本当に行った 遊びのガイド

【絶対に満開を楽しみたい】春の京都で夜に鑑賞したい2つの有名な枝垂れ桜

春の京都といえばやはり夜がおすすめです。全国的にも有名な円山公園の枝垂れ桜と豊臣秀吉の妻である寧々ゆかりの高台寺の枝垂れ桜を鑑賞し春の京都で素敵な夜を満喫しましょう。夜桜で素敵な祇園の夜を。

さん
更新日:
閲覧数
730
お気に入り
0

京都駅

夜の京都旅はここから始まる。
京都駅京都駅

京都駅から京都の夜は始まります。
バスは観光客が多いので地下鉄で行きましょう。

祇園のある河原町方面へは地下鉄烏丸線で行きます。

四条駅で阪急に乗り換え河原町へ行きましょう。

四条河原町/京阪バス

河原町から八坂神社を目指そう。
四条河原町/京阪バス

阪急で河原町へやってきたら、歩いて八坂神社を目指します。
約10分程でしょうか。人込みをかき分けてひたすら進みます。

八坂神社

円山公園には賑わいのある八坂神社から行こう。
八坂神社八坂神社

大盛り上がりの八坂神社へ到着。

休日でも平日でも関係なくこの時期の八坂神社は盛り上がっています。八坂神社の奥にあるのが円山公園です。ここには有名な枝垂れ桜があります。これを見に行きましょう。

八坂神社

八坂神社

このように八坂神社から丸山公園内にかけては露店が並び非常に賑やかな雰囲気になっています。桜もライトアップされており、桜を楽しみながら飲食ができるようになっています。しかし今回はこれらは通り抜けて奥にある枝垂れ桜を目指します。

円山公園 枝垂桜

日本中から人が見にやってくる満開の枝垂桜を楽しむ。
円山公園 枝垂桜円山公園 枝垂桜円山公園 枝垂桜円山公園 枝垂桜円山公園 枝垂桜

やっと到着。

春の円山公園でのお目当ては絶対にこれです。この枝垂桜が春の京都の象徴なんです。枝垂れ桜は「祇園の夜桜」と愛されており、ライトアップされたその姿はとても華麗です。運よく満開の枝垂れ桜を楽しめてラッキーでした。

この枝垂れ桜は4月上旬までしか観られませんので、開花期間を逃さないようにしましょう。

しかし無料でこれを見れるのは本当に最高です。

高台寺

春の高台寺にも行ってみよう。
高台寺高台寺高台寺高台寺高台寺高台寺

枝垂れ桜を楽しんだら近くにある高台寺へ。

ここでは二条城と同じようにプロジェクションマッピングを駆使したライトアップを開催しておりとても評判が良いのです。600円で入れます。

高台寺高台寺高台寺高台寺高台寺

今回は春の催しとしてバロン吉元/寺田克也 バッテラ展が開催されていました。絵のタッチが生き生きとしておりとても迫力がありました。この催しの次にあるのがプロジェクションマッピングです。

こちらの枝垂れ桜はハイテクなプロジェクションマッピングとともに。
高台寺高台寺高台寺高台寺高台寺

満開の枝垂れ桜と美しい庭とともに楽しむプロジェクションマッピング。約4分の間に光と音のファンタジーが凝縮されていました。それにしてもこちらの枝垂れ桜も美しいです。

祇園

祇園の桜は美しい。
祇園祇園祇園祇園

高台寺周辺の公園や道は桜が満開でとてもきれいです。
やはり夜の祇園のまちには優雅な桜が似合います。

清水道/京都バス

夜の清水寺を眺めて帰路へ。
清水道/京都バス

祇園で桜を楽しんだら京阪の清水五条駅まで歩いて夜の祇園を楽しみましょう。この大通りを通ればライトアップされた清水寺の五重の塔も見学できます。素敵な祇園の夜を過ごしてください。

このプランのマップ

0
ライター紹介
豊かさがあふれる時代、本当に楽しいものやおいしいものを発信できたらと思います。プレイライフではボランティアプランナーとして日本全国や世界各国の魅力を集めて精力的に情報を発信しています。皆様どうぞよろしくお願い致します。
Line pc bottom