本当に行った 遊びのガイド

モンサンミッシェルに宿泊☆世界遺産を朝昼夜楽しむ!名物オムレツや行き方紹介!

世界遺産、モンサンミッシェル。モンサンミッシェル内のホテルに宿泊したので思う存分堪能してきました。
やはり想像以上に素晴らしい所でした。
パリからモンサンミッシェルへの行き方や、おすすめのホテル、おすすめのレストランも紹介しています。
一生に一度は行きたい場所だと思うので、興味がある方は文章もしっかりと読んでくださいね。

さん
更新日:
閲覧数
386
お気に入り
0

モンパルナス駅

モンパルナス駅です。14・15区でパリの中心より左下にあります。
フランス国鉄(SNCF)の鉄道駅の一つです。
ここから、日本で言う新幹線のような?TGVに乗ってレンヌ駅に行きます。
チケットは事前に日本でインターネットで購入しておく事を強くおすすめします。
時間帯にもよりますがレンヌ駅には1時間30もあれば到着すると思います。
そして、レンヌ駅から、モンサンミッシェルが見えるバス停までバスが出ているのでそのバスに乗り約1時間。
モンサンミッシェルが見える場所についたら、そこから無料バスが出ているのでそれに乗ります。

モンサンミッシェル

モンサンミッシェルが見えてきました。無料バスに乗って6〜7分くらいだと思います。無料バスに乗らず歩いて行くと35〜40分くらいかかりますが、歩きたい人には歩きも良いかもしれませんね。

モンサンミッシェル

モンサンミッシェルの入り口では荷物検査がありますので、あまり危険なものは持っていかないようにしましょう。
そしてなるべく海寄りの外回りに、ぐるぐる回るようにしたほうが効率良くまわれると思います。歩くだけで本当に楽しいです。

モンサンミッシェル

モンサンミッシェル内のホテル、ラメールプラレールのレストランで有名なオムレツいただきました。
オムレツとお菓子(デザート)とドリンクで25ユーロ(約3000円)です。オムレツはフワフワで泡がモコモコでした。大きいですが、軽い感じなのでペロリといただけますよ。

モンサンミッシェル

こちらもモンサンミッシェル内のレストランです。
「Hotel du Guesclin フランス レストラン」と検索すればすぐに出てきますよ。こちらは観光地にしては、あまり高くなく、私は1500円くらいで夕飯が食べられました。全てのお料理にフランスパンとバターが付いています。

モンサンミッシェル

ホテルに宿泊すると、夕方も夜のモンサンミッシェルも楽しむ事が出来るんです!私が泊まった、ラメールプラールというホテルは入り口からすぐそばだったので気軽に外に出る事が出来ました。

モンサンミッシェル

夜のモンサンミッシェルは人があまりいなくて穴場です。
お店は閉まっていますが、ジュースやお菓子の自販機があります。ジュースは3ユーロと高いのですが!治安も良いですし、散歩しても大丈夫そうです。
たくさん写真を撮って、夜のモンサンミッシェルを堪能してみてくださいね。

モンサンミッシェル

ラメールプラールというホテルに宿泊しました。外観もそうですが部屋はレトロな感じで風情がありこちらからの部屋からの眺めも良くて最高でした。エレベーターがないため、大きい荷物を持っている旅行者は大変かもしれません。入り口から本当にすぐのホテルですよ。

モンサンミッシェル修道院

モンサンミッシェル修道院です。口コミを見て評価が良かったため行きました。大人が9ユーロ、子供は無料です。
音声ガイダンスも借りました。2人で6ユーロです。
もちろん見るだけでも楽しめますが、
音声ガイダンスを借りる事をおすすめします。歴史が分かって良いですよ。かなり見応えがあるので、行って後悔しないと思います。

このプランのマップ

0
ライター紹介
モデル・イベントコンパニオン・秘書 歳の離れたA型の夫とアンパンマンのようなA型8歳の男児の母。 趣味 海外旅行、 車全般、ドライブ、恐竜、化石。
モンサンミッシェル(フランス)のプランを目的で絞る
海外のプランを探す