日本最大級!遊びプラン投稿メディア
モデルコース20,630
月間利用者数400万人以上

【岡山の観光スポット解説】岡山で行きたい日本3名園の1つ岡山後楽園とは

5768
2017/08/31
【岡山の観光スポット解説】岡山で行きたい日本3名園の1つ岡山後楽園とは
岡山旅行といえば多くの人が必ず行くのが岡山後楽園です。岡山後楽園は日本三名園の1つで岡山城のすぐ近くにあり岡山市屈指の観光スポットです。今回はそんな岡山後楽園の見どころについて紹介します。
・掲載時点の情報です。最新情報については各施設のHPをご確認ください。
・紹介している施設等について、アフィリエイトプログラムを利用した広告リンクを設置している場合があります。
岡山後楽園

岡山へ行ったら岡山後楽園へ行きましょう。
この旭川の向こう側に広大な岡山後楽園が広がっています。

岡山駅からはバスや路面電車を使って約20分です。

岡山後楽園岡山後楽園

岡山後楽園へ入場します。入園料は400円です。

入場入り口近くの旭川沿いにはカフェや茶屋が立っており、川を眺めながらカフェタイムを過ごすこともできます。

岡山後楽園

岡山後楽園は岡山藩2代藩主池田綱政が1687年につくった庭園です。

藩主のやすらぎの場としてつくられたといわれる園内には能舞台などもおかれており、園内各所には歴代藩主の思いが込められた亭舎や祠がおかれています。

岡山後楽園

岡山後楽園では、美しい池や小川、お花に加えて米や茶などの栽培もされています。非常に多様な用途で使われている庭園です。

岡山後楽園

岡山後楽園内には売店もたくさんあります。

特に岡山名物のきびだんごはたくさん売っていますのでぜひとも買って食べてみましょう。またおかきもおすすめです。

岡山後楽園岡山後楽園岡山後楽園

岡山後楽園はところどころに休憩所があります。
これらの休憩場はこの広い庭をまわるときに利用しましょう。

きびだんごやおかきなどを買って食べるのもおすすめです。

岡山後楽園岡山後楽園岡山後楽園

岡山後楽園は自然豊かで季節応じて様々な雰囲気を楽しむことができます。岡山へ行ったらぜひとも岡山後楽園へ行ってみましょう。

岡山後楽園
場所:岡山県岡山市北区後楽園1-5
アクセス:城下(岡山県)駅[出口]から徒歩約10分
営業時間:3月20日〜9月30日/7:30〜18:00、10月1日〜3月19日/8:00〜17:00(入園はいずれも閉園15分前まで)
岡山・吉備×旅行・観光のプラン
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。