日本最大級!遊びプラン投稿メディア
モデルコース21,683
月間利用者数400万人以上

【鳥取県にある日本最大の中国庭園】有名な最遊記ロケで使われた中国庭園燕趙園へ

4001
2017/08/22
【鳥取県にある日本最大の中国庭園】有名な最遊記ロケで使われた中国庭園燕趙園へ

鳥取県の中部観光といえば有名な倉吉の白壁土蔵群があげられるのですが東郷湖湖畔にある中国庭園燕趙園もおすすめなので紹介します。香取慎吾の主演で有名な最遊記のロケも行われた中国庭園を巡ってみましょう。

新型コロナウイルスの影響で日々状況が変化していますので、最新情報については各施設のHPをご確認ください。
また、外出自粛要請の出ている地域において、不要不急の外出はお控えください。
感染症の予防および拡散防止のために、咳エチケット・手洗い・アルコール消毒・マスク着用などを心がけるようお願いいたします。
中国庭園 燕趙園中国庭園 燕趙園中国庭園 燕趙園中国庭園 燕趙園中国庭園 燕趙園中国庭園 燕趙園

東郷湖湖畔の中国庭園燕趙園へやってきました。
日本でも最大の中国庭園です。チケットを買って早速入場してみましょう。

入場料:500円
https://www.encho-en.com/

中国庭園 燕趙園

入場する際には入り口で受け付けのお姉さんが中国庭園燕趙園について解説してくれます。地図を見てもわかると思うのですが、この庭園はかなり広いです。

中国庭園 燕趙園中国庭園 燕趙園中国庭園 燕趙園中国庭園 燕趙園中国庭園 燕趙園

これが燕趙園の内部です。

燕趙園鳥取県と中国河北省の友好のシンボルとして建設されました。
中国風の建築を見ているとまるで本当の中国に来たかのような気分になります。

中国庭園 燕趙園

園内にある三影軒下の丸い窓からは荷風榭・華夏堂・一覧亭の3つの景色を望めます。ここは燕趙園の絶景スポットの1つです。

中国庭園 燕趙園

燕趙園のこれらの建物は設計から資材の調達や加工までのすべてが中国国内で行われ、一度仮組した建物を解体した上で日本に運び中国人技術者の下で再び建設されました。燕趙園は非常に手間暇かけてつくられた庭園なのです。

中国庭園 燕趙園中国庭園 燕趙園

この中国庭園燕趙園は月9ドラマのロケに使われたことでも有名です。

広い園内は、2006年に香取慎吾主演で放映された西遊記のロケ地としても利用されました。ブラウン管越しに見た名シーンがここで撮影されていたとは驚きです。

中国庭園 燕趙園中国庭園 燕趙園

中国の銅鑼を鳴らすこともできます。ジャーンって鳴るあの楽器です。
ドラゴンボールの天下一武道会みたいです。この銅鑼のある場所からは広い園内を望むことができます。

中国庭園 燕趙園中国庭園 燕趙園中国庭園 燕趙園中国庭園 燕趙園中国庭園 燕趙園

園内を巡り終わったら燕趙園外周を歩いてみましょう。

まるで万里の長城のような雰囲気です。
本物との違いは眼前に広がるのが山なのか湖なのかという違いだけです。かなり本格的な城壁です。

パンダの銅像もあります。

中国庭園 燕趙園

最後は売店で桃の形をしたあんまんを購入。それにしても造形美半端ないです。しかも甘くておいしいです。

中国庭園 燕趙園で素敵な鳥取旅を。

中国庭園 燕趙園
場所:鳥取県東伯郡湯梨浜町引地565-1
アクセス:松崎(鳥取県)駅[出口]から徒歩約14分
営業時間:9:00〜17:00
shunji.eva
楽しく美しい旅のスポットをあなたに。 日本全国や世界を計画的に弾丸で旅行し、プレイライフで公開しています。 自分の知らないところをぶらぶら駆け巡るのが趣味です。
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。