リアルな遊びをプロデュース

三重県・伊賀 忍者に変身して、上野城や伊賀流忍者博物館をかけめぐり、忍者体験!

主に戦国時代に活躍した忍者。そのなかでも、もっとも名の知れている忍者の郷が伊賀です。伊賀といえば服部半蔵が有名。石川五右衛門も伊賀忍者の抜け忍です。架空の人物ですが霧隠才三も伊賀忍者。忍者が好きなら一度は訪れたい、忍者の聖地、伊賀の中心部を訪れました。

さん
更新日:
閲覧数
1817
お気に入り
0

だんじり会館

だんじり会館

伊賀までのアクセスは、電車で上野市駅を目指すか、車でアクセスするかですが、いずれもアクセスは不便。さすが忍者がくらしていた場所だけのことはあります。伊賀に到着したら、まずは市役所をめざし、周辺の有料駐車場に車をとめます。最初に、だんじり会館をめざします。

住所:伊賀市上野丸之内122‐4
電話:0595-24-4400
営業:10:00~16:00
料金:大人500円、小人300円
定休:4月第3日曜日・10/23~10/25・12/29~1/1
駐車:34台

だんじり会館だんじり会館だんじり会館

だんじり会館には、上野天神祭(毎年10月23・24・25日)で使われる『だんじり』が展示されています。また、上野城下を練り歩く鬼行列の様子が再現展示されています。お面がリアルで、鬼たちかなり恐いです。

さて、だんじり会館では、忍者の忍び装束に着替えることができます。1500円。

だんじり会館

忍者の衣装に着替えたら、まずはだんじり会館の外にある撮影スポットで記念撮影。そのほかいろいろと撮影の小道具があります。忍者装束に気軽と、がぜん気分が盛り上がります。

だんじり会館だんじり会館だんじり会館

撮影用の小道具や屋根のセットがあったりします。伊賀の中心部には、忍者のアスレチックなどはありませんが、城の石垣や神社の鳥居、石の階段、広場など、子どもたちにとっては、いたるところが忍者の修行の場と化します。

伊賀流忍者フィールドアスレチック、伊賀忍者修行の里赤目四十八滝などでアスレチックは体験できます。

上野公園

上野公園上野公園上野公園上野公園

はしまきの屋台があったので腹ごしらえ。ノーマル400円、目玉焼きのせ500円、ねぎのせ500円など。

伊賀流忍者博物館

伊賀流忍者博物館伊賀流忍者博物館伊賀流忍者博物館

上野公園の中に、伊賀流忍者博物館があります。ここでは忍者屋敷とともに、忍者の様々なアイテムをみることができます。

住所:伊賀市上野丸之内117(上野公園内)
開館時間:9:00~17:00(入館受付は16:30まで)
入館料:大人756円、小人432円
休館日:12月29日~1月1日

伊賀流忍者博物館伊賀流忍者博物館伊賀流忍者博物館伊賀流忍者博物館

江戸時代末期に建てられた忍者屋敷です。室内に仕掛けられた
「どんでん返し」「隠し階段」「抜け道」「刀隠し」「隠れ物入れ」といった数々のからくりを実演で見ることができます。

伊賀流忍者博物館伊賀流忍者博物館伊賀流忍者博物館伊賀流忍者博物館伊賀流忍者博物館伊賀流忍者博物館

忍者伝承館には、さまざまな武器や忍具、忍術書などが400点以上展示されています。みているだけで、わくわくすること請け合いです。水蜘蛛の上にのって撮影できたり、いくつか撮影スポットもあります。

忍術実演ショー

忍術ひろばでは、忍者集団『阿修羅』による忍者ショーを開催し。別料金400円(4歳以上)です。写真撮影禁止ですが、実際の鎖鎌や手裏剣の実ねなど、迫力満点のショーを披露してくれます。

手裏剣体験

外には手裏剣体験もできます。一人5枚200円で、本物の手裏剣を体験できます。なかなか子どもには難しいようで、命中しなかったり、刺さらなかったりですね。

俳聖殿

俳聖殿

上野城の方に移動します。途中、俳聖殿があります。こちらは伊賀出身の松尾芭蕉生誕300年を記念して、上野公園の敷地内に1942年に建てられたもの。、丸い屋根は旅笠、木額が顔で、八角形のひさしは蓑など、芭蕉翁の旅姿を表現しています。ちなみ、信憑性はわかりませんが、松尾芭蕉の忍者説もとなえられていますね。

上野城

上野城上野城上野城

1608年に伊勢国津藩(三十二万石)の藩主に着任した築城の名手『藤堂高虎』が、五層の天守閣を建設。しかし、大暴風で倒壊。現存する天守閣は1935年に復元されたものですが、石垣と内堀は当時のままです。その美しい姿から別名『白鳳城』とも呼ばれます。

住所:伊賀市上野丸之内106
電話:0595-21-3148
開館:9:00~17:00(入館は16:45まで)
休館:12月29日~12月31日
入館:大人500円(高校生以上)、小人200円(小・中学生)

上野城上野城上野城上野城

1階に藤堂藩ゆかりの武具や甲冑、忍具なども展示さています。2階に藤堂家の調度品や、芭蕉関連のものも展示。3階は横山大観まどによる色紙46点が天井に飾ってあります。3階からの景観も抜群です。

上野城上野城

上野城の内堀の石垣は30mという日本有数の高さを誇っています。なかなか迫力満点です。この石垣は黒沢明監督の映画『影武者』のロケでも使われたそうです。流石に忍者も、この石垣は登れないかもしれません。

時間があれば城下町もぶらぶらしてみましょう。ゴールデンウィークなどはイベントを開催しており、より盛り上がります。忍者や歴史が好きな人にはたまらないスポットです。

このプランのマップ

0
ライター紹介
編集者・ライター。1977年7月1日生まれ。大学時代にバックパッカーとして旅する。出版社に勤務し、ガイドブックなどを制作。現在、編集プロダクションJETならびに出版社まる出版に所属し、児童書を中心に多岐にわたる本を制作する。著書に『タオルの絆』(コープ出版)、『うごかすえほん はたらくくるまとまちをつくろう!』(まる出版)がある。
Line pc bottom