日本最大級!遊びプラン投稿メディア
モデルコース21,935
月間利用者数400万人以上

雨の日におすすめのおでかけプラン!東京都内の無料屋内施設で遊んでみた

7560
2019/07/02
雨の日におすすめのおでかけプラン!東京都内の無料屋内施設で遊んでみた

雨のせいでせっかくの予定が台無し。子供も楽しみにしていたのに…そんな時は、有明(ありあけ)にある屋内施設で遊ぶのがおすすめ。有明には、お子さんと楽しく学べる体験型施設がいっぱい!社会見学のようなワクワクするスポットです。

新型コロナウイルスの影響で日々状況が変化していますので、最新情報については各施設のHPをご確認ください。
また、外出自粛要請の出ている地域において、不要不急の外出はお控えください。
感染症の予防および拡散防止のために、咳エチケット・手洗い・アルコール消毒・マスク着用などを心がけるようお願いいたします。
東京都虹の下水道館

【東京都虹の下水道館】

1か所目は、国際展示場正門駅から徒歩15分ほどの有明水再生センター5階にある「東京都虹の下水道館」です。
お台場海浜公園駅からが最短ルートで、徒歩8分です。

虹の下水道館の地下にある有明水再生センターは、高度処理方式を導入した分流式汚水処理施設で、処理した水は東京湾に放流されています。

臨海副都心のビルなどのトイレ用水や、ゆりかもめの車体洗浄用水に再生水も供給する、いわば都市を支える水再生センターなんです!

≪有明水再生センターとは?→http://www.gesui.metro.tokyo.jp/odekake/syorijyo/03_12.htm≫

東京都虹の下水道館東京都虹の下水道館

はじめは「…下水道管っておもしろいの?」と半信半疑でしたが、行ってみたらかなりハイレベルでテンション上がりました笑

受付で簡単に施設案内をしてもらい(もちろん無料!)、見渡すとさっそくおもしろそうなものを発見。

機械の前に立つと、自分の姿がうつし出され下水道管内のバーチャルな体験ができます。

見ている側は、「シュール…笑」と思いますが体験側はなかなか楽しい。

体の動きによって水の流れ方も変わるという最新式で、私の小学校時代はこんなものなかったなあ…と老いを感じた瞬間でした。

東京都虹の下水道館東京都虹の下水道館東京都虹の下水道館東京都虹の下水道館東京都虹の下水道館

「アースくんの家」では、家庭の水がどこから来てどのように流れるのかを学べます。

蛇口をひねると、普段は見えない下水管の流れを目で追うことができます。

東京都虹の下水道館東京都虹の下水道館

「レインボーシネマ」では、水の大切さや下水道の役割などのショートムービーを観ることができます。
私達は、『帰らない水~下水道がない世界~』という子供向けのホラー系ショートムービーを観ましたが、現実的な怖さがじわじわきました。

また、虹の下水道館では、土日や長期休み限定で下水道局職員になりきって下水道の仕事を体験できるツアーや、地下にある有明水再生センターでのガイドツアー見学など様々なプログラムがあります。

当日予約すれば大丈夫なので、手間もかからず参加できますよ♪

自由研究にも活かせそうな体験ができるので、ぜひ訪れてみてください!≪ツアー内容はこちら!→http://www.nijinogesuidoukan.jp/information/#information3≫

【HP】http://www.nijinogesuidoukan.jp/
【TEL】03-5564-2458
【住所】東京都江東区有明二丁目3番5号 有明水再生センター5階
【開館時間】午前9時30分~午後4時30分(入館は4時まで)
【定休日】月曜日、年末年始

東京都虹の下水道館
場所:東京都江東区有明二丁目3番5号 有明水再生センター5階
アクセス:東京臨海新交通臨海線(ゆりかもめ)「お台場海浜公園駅」下車 徒歩8分
営業時間:午前9時30分~午後4時30分(入館は4時まで)
東京都水の科学館

【東京都水の科学館】

虹の下水道館から歩いて徒歩15分、「東京都水の科学館」に到着!

国際展示場駅から徒歩8分、都バスだと、武蔵野大学前から徒歩3分です。

東京都水の科学館は、水の不思議と大切さを科学の視点で紹介し、水について学べる体験型ミュージアムです。

東京都水の科学館

まずは、給水所見学ができるツアーに参加。

地下にある有明給水所をガイドさんと探索する15分ほどのツアーです。

土日は、下水道の中を探索できる30分ツアーが行われています。

東京都水の科学館東京都水の科学館東京都水の科学館

こちらは、「水のたびシアター」。

カップルシートかってほどの広々したソファーがあり、めちゃくちゃくつろげます笑

15分ほどのショートムービーは、滝の中をくぐり抜けたり、空を飛んだりとなかなか迫力があって面白かったです。

東京都水の科学館東京都水の科学館東京都水の科学館東京都水の科学館東京都水の科学館

ムービーのあとは、森をイメージして作られた広場「森と水の空中散歩」へ。

いろんな動物が潜んでいたり、ちょっとしたゲームがあったり。

森や水のことについて楽しく学べる広場です。

東京都水の科学館東京都水の科学館東京都水の科学館東京都水の科学館

続いては、「水の実験室」へ。

真空実験や超ハイテクな空気砲、ひもを引っ張るとシャボン玉の壁ができたり。

空気砲って昔、ダンボールで作って遊んだような…比べられなくらいハイテクでした笑

東京都水の科学館東京都水の科学館東京都水の科学館

水の科学館には、ちょっとしたゲームなんかも。

館内はかなり広く、いろんなアトラクションがあるので、割と1日中遊べます。

東京都水の科学館東京都水の科学館

最後は、「アクア・パーク」!

安全に楽しく遊べるプールやおもちゃがあり、水が苦手なお子さんでも遊んでいるうちに楽しくなれる遊び場です。

東京都水の科学館は、雨の日や真夏日の避暑地だけでなく、水と楽しく接することができる素敵な場所でした。

【HP】http://www.mizunokagaku.jp/
【TEL】03-3528-2366
【住所】東京都江東区有明3-1-8
【営業時間】午前9時30分~午後5時まで(入館は午後4時30分まで)
【定休日】月曜日(ただし、休日に当たる場合はその翌日)年末年始(12月28日から1月4日まで)

東京都水の科学館
場所:東京都江東区有明3-1-8
アクセス:国際展示場正門駅[北口]から徒歩約9分
営業時間:10:30〜16:00(入場は15:30まで)
有明食堂 ビアホフ有明食堂 ビアホフ有明食堂 ビアホフ

そろそろお腹もすいたので、「有明食堂 ビアホフ」さんへ。
THE定食屋!ってかんじです。

お値段もかなりリーズナブル~。
日替わりランチメニューは750円という安さです。

今回注文したのは、チキンカツ&若鶏のから揚げ定食(880円)とボリュームがハンパない、ビアホフセット(980円)。

ビアホフセットは、黒カレー+唐揚げ+ハンバーグというボリューム。
さらにランチメニューには、ライスとスープがつくのでかなり満腹です。

全部美味しかったけど、唐揚げがとくに美味!

忙しいときでも、パッと寄れる安定の定食屋さんです。

【HP】https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131306/13190335/
【TEL】03-5579-6402
【住所】東京都江東区有明3-6-11 TFTビル 東館 2F
【営業時間】11:00~22:00
【定休日】無休

有明食堂 ビアホフ
場所:東京都江東区有明3-6-11 TFTビル 東館 2F
アクセス:国際展示場正門駅から116m
営業時間:11:00〜22:00 ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業
パナソニックセンター東京 リスーピア

ラストは、「パナソニックセンター東京 リスーピア」!

リスーピアは、算数や数学の不思議を楽しく学ぶことができる無料体験型ミュージアムです。

パナソニックセンター東京 リスーピアパナソニックセンター東京 リスーピア

理数の原理や法則と実際に触れ合いながら学べるので、教科書では得られない楽しさを感じることができます。

パナソニックセンター東京 リスーピアパナソニックセンター東京 リスーピア

これなら「ちょっと息抜きしたいな~でも勉強しないとなあ…」という方でも罪悪感なく遊べるはず…笑

結構難しい問題もあるので、理系はかなり楽しめる場所です。

パナソニックセンター東京 リスーピア

リスーピアに来たなら、ぜひ有料エリアも体験してほしい!

大人はたったの500円、高校生以下は無料で、魅惑の理数ワールドを体験できます。
有料なだけあって、なかなかレベルも高くゲーム感覚で楽しめます。

【HP】https://www.panasonic.com/jp/corporate/center/tokyo/risupia.html
【TEL】03-3599-2600
【住所】東京都江東区有明3丁目5番1号
【営業時間】10時から18時
【定休日】月曜日

パナソニックセンター東京 リスーピア
場所:東京都江東区有明3丁目5番1号 パナソニックセンター東京内
アクセス:国際展示場正門駅[北口]から徒歩約4分
営業時間:10:00〜18:00(最終入場は17:00まで)

有明屋内施設へ遊びに行こう!

有明にある屋内施設は、雨の日や自由研究などにもおススメ。

楽しく遊びながら勉強できる施設なので、ぜひ訪れてみてください!

remi
無類の猫好きプランナー。元副変集長なりにささった記事をお届けー。猫写真撮りながら、旅行行ったりおいしいもの食べたり遊びの辞書ならおまかせ。Canon 6Dmark2 趣味はカメラをもってひとり旅しながら鬼畜プランを書くこと。
このプランが掲載されている特集
お台場・豊洲×おでかけ・散歩のプラン
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。