リアルな遊びをプロデュース

【春に行きたい江東区】亀戸天神社藤まつりから東京現代美術館を巡る江東区春散歩

942
2018/04/16
0
【春に行きたい江東区】亀戸天神社藤まつりから東京現代美術館を巡る江東区春散歩

春になったら行きたいのが亀戸天神社の藤まつりです。毎年4月の中旬から5月上旬にかけて行われます。江東区の春の風物詩にもなっており、多くの人で亀戸天神社は賑わいます。あわせて江東区をふらりと巡ってみましょう。

このプランのマップ

錦糸公園

錦糸町から江東区の春散歩を開始!

まずは錦糸公園から徒歩10分で行くことのできる亀戸天神社を目指します。毎年連休のこの時期には藤の花が咲き誇るのです。

錦糸公園
場所:東京都墨田区錦糸4丁目15
アクセス:錦糸町駅[4]から徒歩約2分
亀戸天神社

亀戸天神へ到着しました。
街は屋台もでており賑わっていました。

それでは鳥居をくぐってレッツゴー!

亀戸天神社

亀戸天神社の境内には藤の花が100株以上あるそうなのですが、この時期には一斉にそれらの花が咲き始めます。美しい紫色の花たちは多くの人々に愛され東京一の藤の名所として有名です。

亀戸天神社亀戸天神社亀戸天神社亀戸天神社

連休の最後の方はやや散っていましたが、藤の花はかなり美しいです。

この美しい藤の花は、歴代の徳川将軍が訪れたという記録が残っており、さらに多くの浮世絵などの題材にもなっているのです。

亀戸天神社亀戸天神社

この時期の亀戸天神内にはとても多く人が溢れているので参内するのにも一苦労です。結構列にならばないといけないので時間に余裕を持っていきましょう。

亀戸天神社

亀戸天神社はスカイツリーがうまく映るスポットとして有名なんです。アイフォン6で撮影してもこの通り。ぜひとも亀戸天神社とスカイツリーのコラボレーションをカメラで楽しみましょう。

亀戸天神社
場所:東京都江東区亀戸3-6-1
アクセス:亀戸駅[北口]から徒歩約13分
船橋屋 亀戸天神前本店

道の途中ですごい行列を発見。ここ船橋屋では葛切り餅を販売しているとのこと。

亀戸でも伝統ある人気なお店だそうです。

船橋屋 亀戸天神前本店

きなこと黒蜜がかかった葛餅が船橋屋の名物です。
葛餅の食感が独特です。 他にも葛餅の入ったあんみつなどもあります。
ぜひ亀戸天神とセットで行ってみましょう。

https://tabelog.com/tokyo/A1312/A131202/13003077/

船橋屋 亀戸天神前本店
場所:東京都江東区亀戸3-2-14
アクセス:錦糸町駅から徒歩10分亀戸駅から徒歩11分 錦糸町駅から743m
営業時間:販売 9:00〜18:00 お召上がり 9:00〜17:00 朝食営業、ランチ営業、日曜営業
東京都現代美術館

帰りは東京都現代博物館へ。
ここではコンテンポラリー・アートを楽しむことができます。錦糸町周辺からバスで行くことができますのでぜひとも行ってみましょう。

http://www.mot-art-museum.jp/

東京都現代美術館
場所:東京都江東区三好4-1-1
アクセス:清澄白河駅[B2]から徒歩約10分
営業時間:10:00〜18:00(入場は閉館の30分前まで)
shunji.eva
豊かさがあふれる時代、本当に楽しいものやおいしいものを発信できたらと思います。プレイライフではボランティアプランナーとして日本全国や世界各国の魅力を発信しています。皆様どうぞよろしくお願い致します。
押上・両国・錦糸町・小岩×おでかけ・散歩のプラン
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。