リアルな遊びをプロデュース

【三重】恋人の聖地「天空のポスト」で有名な朝熊山頂展望台を訪れよう!

伊勢~鳥羽を結ぶドライブウェイとして有名な「伊勢志摩スカイライン」

そこには、伊勢神宮の鬼門を守る寺「金剛證寺」や、絶景を見渡せる「朝熊山頂展望台」、恋人の聖地「天空のポスト」など観光スポットがたくさん!

実は車ではなく、約2時間程歩いて登山できるハイキングコースもあるんです。

今回はハイキングを楽しみながらパワースポットが回れる、日帰りプランをご紹介します♪

さん
更新日:
閲覧数
3492
お気に入り
0

朝熊駅

朝熊駅朝熊駅

【9:30】 近鉄線で、朝熊駅に到着。伊勢市駅からは約10分程度です。

観光客が全然見当たらず、改札もない駅なので少し不安になりますが「それだけマイナーな観光コースなのかな?」と逆にテンションが上がります(笑)

駅にある地図に従って、「朝熊山登山道」のスタート地点へ向かいます。

この先山頂まで自動販売機などは無いので、ここで飲み物は購入しておきましょう。

朝熊岳道

【9:45】 途中の案内板に従い約10分歩くと、スタート地点に到着です。

今回は「朝熊岳道」というルートを利用します♪

登山者用に自由に使うことが出来る杖が用意されているので、ぜひ持っていきましょう!
急な登山道でとても重宝します。

朝熊岳道

【10:05】 20分ほど歩くと、橋の上からこんな自然あふれる、見渡すことが出来ます。

ところどころ、険しい道もありますが、大自然の心地よい空気を全身で感じることが出来ます。

先はまだまだ長いです、どんどん進んでみましょう!

朝熊岳道

【10:45】 途中適宜休憩をはさみつつ、険しい道を上っていくと『22町』と書いた道標にたどり着きます。

見晴らしの良いこちらにはベンチも置かれているので、広大な自然を眺めつつ休憩することが出来ます。

だんだんと達成感を感じてきましたが、山頂まではあと少し!
まずは、ここから約1.5キロ先にある金剛證寺を目指します。

この先は、整備された道になっているので、山道に比べとても歩きやすいです。

金剛證寺

金剛證寺金剛證寺

【11:15】 金剛證寺に到着。

昔から伊勢神宮の鬼門を守る寺として、「お伊勢参らば朝熊をかけよ、朝熊かけねば片参り」と唄われ、伊勢神宮と合わせて参拝するのが慣わしだったのだとか。

寺内には、パワースポットとして訪れる観光客や地元の人々が集まっています。

自然の美しさと荘厳な雰囲気に心が落ち着きます。

詳しいアクセスなどはこちらから↓
http://www.iseshimaskyline.com/kongoushouji.htm

金剛證寺 茶屋

金剛證寺内にある茶屋で休憩することもできます。

中ではあんみつや、抹茶など伊勢ならではの甘味が味わえます♡

さて展望台まではあと少し!頑張って進みましょう♪

朝熊山頂展望台

朝熊山頂展望台朝熊山頂展望台

【12:05】 金剛證寺から歩いて20分ほど、「朝熊山展望台」に到着しました。

展望台は車で来た観光客でにぎわっています。

標高550メートルから眺める伊勢湾はまさに絶景です!
なんと天気が良い日には富士山が見えることもあるんだとか。

展望足湯

展望台には足湯も設置してあり、1人100円で浸かることが出来ます。

程よい温かさのお湯に浸かり、のんびりしながら見渡す絶景は最高です!

ハンモック広場

展望台を少し降りたところには、ハンモックが置かれているスペースもあります。

小さい子供から大人まで、楽しく遊ぶことが出来ます♪

天空のポスト

天空のポスト

こちらが人気の観光スポット「天空のポスト」

恋人の聖地として選定されたこのポストには、実際に郵便物を投函することが出来ます♡

売店で切手や絵葉書も買うことが出来るので、記念に出してみてはいかがですか?

朝熊茶屋

朝熊茶屋

売店に併設された「朝熊茶屋」では、伊勢名物「伊勢うどん」や軽食を食べることが出来ます。

たくさん汗をかいた後には、たまり醬油の絡んだ冷たい伊勢うどんが余計においしく感じられます。

帰りは、展望台にある「山上広苑」や「金剛證寺」と「五十鈴川駅」を結ぶ、参宮バスが出ているのでそれに乗って帰りましょう。
運賃は730円です。

いかがでしたか?
朝熊山展望台を歩いて目指すこのプラン、マイナーながらも自然を体いっぱいに感じながらパワースポットを巡るわくわく感がたまりません。

人とは違う新鮮な体験をしたい方には、ぜひおすすめしたいプランです♪

このプランのマップ

0
ライター紹介
食い意地は人一倍。横浜住みのミーハー女子大生です。
Line pc bottom