衛、西郷頼母、秋月悌次郎、中野竹子ら幕末の会津藩に関わりのあった人々や大河ドラマでおなじみの新島八重子の史料や、新撰組の近藤勇に関わる展示もされております。

白虎隊記念館
場所:福島県会津若松市一箕町八幡弁天下33
アクセス:会津若松駅[出口]から徒歩約26分
営業時間:4月〜11月/8:00〜17:00、12月〜3月/9:00〜16:00
飯盛山飯盛山飯盛山飯盛山

飯盛山には白虎隊に関わるスポットが数多くあります。中でも白虎隊が自決したといわれる地に建つ白虎隊士の銅像が印象的でした。

若松城から上がる煙を見た白虎隊士たちは城が陥落したと勘違いし、若松城の方角を向き切腹したそうです。

さらに飯盛山には19人の隊士のお墓もあります。

飯盛山
場所:福島県会津若松市一箕町八幡弁天下
アクセス:会津若松駅[出口]から徒歩約29分
鶴ヶ城(若松城)鶴ヶ城(若松城)鶴ヶ城(若松城)鶴ヶ城(若松城)鶴ヶ城(若松城)鶴ヶ城(若松城)

会津藩主松平容保公が居城とした鶴ヶ城です。

会津藩主・松平容保公は京都見廻組や新撰組を雇い、尊王攘夷派の弾圧を行ったため、新政府に恨まれていました。そのため新政府軍は容赦なく会津に攻め込みました。

この鶴ヶ城は会津戦争最大の激戦区といわれており、天守閣には砲弾が撃ち込まれたそうです。

会津藩は若松城において約1ヶ月における籠城戦の後、降伏しました。

鶴ヶ城(若松城)
場所:福島県会津若松市追手町1-1
アクセス:西若松駅[出口2]から徒歩約20分
営業時間:8:30〜17:00(入館は16:30まで)
会津新選組記念館

七日町にある会津新選組記念館へ。会津には土方副長を始め、新選組の多く隊士が終結し、新政府軍と戦いました。

館内には会津藩や新選組の資料に加えて、来援した旧幕府軍・奥羽越列藩同盟軍など会津戦争に関わる貴重な資料が展示されています。

http://www.aizukanko.com/spot/176/

会津新選組記念館
場所:福島県会津若松市七日町6-7
アクセス:七日町駅[出口]から徒歩約3分

会津武家屋敷

会津の武家の歴史や生活をしているのがこの会津武家屋敷です。現在は歴史ミュージアムとなっています。この武家屋敷は会津藩家老西郷頼母の家老屋敷を復元したものだといわれています。

会津戦争の際、西郷頼母邸は篭城戦の足手まといとなるのを苦にした母や妻子など一族21人が自刃したことで有名で、会津戦争の悲劇の象徴として語り継がれています。

http://bukeyashiki.com/

会津若松

武家屋敷の近くには会津松平家の代々の墓があります。

会津藩では藩祖保科正之と山崎闇斎が共同で作成したという家訓15カ条がありました。内容は「他の藩を見て判断するなもし徳川家に逆らう藩主がでてきたらそれは私の子孫では無い」というものだったそうです。会津武士の忠勤ぶりはこの家訓から来ていたのでしょう。

しかし一方でこれは松平容保の時代では戊辰戦争の悲劇の元となったものともいわれています。

shunji.eva
楽しく美しい旅のスポットをあなたに。 日本全国や世界を計画的に弾丸で旅行し、プレイライフで公開しています。 自分の知らないところをぶらぶら駆け巡るのが趣味です。
会津若松周辺×日帰り・プチ旅行のプラン
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。