本当に行った 遊びのガイド

【今から雪国に行こうと思っているあなたへ!】冬の白川郷・高山一泊二日旅行プラン

冬の旅行におすすめな岐阜県・白川郷。アニメ「ひぐらしのなく頃に」の聖地としても有名です。今回は、白川郷・高山で美味しいもの食べまくりの一泊二日観光プランをご紹介します。もちろん聖地巡礼もしてきました!雪国での服装や、一眼レフでの雪の撮り方などもご紹介します。

さん
更新日:
閲覧数
944
お気に入り
0

東京駅

東京駅
東京都千代田区丸の内一丁目9-1

1日目 【白川郷】

6:00 東京駅出発ー7:34 名古屋駅着
7:45 名古屋駅出発ー10:02 高山駅着

岐阜県・白川郷には、高山駅からバスで50分。
高山駅を目指します。

まず、東京駅から新幹線のぞみ(博多行)で名古屋駅を目指します。(所要時間 1時間34分)。
名古屋駅から新幹線ひだ(高山行)に乗り、高山駅に到着です。(所要時間2時間17分)。

片道

高山駅

高山駅
岐阜県高山市

高山駅についたら、雪がぱらぱらと降っていました。

ちなみに交通費をおさえたい方は、東京⇔高山(往復 12040円)のバスがあります。

約5時間30分かかるので、新幹線のがお勧めではあります…。

10時50分に濃飛バス(白川郷行) (片道 2470円)に乗り込み、雪景色を眺めながら50分揺られます。

白川郷

白川郷
岐阜県大野郡白川村荻町

11:40 白川郷着

ついたー!白川郷!
バスの停留所を降りたら、すでに茅葺屋根が広がっていました。

高山駅はそんなに降ってはいなかったものの白川郷は辺り一面、銀世界でした。

かなり観光化していて、お土産屋さんや民家を活用した趣のあるカフェ、飲食店が立ち並んでいました。

白川郷

最高気温 2℃ 最低気温 -5℃

2月は極寒で、さらに雪深いのでダウン、雪靴は必須です。

今回の服装         友達の服装
・ニット帽         ・ニット帽
・ダウン          ・冬用コート
・スノボ用パーカー     ・厚手の服
・ヒートテック       ・ヒートテック2枚
・スノボ用ズボン      ・マフラー
・雪靴           ・ずぼん
              ・雪靴
              ・カイロ×2

友達いわく、寒さは感じないが厚着すぎて肩が痛くなるそうです。

あまり服装気にしない方は、スノボの格好がおすすめです。

いさなみ

いさなみいさなみいさなみ
岐阜県大野郡白川村荻町177-1

12:00 五平餅食す!

前々から目をつけていた、熊肉が味わえる「白水園」に行こうとしたら12時にもかかわらずなぜか準備中…。

諦めてぶらぶらしていると、美味しそうな五平餅が…!

「白川郷 いさなみ」では、暖かい室内で五平餅や甘酒などを頂けます。
冷えた身体には、かなりありがたいスポットです。

【食べログ】https://tabelog.com/gifu/A2104/A210404/21013478/
【住所】岐阜県大野郡白川村荻町177-1
【TEL】05769-6-1526
【営業時間】9:00~17:00
【定休日】年中無休

白川郷

白川郷白川郷白川郷
岐阜県大野郡白川村荻町

暖まったら、ふたたび散策へ!

白川郷は、長ーーーーーい1本道で、両サイドに民家を使用したお土産屋さんが立ち並ぶ、風情のある町です。

「ここは外国かっ!」ってほど、9割外国人でしたが…。

日本語を聞くと、かなり安心しましたね…笑

白水園

白水園白水園
岐阜県大野郡白川村荻町354

14:00 白水園

「やっぱり熊肉、食べたいい…!」と諦めきれなかったので、99%繋がらないと予想し、1%の希望を胸に「白水園」さんに電話を。

すると……!

なんと繋がり、一番乗りで入れることに!
どうやら12時ころは、団体のお客様貸切だったみたいです。

白川郷でご飯を食べるなら、あらかじめ電話した方がいいかも。

気さくな店員さんに連れられ、広々としたお座敷へ。
店内は、昔ながらの温かい雰囲気です。

白水園

単品は、ざるそばやとろろそば、きつねうどん(650円~980円)全16品ほど。お酒の品揃えも豊富でした。

しかし、ここはやはり人気のお和膳ランチを食べてほしい!

今回注文したのは、噂の、おやじ和膳(熊鍋)2300円とごっつお和膳(飛騨牛)1680円。

そのほかにも、高山地方の郷土料理である朴葉味噌和膳などがありました。

白水園白水園

こちらが、熊鍋。(熊鍋+ごはん+お蕎麦+小鉢+お漬物)
熊らしく、熊の器に入っています。炭水化物パラダイスです。

熊器の中には、たっぷりの熊肉、煮込みうどんや野菜がたっぷりと入っていました。

友達いわく、”大人の味”だそう。
やはり獣なのでちょっとの臭みはあるそうですが、食べているうちに癖になるらしいです。

白水園

そして私が頼んだ、ごっつお和膳がこちら…!

やばい…豪華すぎる。

メインの飛騨牛+ごはん+お蕎麦+小鉢(たけのこ和えなど)+お漬物

白水園白水園

まずは、飛騨牛!

飛騨牛とたっぷりの朴葉味噌を絡めていただきます。
甘みがあり上質な脂がのった飛騨牛とお味噌の合性が抜群!

ご飯も、これまた旨い。
お蕎麦もコシがあって風味が豊かでした。

んーーー!とにもかくにもパーフェクト。
東京では味わえない美味しさでした。

【食べログ】https://tabelog.com/gifu/A2104/A210404/21000157/
【HP】http://j47.jp/hakusuien/
【住所】岐阜県大野郡白川村荻町354
【TEL】05769-6-1200
【営業時間】11:00~15:00 冬季ライトアップ 開催時期16:00~20:00
ランチ営業
【定休日】不定休

「食べログ評価、高くないじゃん」って思った方、よく見てください。口コミはめっちゃ高いんです!行く価値あり!(切実)

雪国での写真の撮り方

そろそろ写真の撮り方でも解説しようかと思います。

【持っていったもの】
・外付けストロボ(※必須)
・単焦点(オールドレンズ)
・シャワーヘッド

雪や雨を撮る場合は、外付けストロボがほしいところ。
カメラにある、内蔵フラッシュでも撮れるには撮れますが、光が弱くSNSで見るような写真にはなりません。

ストロボをつけたら、カメラの設定です。
真っ白な雪景色は、思ったよりも暗くなるので露出補正+にしましょう。(+1~4で明るすぎたら-にして、暗すぎたら+に補正)

雪国での写真の撮り方

1.F値は小さく!
→絞り(F)は、小さくしましょう。(f1.8~22の場合は1.8が小さい)
f値を小さくすると、フラッシュをたいたときに玉ボケが大きく写ります。

雪の降る量や時間帯によって変化しますが、f値を小さくすると、玉ボケが大きく多く写ります。

逆に小さい玉ボケをつくりたい場合は、f8くらいにするのがいいかと。

f値が小さい(f1.8など)ほど明るい写真になります。
f値を大きく(f8)して画像が暗くなった場合は、露出を+にしたりシャッタースピードを遅く(1/80など)したりしましょう。

雪国での写真の撮り方

また、雪の中での撮影はカメラがかなり濡れるので、カメラ専用のカバーなどを持っていくと安心です。

カメラ専用カバーがない場合は、100均でも売っているシャワーキャップを被せても十分使えます笑

三宝カメラ株式会社

三宝カメラ株式会社三宝カメラ株式会社
東京都目黒区目黒本町2丁目5−8

【使用したレンズとストロボ】
ボディ:D5500

ストロボとレンズは、学芸大学駅にある三宝カメラというカメラ屋さんで購入しました。
こちらのカメラ屋さん、親切で学生に優しいお値段の販売なのでとってもおススメです♡

【HP】https://twitter.com/sanpoucamera

白川郷

白川郷白川郷
岐阜県大野郡白川村荻町

さて、そろそろ本編へ。

白川郷は高山よりも雪深く、雪の降り方がかなり変わります。
ぱらぱらだったり、かなり吹雪いていたり…。

たぬきも寒そうでした笑

白川八幡神社

白川八幡神社白川八幡神社白川八幡神社白川八幡神社
岐阜県大野郡白川村荻町559

15:00 白川八幡神社

友達に連れられて、白川郷の奥地にある「白川八幡神社」へ。

どうやらここ白川郷は、人気アニメ「ひぐらしのなく頃に」の聖地だそう。
神社には、アニメの絵馬がたくさんありました。

心花洞

心花洞心花洞
岐阜県大野郡白川村荻町90

15:30 カフェでまったり

かなり凍えたので、白川八幡神社近くのカフェへ。

「心花洞(しんげどう)」さんです。

心花洞心花洞心花洞心花洞心花洞

かわいい…!!

店内には、陶芸・木材作品や昔あそびのおもちゃなどがたくさん。

大人も子供もほっこりします。

心花洞心花洞

メニューはこちら。
「ちょっとお茶でも…」って時に立ち寄りたいカフェですね。

チョコレートミルク400円を注文しました。
お菓子が添えられてて、あたたまりました。

ごちそうさまです。

宝生閣

宝生閣宝生閣
岐阜県高山市馬場町1-88

16:00 今夜のお宿へ。

今回お世話になる旅館「宝生閣」さん。

お食事や温泉が有名で、高山で泊まるならぜひおすすめしたい旅館の一つです。

事前に予約すれば、高山駅まで迎えに来てもらえます。

飛騨地方で昔から作られている人形、「さるぼぼ」の特大バージョンもいました笑

宝生閣

宝生閣では、備え付けの浴衣のほかに500円で数種類の色浴衣の中から好きなものを選べます。

ただし、浴衣の着付けサービスは行っていないので自分たちで試行錯誤して着付けました笑

宝生閣

19:00 夕食

夕食は半個室か個室かなので、のびのび食事を楽しめます。(個室だったので気兼ねなく写真取り放題。笑)

宝生閣宝生閣宝生閣宝生閣宝生閣宝生閣

おしながきはこちら。

宝生閣さんの夕食、とても豪華です。
そして美味しい!

お刺身は新鮮ぷりぷり、一品一品こだわりを感じました。

宝生閣宝生閣宝生閣宝生閣宝生閣

飛騨牛も、上品な脂身がとっても美味しかったです。

今まで泊まった旅館の中で、群を抜いて素晴らしかった…!!

温泉も、時間が良かったのか貸切状態。
露天風呂は、雪見露天で雪だるまをつくったり最高でした。

高山旅行の際は、ぜひ「宝生閣」さんへ!!

高山観光は後編に続きます。
後編はこちら!→https://play-life.jp/plans/16398

【HP】http://www.hoshokaku.co.jp/
【TEL】0577-34-0700

このプランのマップ

0
ライター紹介
PLAYLIFE副変集長&カメラマン。全国の猫を求めて旅する大学生。 趣味はカメラをもってひとり旅しながら鬼畜プランを書くこと。