リアルな遊びをプロデュース

【連綿と受け継がれた秋のアソビ】月島で釣り?「江戸前ハゼ」を愉しむ

ここは確かに都会、東京のど真ん中。しかし、そこには地元民と調和してきた自然がある。夏になるとつれ始めて、秋には大きく育ちます。11月頭くらいまでは楽しめると思います。月島もんじゃは有名ですが、今回は江戸前ハゼをご紹介。ビール片手にその場で天ぷらなんてのもオツですね。ぜひぜひ愉しんでください!

さん
更新日:
閲覧数
13288
お気に入り
1

月島

今日の舞台は月島です!月島といえばもんじゃストリート!所狭しと、さまざまなもんじゃ屋さんがびっしり。しかし今日の目当てはもんじゃじゃない!
今日の目当ては、「江戸前ハゼ」。地元民が長らく愛してきた東京にある郷土料理なのです。 お店はどこにあるのかというと・・

晴海屋釣具屋

10番出口をでてすぐ左にまがるとあるお店!「春海屋釣具店」
 ・・そう。お店で食べるのではなく、「釣る」のです!初心者でもカンタン!釣竿で1000円くらい、しかけとえさで400円くらい、バケツに600円。2000円くらいあれば手ぶらでOK!
 どこがいいのか、何を買うといいのかはおっちゃんに聞きましょう!

ローソン H月島四丁目店

そのまま1分ほど歩くとローソンが。「ビール」と「からあげクン(もんじゃ味)」と「2Lのミネラルウォーター(これ重要)」を購入。

東京都立晴海総合高等学校

東京都立晴海総合高等学校東京都立晴海総合高等学校

さらに2分ほど歩くとポイントに到着。足元から船の間にたくさんハゼがいるんだとか。ビールとからあげくんとさお。昼間から江戸前でビールなり。
早速つれた!これが地元民に愛され続けている「ハゼ」です。マルいヒレにおなかの吸盤。よくみるとかわいいんですよ。天ぷらや甘露煮にして、お酒のつまみに。食卓が楽しみすぎるなう。

東京トヨペット カーテラス晴海店

1時間半もすればこんな感じです。笑 つり方がわからなければ、一日100匹以上つり上げる地元のおじさまたちに聞いてみよう!つれたら、バケツにミネラルウォーターをいれて、泥を吐かせます。呼吸をするたびに、体内の泥をはいてゆきます。これがおいしさの秘密。
http://www.harumi-triton.jp/triton/toyopet/

キッチン

「天ぷらと一緒に何をたべよう」この日は4人で料理の妄想をふくらませます。選んだのは「天津飯」。天下一天津飯大会と称して、どの天津飯がおいしそうか競い合うことに。
Faceookにあげて、友人に投票させてみる。私の天津飯には誰にも投票してくれませんでした。。とほほ みなさんはどの天津飯がお好き?
ということで、天津飯とトマトと、はぜ。今夜の夕食はひとりあたり500円。ご馳走様でした!!

このプランのマップ

1
ライター紹介
目黒のITベンチャーで人事企画をやりながら、釣りアプリ「Fish Record AR」の運営も行っています。「釣って食べる」体験を一貫してできるところはまだまだ少ないですが、釣りを通じた楽しい遊びが日本中にあるので、その魅力を中心にお伝えしていきたいです!^^
Line pc bottom