日本最大級!遊びプラン投稿メディア
モデルコース21,825
月間利用者数400万人以上

【温泉県山形の赤湯温泉へ】上杉家の大名風呂を楽しんだら山形県でも大人気の辛味噌ラーメンを!

2257
2017/05/27
【温泉県山形の赤湯温泉へ】上杉家の大名風呂を楽しんだら山形県でも大人気の辛味噌ラーメンを!

山形と言えば温泉がたくさんあることで有名ですが、南陽市にある赤湯温泉に行ってみました。ここ赤湯温泉では上杉家の大名風呂に入り、山形でも大人気のラーメン店「龍上海」の辛味噌ラーメンを食べるのがおすすめです。

新型コロナウイルスの影響で日々状況が変化していますので、最新情報については各施設のHPをご確認ください。
また、外出自粛要請の出ている地域において、不要不急の外出はお控えください。
感染症の予防および拡散防止のために、咳エチケット・手洗い・アルコール消毒・マスク着用などを心がけるようお願いいたします。
赤湯駅

山形駅から奥羽本線にのって約20分。赤湯温泉へやってきました。
これから赤湯温泉を観光します。

赤湯駅はパラグライダーを模した意匠になっています。

赤湯温泉赤湯温泉

約900年前、八幡太郎義家の弟義綱が湧き出す湯を発見し、戦いで傷ついた家来たちをその湯に入れると、たちまち傷が治り、傷から出た血で温泉が深紅に染まったという伝承が赤湯温泉の名前の由来です。

落ち着いた温泉街で、温泉旅館の他に共同浴場や足湯もあります。

赤湯温泉
場所:山形県南陽市赤湯
アクセス:赤湯駅[出口]から徒歩約22分
丹波館

大正ロマン香る癒しの宿として名高い赤湯温泉丹波館には、露天風呂併設の羽衣の湯と石造りの丹波の湯の2つがあり、どちらも源泉掛け流しで楽しめます。

とても広そうな雰囲気でした。

大人:丹波の湯 ¥400 羽衣の湯(露天風呂併設)¥600
http://www.tanbakan.com/

丹波館
場所:山形県南陽市赤湯1014
アクセス:赤湯駅から1,683m
営業時間:(昼)10:00〜15:00 夜 夕方〜21:00 ※要予約
上杉の御湯 御殿守

上杉の御湯 御殿守は上杉家赤湯御殿として創業以来370年の伝統を誇る温泉です。米沢上杉家の旧別荘だった歴史を持っています。

さすが大名の別荘だけあって温泉館の佇まいも立派です。

日帰り入浴:¥1050 (11時から15時半まで)

上杉の御湯 御殿守

岩をふんだんに使った露天風呂では上杉家のお殿様の気持ちになって入浴しましょう。上杉の御湯 御殿守には東西12のお風呂があります。

http://www.gotenmori.co.jp/onsen/onsen01.phpから写真引用

上杉の御湯 御殿守
場所:山形県南陽市赤湯989番地
アクセス:・JR赤湯駅より、タクシーで5分。 赤湯駅から1,759m
営業時間:[日帰り入浴] 11:30〜15:00 ※15:00までに退館 ランチ営業
龍上海 赤湯本店

風呂上りには山形名物辛味噌ラーメンを食べましょう。

赤湯温泉にある龍上海は山形県内でも屈指の人気を誇るラーメン屋です。絶妙な辛みそと太い麺を楽しみましょう。

https://tabelog.com/yamagata/A0602/A060202/6000028/

龍上海 赤湯本店
場所:山形県南陽市二色根6-18
アクセス:JR奥羽本線(山形新幹線)の赤湯駅から徒歩約20分 赤湯駅から1,291m
営業時間:11:30〜19:00 ランチ営業、日曜営業
shunji.eva
楽しく美しい旅のスポットをあなたに。 日本全国や世界を計画的に弾丸で旅行し、プレイライフで公開しています。 自分の知らないところをぶらぶら駆け巡るのが趣味です。
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。