本当に行った 遊びのガイド

【北鎌倉・明月院】もうすぐ梅雨。雨の時期だって、出かけたい。梅雨ならでは紫陽花フォトジェニックの空間

梅雨は雨でジトジト・・・。そんなイメージを持っている方もいるかもしれませんが、紫陽花を見に出かけて見ませんか?今回は友人と「明月院」の紫陽花を見てきましたのでご紹介します。

さん
更新日:
閲覧数
1554
お気に入り
3

明月院(あじさい寺)

明月院(あじさい寺)
神奈川県鎌倉市山ノ内189

明月院は北鎌倉駅から徒歩10分の場所にあります。
ここは「あじさい寺」と呼ばれている通り、梅雨の季節になると多くの紫陽花がご覧になれます。

【営業時間】
6月 8:30~17:00
6月以外 9:00~16:00
【拝観料】
6月 500円
6月以外 300円

【じゃらん】
http://www.jalan.net/kankou/spt_14204ag2130009773/

明月院(あじさい寺)

明月院(あじさい寺)明月院(あじさい寺)明月院(あじさい寺)明月院(あじさい寺)
神奈川県鎌倉市山ノ内189

明月院ブルーの宝庫かってくらい明月院さん自体が紫陽花をフルに上手に活用しています。明月院とは、6月の“最強フォトジェニック”な場所なのではないでしょうか。

明月院(あじさい寺)

明月院(あじさい寺)明月院(あじさい寺)明月院(あじさい寺)
神奈川県鎌倉市山ノ内189

明月院の雰囲気と道も紫陽花とすごくあっています
ただ混雑時になると、人も多く写真に写り込みなどもありますので、
お昼過ぎの時間帯を避けると比較的に空いているそうです(地元民情報)

明月院(あじさい寺)

明月院(あじさい寺)
神奈川県鎌倉市山ノ内189

あとは、ポートレート撮影にもいいスポットだと思います!
私はこの日、友人に被写体になってもらいたくさん撮影をさせてもらいました!美女と紫陽花は、すごく合っているんだなと思い、いい季節だとしみじみ感じた1日でした。笑

梅雨にこそ、カメラを持ってぜひ訪れてみてください!

このプランのマップ

3