本当に行った 遊びのガイド

【観光するなら早朝がおすすめ】金沢の主要観光地を巡る早朝の散歩コース!

金沢で宿泊した際早朝散歩を楽しむことができるプランを紹介します。実は兼六園は朝7時から開園していることに加えて、金沢城公園も入ることができるのです。そのため人込みの全くない早朝の金沢はすこぶる魅力的な観光地なのです。

さん
更新日:
閲覧数
3223
お気に入り
0

兼六園

兼六園兼六園兼六園
石川県金沢市兼六町1-4

早朝の金沢ではまず、岡山市の後楽園と水戸市の偕楽園とあわせて日本三名園の1つに数えられる兼六園へ行きましょう。!

金沢の観光地として多くの人が訪れる兼六園ですが、早朝であれば人がいない状態での観光を楽しめます。

入館料は300円です。

兼六園兼六園兼六園兼六園兼六園

兼六園の中には見どころがたくさんあります。
有名な灯篭や日本で最古ともいわれる噴水。

しかもこの噴水は動力を使用せず高低差を利用した位置エネルギーのみで動いているという珍しい噴水なんです!

不思議ですよね。

金沢城

金沢城金沢城金沢城金沢城金沢城金沢城
石川県金沢市丸の内1-1

そして兼六園に行った後は徒歩5分の金沢城公園へ。

金沢城公園には重要文化財に指定されている「石川門」「三十間長屋」等の歴史的な建造物、近年再建された「菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓」などがあり長い金沢の歴史を感じることができます。

金沢城公園 玉泉院丸庭園

金沢城公園 玉泉院丸庭園
石川県金沢市丸の内1番1号

そして金沢城公園といったらこの玉泉院丸庭園。

おもてなしの場として活用された「兼六園」に比べ、藩主の内庭としての性格が強い庭園です。

非常にコンパクトな庭園で美しさも抜群でした。

石川四高記念文化交流館

石川四高記念文化交流館石川四高記念文化交流館
石川県金沢市広坂2-2-5

兼六園から武家屋敷方面に百万石通り歩いていると非常にレトロな赤レンガ造りの建物に目が向きました。

これは石川四高記念文化交流館で、重要文化財である旧石川四高の赤レンガ校舎を往時のまま活用した文化施設です。

建物の左半分は無料で見学できる四高記念館、右半分は有料で見学できる石川近代文学館となっています。

長町武家屋敷跡

長町武家屋敷跡
石川県金沢市長町

長町武家屋敷跡周辺へやってきました。

この用水路は大野庄用水といわれています。

長町武家屋敷周辺の土塀沿いを流れ、その流れは今でも屋敷内庭園にも利用され、夏になるとホタルを見ることができるそうです。

長町武家屋敷跡長町武家屋敷跡長町武家屋敷跡長町武家屋敷跡長町武家屋敷跡

長町武家屋敷方面を散策しましょう。

この長町界隈は、かつての藩士が住んでいた屋敷跡で、土塀の続く町並みが続いています。早朝の美しい石畳の道を散策し、当時の雰囲気を楽しみましょう。

このプランのマップ

0
ライター紹介
グローバルローカル問わず様々な地域を探検し魅力を発見するのが趣味です。プレイライフでは日本全国の食べ物や楽しい遊びを集めて精力的に発信していきます!どうぞよろしくお願い致します!